麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

しわ伸ばし

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


年齢とともに顔に増えてくるしわ。これからの季節は乾燥も加わることで、よりしわが目立ってくるでしょう。

今回はそんなしわを伸ばしていくのに最適なマッサージ方法について紹介します。

毎日のスキンケアのように「しわ伸ばしマッサージ」を取り入れ、しわのない若々しい肌を手に入れましょう。

しわ伸ばし

しわの原因とは

しわは年齢とともに徐々に顔に刻まれていきます。この「しわ」、何が原因でできるかご存じですか?

しわには大きく分けて「表情しわ」「乾燥しわ」に分かれます。表情しわとは眉間や目元、ほうれい線のしわ。このあたりは、笑ったり、怒ったりする際に、しわがよる部分ですね。

表情を作るたびにできる皮膚の窪みは、若い頃はその時だけ現れるので、これはまだしわではありません。

しかし、年齢を重ねるうちに、無表情でも、喜怒哀楽の表情で凹む場所に沿ってしわとなり、残るようになるのです。これが表情しわの特徴です。加齢に伴うコラーゲンの減少などが原因で現れます。

一方、乾燥しわは、「表皮性しわ」「真皮性しわ」に分かれます。この表皮性しわとは、乾燥や加齢が原因で新陳代謝が低下し、肌内部の水分量が減るために引き起こるしわです。

浅く細かくできるしわのため、「ちりめんじわ」とも呼ばれています。

特に目の周りに多くできるしわが、ちりめんじわになりやすいですね。一つ一つはとても細かく、浅いしわですが、数が増えていくうちに、しわが重なり合い、太く目立つしわになってしまいます。

そして、真皮性しわは乾燥も原因のひとつですが、コラーゲンや弾力の減少で発生する深いしわ。しわの深さが真皮まで到達していることから、真皮性しわと呼ばれるようになりました。

額や目尻に多くできるしわで、実は、紫外線の累積が主な原因です。

しわ伸ばし

必見!「しわ伸ばしマッサージ」

しわの原因が分かったあとは、しわ伸ばしによるしわ対策について紹介しましょう。しわを伸ばすためには、化粧品による保湿ケアや、食べ物、サプリによる対策も良いですね。

さらに効果的なのは、「しわ伸ばしマッサージ」です。

マッサージをおこなうことで、凝り固まった筋肉をほぐすとともに、血液を促進させ肌のターンオーバーや肌内部の活動を活発にしてくれるのです。

マッサージをおこなう前は、首を軽く回し、リンパの流れがスムーズになるように準備をしておきましょう。そして、頭や耳のマッサージをすることも「しわ伸ばしマッサージ」には重要です。

頭の筋肉をほぐすことで、血行を促進させる他、顔のしわが伸ばしやすくなります。さらに耳をほぐせば、リンパの流れもスムーズになり、マッサージ効果をアップさせてくれます。

それでは、いよいよ「しわ伸ばしマッサージ」をおこなっていきましょう。「しわ伸ばしマッサージ」をおこなう際は、必ずクリームやオイルを使用してくださいね。

しわ伸ばし

乾燥したままの「しわ伸ばしマッサージ」は、肌にダメージを与え、かえってしわを深くする原因となってしまうのです。そのため、なめらかに指が滑るように適量のクリームやオイルをつけていきましょう。

まずは、額からほぐしていきます。額に円を描くようにクルクルと両手でほぐしていきます。その後、眉間や眉毛の辺りもクルクルとほぐします。特に眉気の辺りは、ほぐそうとすると、痛いと感じてしまうかもしれません。

しかし、しわを伸ばすためには、筋肉をほぐすことが重要です。痛気持ちいい程度の力で、ゆっくり円を描きながらマッサージしていきましょう。

十分に額や眉の辺りがほぐれたら、指先を眉辺りのひっかかる部分に置いてください。そのまま、優しくしわを伸ばしていくように、髪の生え際までスライドさせていきます。その際に「しわは伸びる」と思っておこなうことが大切。

肌にも体にもしわは伸びると思ってもらうことで、しわ伸ばしマッサージの効果を高めます。2、3回繰り返しおこないましょう。

続いて、ほうれい線や目元の「しわ伸ばしマッサージ」です。鼻をかむように両手を鼻に沿わせます。

そのまま手の腹を密着させながら、こめかみにむかってほうれい線や目元のしわを伸ばしていくイメージで、スライドさせていきましょう。こちらも2、3回繰り返します。

目元のしわが深い方は、眼球にそってある骨にそって、2本の指で目頭からこめかみに向けて下から上へとしわを伸ばしていきます。大切なのは、しわを伸ばすだけではなく、たるんだ皮膚を持ちあげるようにすること。

そして肌をピーンと伸ばしていくように、皮膚が伸びきるところまで、おこなうことが大切です。

上に上に、しわを伸ばしていくのが「しわ伸ばしマッサージ」の基本です。これを左右上下に好き勝手に伸ばしていては、しわは伸びるどころか、しわを目立たせ、さらなるしわを作ってしまいます。

さらには、たるみの原因にもなるので注意しましょう。

そして「しわ伸ばしマッサージ」は、一回おこなっただけでは、効果は表れません。毎日、コツコツおこなうことでしわへの効果が出せるのです。

しわを伸ばしていくためにも、毎日「しわ伸ばしマッサージ」をおこなっていきましょう。

しわ伸ばし

しわ伸ばしを無駄にする間違ったスキンケアに要注意

「しわ伸ばしマッサージ」の効果を高めるためにも、しわを作らないためにも、間違ったスキンケアには注意が必要です。

特に洗顔やクレンジングの際によく見られるスキンケアの間違いは、しわの予防としわ伸ばしに大きなマイナス影響を与えてしまいます。

顔を洗うといっても、ゴシゴシと顔を強くこすってしまっては、肌にダメージを与え、ちりめんじわの原因になってしまいます。

そして、洗顔時に泡立てたたっぷりの泡を使用しない洗顔方法も、しわの原因になってしまいます。さらに、これらの間違った洗顔方法は乾燥を引き起こし、より深いしわを招きます。

また洗顔後、すぐに保湿することも重要。洗顔後の肌は、肌内部の保湿成分であるセラミドなども一緒に洗い流しているため、とてもデリケート。

すぐに化粧品をつけなくては、肌内部の水分を乾燥させ続けます。

そのため、洗顔後はすぐに化粧品で肌を整えていきましょう。この当たり前のケアが、しわ伸ばしでは重要なステップなのです。

しわ伸ばし

『しわ伸ばしマッサージ方法』まとめ

しわを防ぐためには、マッサージが効果的です。毎日のスキンケアと同じように「しわ伸ばしマッサージ」を取り入れていきましょう。

「しわ伸ばしマッサージ」をおこなう際は、必ずクリームやオイルで指が滑らかに滑る状態を作ってからおこないましょう。

乾燥した状態でのマッサージは新たなしわを作ってしまうので、要注意。

「しわ伸ばしマッサージ」は、しわを伸ばしてくようにイメージしながら、上に上に向かって手を動かしていきます。下へ動かしてしまうとたるみの原因にもつながるので注意しましょう。

また、間違った洗顔やスキンケアもしわの原因となってしまいます。必ず、適切な方法でおこなうようにしてくださいね。

そして、毎日「しわ伸ばしマッサージ」を取り入れ、しわのない美肌を手に入れましょう。

美容心理士から見た「しわ」のカラーセラピー

携帯を眺めたり、猫背でつい下を向いたりする癖も首しわの原因。

背筋をピーンと伸ばしてくれるカラーはです。

しわ伸ばし

紫色は高貴、品格を表すカラーで気持ちをピシャと背筋を伸ばしてくれます。

紫色のストールや小物をファッションに取り入れてみましょう。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »