麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

入学式

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


来月は新しい門出の季節。入学式や入社など、新しい出会いの季節でもあります。そんな季節、写真を撮る機会も多くなるでしょう。その際、やはり肌の色や写真写りが気になりますよね。

写真写りをよくして、見た目の美しさをキープするためには、くすみ対策が有効です。くすみのない肌は、輝きを放ち、顔全体に華やかな印象を与えます。メイクでも一時的なくすみ対策はできますが、やはりメイクでは隠し切れない部分も出てきます。

そのため、メイクで隠さなくてよい肌を手に入れることが大切です。くすみ対策は、意外に簡単なものばかり。今回はくすみの原因と、くすみ対策について紹介します。

来月の入学式などのイベントに向けて、準備を開始しましょう。

入学式

くすみの原因とは

肌トラブルがあるわけではないのに、肌がくすむことはありませんか?

肌のくすみの原因はさまざまです。例えば、乾燥によるくすみ。乾燥は、肌のターンオーバーを乱します。さらに乾燥した肌は、乾燥から自分自身を守るために角質を徐々に厚くさせます。その結果、はがれるはずの角質が積み重なっていくことになり、肌がくすんでしまうのです。

さらに、血行不良もくすみにつながります。血行が悪い場合のくすみは、通常のくすみとは異なり、青白くくすみ、不健康な印象に。私たちの肌の色は血液の色からできているので、血行はとても重要なのです。

またシミなどの原因であるメラニンもくすみの原因。そのほか体内の糖化や顔の産毛もくすみの原因のひとつです。

そして古い化粧品を使用し続けている方は要注意。口紅やアイシャドウ、ファンデーションには油が使用されています。

それらをなくならないからと言って、2年も3年も使用していませんか?

そんな方は今すぐそのメイク用品を破棄しましょう。化粧品に含まれている油は、他の油と同じように酸化します。酸化した油を配合した化粧品でメイクを続ければ、その酸化した油が刺激となって、色素沈着を起こしやすくなるのです。

そして例え新しいメイクアイテムでも、肌に使用して時間がたてば、酸化を始めます。そんな酸化したメイクを長時間肌につけっぱなしにするのも危険です。だからこそ、毎日しっかりメイク落としをすることが大切なのです。

くすみの原因はさまざま。だからこそ、毎日正しいスキンケアの基礎を積み重ねていくことが大切なのです。

入学式

保湿と血行促進でくすみを取り除こう

くすみ対策には、美白化粧品を取り入れるのも大切ですが、毎日の正しいスキンケアの積み重ねが大切です。

例えば、メイク落とし。メイクをしっかり肌から取り除かないと、色素沈着をおこし、くすみの原因になります。そのため、毎日きちんとメイクを落としきることが大切です。

さらにアイメイクや口紅などの濃いポイントメイクは、専用のリムーバーをコットンなどにとり、しっかりポイントメイク落としをおこなっていきましょう。一気にすべてのメイクを一回のクレンジングで洗い流そうとは、決してしないでくださいね。

マスカラやアイシャドウの濃い色素を顔全体に伸ばしつけてしまい、色素沈着を引き起こす率を上げてしまいます。

そして、スキンケアには、保湿ケアを取り入れましょう。乾燥はくすみの原因をつくるだけではなく、さまざまな肌トラブルの原因です。湿疹やニキビができれば、その痕がシミになることも。くすみを予防するためにも、保湿ケアは徹底的にやりましょう。

保湿ケアには、保湿成分であるセラミドをしっかり化粧品で取り入れていきます。特に人間の細胞間脂質の構造に近く、肌なじみも良いラズベリーセラミド配合の化粧品がオススメです。

ラズベリーセラミドは、私が開発した「麻布十番塩澤式エスティングシリーズ」の化粧品にもたっぷり配合されています。

入学式

そして、化粧品をつけるタイミングも保湿ケアには大切です。化粧水を使用してすぐに乳液やクリームを使用してしまっては、どんな保湿成分がたっぷり入った化粧品でも保湿効果はありません。

水と油は自然界では混じりあうことのない性質ですね。肌に付着している化粧水の水分と乳液やクリームの油分が、肌表面で交じりあうことで、肌になじみにくくなるのです。

化粧品はひとつひとつに意味があります。だからこそ、化粧水はしっかりと肌内部に送り込み、表面の水気が落ち着いてから、乳液やクリームを使用するようにしましょう。

そして血行促進にホットタオルを取り入れるのも良いでしょう。軽くしぼったホットタオルをレンジで温め、顔に置いていきます。顔を温めるだけで、顔の血行をよくして、化粧品の浸透率を上げてくれるのです。

またホットタオルの熱は、顔にのせることで、ヒートショックプロテイン効果によりエイジングケアにも役立ち、副交感神経の働きを高め、リラックス効果を高めます。朝のメイク前のスキンケアに取り入れるのもオススメです。

入学式までの間、週に1度はホットタオルを取り入れ、くすみ対策をしていきましょう。ホットタオルをしている間、頭皮や耳のマッサージを取り入れるのもオススメです。

入学式

美白化粧品で美肌へ

そして、美白化粧品もやはりくすみ対策に効果的。とはいえ「使用開始して、数日後に肌が白くなる」ということはないので、長期間使い続けることが大切です。できれば、入学式の半月~1ヵ月前から取り入れたいですね。

肌がごわついているように感じるときは、軽いピーリング化粧品を取り入れましょう。そうすることで、肌への化粧品の浸透を高め、くすみ対策までおこなうことができます。過剰なピーリングは、肌に負担をかけるので、使用方法をしっかり守ってくださいね。

そして、美白化粧品を選ぶ際は、プラセンタやアルプチン配合の化粧品がオススメです。
医薬部外品
より高い効果、そして即効性を高めたい場合は、 の美白化粧品を選びましょう。医薬部外品は、そうでない化粧品に比べて、美白成分を豊富に含み、肌の漂白剤とも呼ばれるハイドロキノンやレチノイン酸などの効果の高い美白成分.を豊富に含みます。

ただし、美白成分は肌への負担も高いので、必ずパッチテストをおこなってから、取り入れてくださいね。

入学式

入学式!NO.1くすみのない美人ママになる方法まとめ

くすみを取り除くには、毎日の正しいスキンケアが重要です。正しいメイク落としを取り入れ、メイクによる色素沈着のくすみを予防していきましょう。そして乾燥もくすみの原因のひとつ。保湿ケアを徹底して、くすみ対策をしてください。

また顔も温めることで、くすみ対策ができます。ホットタオルは手軽に顔を温められ、さらにシワ予防にもつながるのでオススメです。もちろん、美白化粧品もくすみ対策に効果的。美白化粧品は長い間使い続けることで、くすみに効果を発揮します。

入学式などのイベントの直前だけではなく、使い続けるようにしましょう。そしてくすみのない美しい肌で、新しい門出となる入学式に参加しましょう!

美容心理士塩澤麻衣による「くすみ」のまとめ

肌を明るくしてくれるNO.1のカラーは黄色

入学式
自らが光を発する太陽を象徴する黄色は輝かせてくれる色。スカーフや小物に取り入れてくすみをカバーしていきましょう。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »