麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

初詣の神社

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


お正月と言えば初詣。
初詣は、一年を健やかに過ごせるように参拝する、日本古来の風習です。

風物詩でもあるこの初詣、ただ詣でるだけではなく、2017年からは「美容効果のある初詣」、してみませんか?

今回はいつもと少し趣向を変えて、全国にある美容効果があるとされている神社や都内のパワースポットを紹介します。

初詣の参考にしてみてください。

初詣のパワースポット

全国の美容効果のある初詣オススメ神社

全国には、さまざまな美容効果があるとされている神社が存在します。

その中から、よりすぐりの5社を紹介しましょう。

京都のオススメ神社:下鴨神社

下鴨神社は正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」といいます。
京都市左京区の鴨川の下流に位置しており、世界遺産にも登録された格式高い神社です。

下鴨神社の境内にある河合神社が、今回紹介するお社です。
河合神社は、女性の守護神である玉依姫命(たまよりひめ)がご祭神。

玉依姫命は玉のように美しかったことから、昔から女性の美貌の神様として信仰されています。

そんなご祭神ですから、河合神社の絵馬は、日本古来の柄鏡の形をしている珍しい「鏡絵馬」。

顔の描かれた表面を自分の顔に見立てて、自分のメイク道具で美しくなるよう願いを込めて化粧をします。

そして裏面には、願い事を書きます。こうすると、外見と内面ともに美しくなるのだとか。

また玉依姫命は婦道の守護神でもあり、縁結びや安産、育児などの願いも聞き入れてくれるとされています。

京都のオススメ神社:八坂神社

京都市の東山区にある八坂神社は1300年以上の歴史がある神社。
八坂神社の本殿は重要文化財としても登録されています。

そんな八坂神社の境内にある美御前社(うつくしごぜんしゃ)には、美人の神とされている三女神が祀られています。

さらにこの三女神は、財福、芸能、美貌の神としても信仰されています。

そのため、美を極めたい人はもちろんのこと、美容関係の職に就いている方が技術の向上に参拝することも多いそうです。

また京都の舞妓さんも多数参拝するとのこと。

美御前社の境内には、ご神水が湧き出ています。

ご神水を2、3滴肌につけると、肌の健康はもちろんのこと心から美しくなれる「美容水」として伝わっています。ぜひとも試してください。

足利のオススメ神社:美人弁天

栃木県の足利市にある厳島神社の御祭神である市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)の弁天は、市杵島姫命の分身として美人天神と呼ばれています。

美人弁天は、「全ての女性の健康・長命・美」をつかさどるとして、昔から進行されています。

そして厳島神社のユニークなところは、なんと「美人証明」がもらえるのです。

この美人証明は外見だけではなく、すべての女性が持つ心の美しさの証明とも言われています。

この証明を身に着けることで美人天神のご加護が得られ、優しくそして心から美しい女性になれるのだとか。

佐賀のオススメ神社:豊玉姫神社

佐賀県の温泉街の中心にある豊玉姫神社は浦島太郎に登場する海の神の娘、乙姫さまが、豊玉姫の名で祀られています。

そのため昔から海や水の神として信仰されてきました。
その境内には、乙姫あらため豊玉姫の遣いとされる白ナマズの社があります。

この白ナマズは美肌の神として広く親しまれ、祈願することで、白ナマズのように潤った滑らかな肌になるのだとか。

名古屋のオススメ神社:熱田神社

名古屋市内にありながらも、周囲を森に囲まれた自然あふれる熱田神社

明治天皇や織田信長ゆかりの神社でもあり、境内に大相撲の会場があるなど、様々な顔を持つ神社です。

その敷地は広大で、境内には本宮をはじめ、四十五もの社が祀られています。

その中のひとつ、清水社には水をつかさどる御祭神である罔象女神(みずはのめのかみ)が祀られています。

その社殿に湧き出る水で目を洗えば目が良くなるとされ、目の神様として有名です。

また、この水で肌を洗うと肌が美しくなるとして、美肌のパワースポットとしても注目されています。

初詣のパワースポット

初詣と合わせて行きたいオススメ東京パワースポット

東京都内にも実は美容にオススメなパワースポットがあります。

東京にお住まいの方は、ぜひ参拝してはいかがでしょうか?

また東京にお住まいではない方は、東京に来られた際にぜひ立ち寄ってみてください。

東京パワースポット:高尾稲荷神社

中央区日本橋にある高尾稲荷神社は、珍しいことに「人の亡骸」を祀っている神社。
高尾稲荷神社に祀られているのは江戸時代の遊女、高尾太夫です。

容姿端麗で芸にも優れた遊女でしたが、仙台藩主伊達綱宗候に吊り斬りにされ、川中に捨てられました。

そんな彼女の遺体を僧侶が引き上げ、丁寧に葬り社を立てたことが始まりのようです。

容姿が端麗だった高尾太夫が祀られていることで、美人神社として女性の参拝が多いようです。
縁結びのご利益もあるのだとか。

東京パワースポット:玉鳳寺

白金高輪駅から徒歩5分のところにある玉鳳寺には、なんと、全身が真っ白なお地蔵さまが祀られています。

この地蔵ささまは、御化粧延命地蔵尊。肌にご利益があるとして、「おしろい地蔵」とも呼ばれています。

かつて玉鳳寺の和尚が打ち棄てられたお地蔵さまを見つけ、キレイに修復し、お化粧を施しました。

そうすると和尚の顔に合った傷がなくなったことから、祀られたと言われています。

自分の気になる傷やシミ、シワと同じ個所にお地蔵さまにお化粧をすると気になる部分が消え、美しくなるのだとか。

さらに肌を美しく保ちたい方は白粉(おしろい)をお地蔵さまに塗って祈願すると良いとされています。

東京パワースポット:蟠龍寺

目黒にある山手七福神の弁財天、木造弁財天(八臂の天女像)が安置されている蟠龍寺

この境内にかつて祀られていた露座の金銅仏は、現在フランス美術館にあるとされています。

そんな蟠龍寺にも「おしろい地蔵」が祀られています。
お地蔵様に白粉(おしろい)を塗り、その残りを自分の顔に塗って祈願することで美人になれるのだとか。

江戸時代には白粉に縁のある歌舞伎役者たちから広く信仰を集めていたようです。

現在は美人祈願できるパワースポットとして女性の支持を集めています。

初詣のパワースポット

美人、美肌祈願をおこなう初詣には防寒対策を

美容効果を高める初詣やパワースポット探訪には、防寒対策と乾燥対策が大事。

体を温め、乾燥対策をおこなうことで、初詣やパワースポット探訪をさらに楽しめます。

基本ですが、出かける前にはカイロを貼って出かけましょう。

カイロを貼る位置は、内くるぶしがオススメ。内くるぶしの上から指4本分のところに「三陰交」と呼ばれるツボがあります。

このツボには血行促進効果があり、冷えを改善する効果があるのです。さらに足を温めることでムクミも解消できます。

そして、神社に着くまではマスクをすること(境内では、マスクを取りましょう)。

顔の乾燥を防ぐこともでき自身の呼吸でスチーム効果も得られますね。

一駅前の駅で下車をして、神社までの景色を楽しみながら散歩を楽しむのも、血行促進にオススメです。

初詣の神社

初詣で行きたいオススメ神社まとめ

2017年の初詣には、ここで紹介した全国のオススメ神社や都内のパワースポットにも足を運んでみてください。

そして2017年も健やかに過ごすことはもちろんのこと、美しさも手に入れましょう。
 

美容心理士から見た「初詣」に最適なカラーセラピー

初詣に出かけ境内に向かう途中は青紫のカラーをイメージして歩きましょう。

初詣のパワースポット

青紫には、直感を湧かせ、スピリチャル能力を高める働きがあります。

そのためパワースポットのエネルギーを吸収してお参りできるのです。
また青紫のお守りを買うのもオススメです。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »