麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

入浴剤

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


真冬の寒さが急にやってきましたね。

こんな寒い日は、湯船にゆっくりと浸かり、体を温める方も多いのではないでしょうか?

冷えは、美容にも健康にも悪影響をもたらします。冷えの対処方でオススメなのが、体を温めること。そして体を温めるのにオススメなのが、入浴です。そして入浴は、体を温めるだけではなく、たくさんのメリットをもたらします。

さらに湯船に入浴剤を加えるのがオススメ。入浴剤が、入浴の効果をさらに高めてくれるからです。ここでは私がオススメする3つの入浴剤を紹介します。ぜひ日頃の入浴に紹介するオススメ入浴剤を試してみてくださいね。

入浴剤

入浴効果とは

入浴するだけで、体はポカポカと温まりますね。入浴で体が温まるのは、お湯につかることにより温まった血液が全身に巡るからです。さらに温めることで、冷えることで収縮しがちな毛細血管の血行までも促進。全身の血行を促進させることで、代謝まで活発にしてくれます。

「半身浴が体によい」という説も多いですが、最近では、血行促進や温浴効果の面では、首まで浸かる全身浴もやはり良いと言われるようになってきています。この季節は、入浴剤を入れたお風呂に首までゆっくりつかるのが、やはりオススメです。

入浴剤を入れたお風呂は、それだけでリラックスし、気分がよくなるものですが、ただお風呂につかるというだけでも、血行が促進され、代謝がアップします。その結果デトックス効果が高まり、むくみの解消や肌のターンオーバーの改善につながります。

入浴剤

さらにデトックス効果が高まれば、体の中に潜む疲労物質も外へ排出されやすくなるのです。疲労物質が排出されれば、体のコリや疲れの抑制につながります。つまり、お風呂にゆっくりつかるのは、美容にも健康にも良いのでオススメです。

入浴には、マッサージ効果もあることを知っていますか?

湯船の中にしっかりつかれば、体に水圧がかかるのです。首まで使った場合は、なんと1トンもの水圧がかかるといわれています。この水圧は、体の表面だけでなく体の内側まで圧がかかることで、マッサージをされた後のように血行を促進、リンパの流れまでも促進させる効果があるのです。

この水圧の作用で、血行促進作用やデトックス効果がより高まります。

さらに入浴には、美容や健康の天敵でもあるストレスを緩和する働きも。それは湯船の中で体が軽くなる浮力作用によるもの。私たちの体は、水中に入ることで地上の約10分の1の軽さになります。その作用で、筋肉や関節などが緩まり、体のこわばりから解放されるため、リラクゼーション作用が高まるのです。

だからこそ、疲れたときこそ入浴がオススメです。とはいえ、熱いお風呂は禁物。湯船の温度のオススメは、40度以下のぬるま湯。副交感神経が活発になり、さらにリラクゼーション作用を高めます。その作用で、ストレス解消にもさらに効果的。

また、ぬるま湯による入浴は、体の芯まで温める作用があるのです。寒い時期はついつい熱めのお湯に入りたくなりますが、入浴効果の面から言うと、ぬるめのお湯にゆっくりつかる方が、体をさらに温めてくれますし、熱いお湯による肌ストレスを受けずにも済むので、オススメです。

そして入浴効果をさらに高めてくれるのが入浴剤。入浴剤は香りや色でリラクゼーション作用をより高めてくれるのものから、血行促進作用や保湿作用を高めてくれるなど、さまざまなメリットがあります。

より充実した入浴タイムにするために、入浴剤の使用がオススメです。次の章からは、私が実際に使用してオススメの入浴剤を紹介します。

入浴剤を切らしている際は、家にある粗塩、料理酒、お酢を少し足すのもオススメです。粗塩には発汗作用、料理酒には、温熱作用や美白効果、お酢には抗菌作用があります。ぜひ入浴剤と併せて、試してみてくださいね。

入浴剤

オススメ入浴剤第3位

まるで美容液の湯船のように、贅沢に美容成分を配合している入浴剤といえば「BE-MAX the SPA(ザ・スパ)」がオススメ。特に肌が乾燥しがちな方や保湿効果を得たい方に試してほしい入浴剤。

「BE-MAX the SPA」は、アルガンオイルなどの保湿作用のあるオイルを8種類配合しており、しっとりとしたうるおいのある肌へと導いてくれる入浴剤です。加えて、11種類の保湿成分と8種類の和漢エキスも配合。たっぷりの美容成分が優しく体を包みこみ、乾燥しやすい冬の肌にうるおいを届けてくれます。

さらに、炭酸ガス配合なので、短時間でもしっかり体を温めてくれるのです。さわやかな柑橘系ハーブの香りのある入浴剤ですから、リラックスしたバスタイムを楽しめますよ

入浴剤

オススメ入浴剤第2位

続いてオススメする入浴剤は、美肌効果の高い「羊水塩」。この入浴剤は、人の体液や羊水とほぼ同じ成分に湯船がなるよう、ミネラルバランスを調合してあるバスソルト系の入浴剤です。

1度に一袋500gを使用すれば、皮膚から不足しがちなミネラルを入浴剤から補給できます。ミネラル効果で芯から体を温め、発汗を促してくれます。さらにミネラルの補給は、美肌にも効果的。ミネラルは血行を促進させ、ターンオーバーをうながしてくれるのです。
また、保湿力を高める成分でもあります。

とはいえ、バスソルト系入浴剤と聞くと、刺激が強く、ピリピリと染みそうなイメージがあるかもしれません。しかし羊水塩はミネラルバランスを体内のものとほぼ同じ成分に調整しているので、染みたり、ごわつくような嫌な感触はありません。敏感肌の方にもオススメです。

羊水塩での入浴は、どこか懐かしさを感じるような神秘的なものになるので、ぜひ試してみてください。入浴後のもっちりとした肌ざわりが楽しめるのも、オススメのポイントです。

入浴剤

オススメ入浴剤第1位

やはり最もオススメするのは、サロンでも大人気の入浴剤「デッドシーバスソルト」。イスラエルの死海の塩を配合したバスソルト系入浴剤です。美肌効果はもちろん、ダイエット効果まで高めてくれます。

その秘密は、塩分濃度。なんと死海の塩は、海水の約30倍もの塩分濃度があるのです。この高い塩分濃度の湯船につかることで、浸透圧が体内にかかり、水分バランスを調整。むくみや毒素を汗とともに排出してくれるのです。一気に血流を促進させ、体温を上昇させてくれるので、いつもよりも大粒の汗が噴き出てきますよ。

その後も冷えにくく、ポカポカと温かさが続くので、冷え性の方にもオススメです。たっぷりの塩分に含まれるマグネシウムが保湿効果も高めてくれます。湯船を出る前に、頭までサッとくぐらせてみてください。

肌だけではなく、髪までツルツルに導いてくれますよ。

またデッドシーバスソルトは、入浴剤としてだけではなく、マッサージに使用するのもオススメです。オイルと混ぜて、ぬれている皮膚にマッサージしながら塩を塗り込むことで、古い角質を除去してくれます。

その後、湯船につかれば、体についたデッドバスシーソルトが、そのまま入浴剤としての効果も果たします。ぜひ、今回紹介したオススメ入浴剤Best3を試してみてくださいね。

入浴剤

塩澤麻衣が選ぶオススメの入浴剤Best3!まとめ

入浴剤は、入浴効果をさらに高めてくれるアイテム。寒いこの時期こそ、毎日しっかりと入浴をして、体を温めましょう。体を温めることは、血行を促進させ、デトックス効果を高めることで、美肌にもダイエットにも効果的。全身の美しさを手に入れるためには、日ごろから温めることが重要なのです。

私がオススメする入浴剤は、「BE-MAX the SPA」、「羊水塩」、「デッドシーバスソルト」の3つです。ぜひ、入浴のお供として、このオススメ入浴剤を試してみてくださいね。

美容心理士塩澤麻衣による「入浴剤」まとめ

しっかり入浴する女性は、お湯で角質がふやけて全身の皮膚もツルツル、足の裏の角質も柔らかで、細かなところも美しく、気分が晴れやかに。

入浴剤

シャワーだけの女性は、足の裏がガサガサな傾向が高いのでチェックしてみて。オススメ入浴剤と併せて、しっかり入浴をして体も心もピカピカにしよう。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »