麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

スポーツの秋

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


秋といえば様々な楽しみがありますが、今回取り上げるのは「スポーツの秋」。スポーツの秋にちなんで、何かエクササイズをしようと思っても、新型コロナウイルスの影響により、まだまだ障害が多いのが残念です。とはいえ、エクササイズは小スペースでいつでもどこでも、そして一人でも楽しめるもの。

こんな時代だからこそ、一人でも楽しめる気軽なエクササイズにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

今回は、一人で楽しめて、美しくもなれるオススメのエクササイズを紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポーツの秋

運動でストレス発散

「スポーツの秋」の由来をご存知ですか?

通年10月の祝日であった「体育の日」は、今年から「スポーツの日」と名称を変更され、7月24日に移動しました。体育の日は、以前までは10月10日、2000年からは10月の第2月曜日に定められていました。10月に体育の日が整定されるようになったのは、1964年の東京オリンピックが10月10日に開催されたためです。

その名残から、秋といえば「スポーツの秋」と呼ばれるようになったといわれています。スポーツは、体を鍛えるだけではなく、美容や健康増進、ストレス発散にも効果があります。さらに筋肉量を増やしたり、血行を促進させることで、基礎代謝や新陳代謝をアップさせる効果もあるのです。その作用で、ダイエットや美肌効果を得ることができます。

またスポーツをおこなうと、なんだかスッキリした達成感のようなものが得られますね。モヤモヤしていた気持ちがスッキリとしたこともあるでしょう。実はスポーツをおこなうことで、幸せホルモンであるセロトニンやエンドルフィンと呼ばれるホルモンが分泌され、ストレスを軽減する効果もあるのです。

幸せホルモンが分泌されるためには、激しい運動が必ずしも必要ではありません。軽い運動やちょっとしたエクササイズでも充分です。さらにスポーツを取り入れることで、睡眠の質を上げることもでき、よりストレスの軽減ができます。

そしてスポーツを定期的におこない、習慣化させれば、ストレスに強い心身を育てることに繋がるのです。

特に現在は、新型コロナウイルスの影響により、ストレスがたまりやすい時期。一人でおこなえるスポーツやエクササイズを習慣化させ、ストレスを発散させながら、美しくなりましょう。

スポーツの秋

美しくなるエクササイズ

各地で木々が赤や黄色に色づき始めていますね。週末や時間のある時は、紅葉を楽しみつつ、ウォーキングやサイクリングをおこなってみましょう。ウォーキングとサイクリングはどちらも有酸素運動に分類されます。

適度な有酸素運動は血行を促進させ、脂肪を燃焼させることで、ダイエット効果が得られます。また新陳代謝も高めることで、美肌効果もあるのです。有酸素運動は、脂肪燃焼が始まるまでに20分ほどかかるため、20分以上を目安におこないましょう。

有酸素運動のなかでも、今すぐに取り入れられるのが、ウォーキングですね。ウォーキングは典型的な全身運動となり、むくみの解消にもオススメ。自分のペースでおこなうことで、ハードな運動が苦手な方でも、安心して取り入れることができます。

ウォーキングをおこなう際、ダイエット効果を高めたい場合は、歩く速度が大切になります。少し息がはずむ程度の早歩きを心がけ、大きい歩幅で歩くことで、心拍数を上げ、より脂肪燃焼効果を高めることができます。

最近は気温も秋らしくなり、ウォーキングがしやすい環境になっています。ぜひ紅葉探索をおこないながら、ウォーキングで体を動かしてみてくださいね。

さらに時間が取れる場合は、サイクリングにも挑戦してみましょう。サイクリングの自転車は、本格的なロードバイクでなくとも、通常のタウン用自転車で充分です。自転車のペダルをこぐのは下半身の筋肉。有酸素運動をおこないながら、下半身の強化ができます。

私たちの体で筋肉量が最も多い部位が下半身です。下半身の筋肉を鍛えることで、むくみ予防や基礎代謝をアップさせることができます。サイクリングは、ウォーキングと同じ時間おこなったとしても、倍以上の移動距離を楽しむことができます。気分転換でストレス発散にもなるので、試してみてくださいね。

スポーツの秋

短時間で美しくなろう

ウォーキングやサイクリングのようにまとまった時間がとれない場合は、短時間でできるエクササイズを取り入れてみましょう。オススメは鉄棒や縄跳びです。鉄棒は、場所が限られますが、公園などに設置がある場合は、使用してみてください。小学校の時におこなった逆上がりは、全身運動にも最適ですよ。

とはいえ、鉄棒がある場所は限られますし、本来は子供の遊具ですから、子供がいる時は使用を遠慮しましょう。鉄棒が近くにない場合、ぶら下がれるものを探してみましょう。大人向けのぶら下がり機のようなものがあれば、それにぶら下がりましょう。

実はぶら下がるだけでも、エクササイズになるのです。ぶら下がることで、背中のストレッチができ、姿勢の改善にも役立ちます。さらに余裕がある方は、懸垂にもチャレンジしてみましょう。懸垂をおこなえば、背中や二の腕を鍛えることができます。

日常生活では、押す動作が中心となり、後ろに引くような動作は、ほとんどおこないません。そのため、上半身の前側の筋肉ばかり使いがちです。懸垂では、体を鉄棒に近づける際に背面の筋肉を使用できます。その動作で二の腕の振袖部分も上手に鍛えられますよ。

スポーツの秋

そして縄跳びもオススメです。縄跳びは、省スペースでおこなえるお手軽エクササイズ。長時間おこなえば、有酸素運動にもなります。私のオススメは、地面から10㎝以上飛びながら、10回飛ぶ縄跳びを1日3セット、2日おきにおこなうこと。

縄跳びを習慣的におこなうことで、体幹を鍛えられるうえにエイジングケアにもつながります。地面から15㎝以上離れるほどの高いジャンプし、カカトから着地することで、実は足の裏に自分の体重の3倍もの重みがかかります。

その衝撃を受けることで、骨細胞が活発になり、全身の骨の新陳代謝が高まるのです。骨が強く丈夫になることで、骨につながっている筋肉も刺激されます。それにより、エイジングサインとなるシワやたるみも引きあげる効果があるのです。だからこそ、縄跳びを2日に1回取り入れてみましょう。

その際、高くジャンプすることと、カカトから着地することを意識してみてくださいね。縄跳びがない場合は、エア縄跳びで高く10回ジャンプ×3セットをしてみましょう。

スポーツの秋

一人でもできる美しくなるエクササイズまとめ

スポーツは、健康や美容に良いだけではなく、ストレス発散にもオススメです。ストレスが溜まりやすいこんな時期だからこそ、一人でスポーツを楽しみましょう。私のオススメは、ウォーキングやサイクリング、鉄棒や縄跳びです。

これらのスポーツは、キレイになれるエクササイズでもあるので、積極的に取り入れてみてくださいね。

美容心理士塩澤麻衣による「スポーツ」まとめ

運動をする気になるカラーは

スポーツの秋
トレーニングウェアには、赤を取り入れてみましょう。真っ赤な紅葉も、やる気を引き出してくれます。寒い冬に向けて体力をつけておくと冷え性やむくみ対策にもなりますよ。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »