麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

お茶

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


先日は、都内でも雪がちらつくほど寒い日がありましたね。

手足を含めて体の冷えを感じている方も多いのでは?

冷えは美容にも、健康にも良くありません。体を温めることで、美容にも健康にも良い作用を生んでくれるのです。体を冷えから守り、温めるのにオススメなのが、温かいお茶です。今回は、美容効果も高いオススメのお茶を紹介します。

毎日の水分補給に、ぜひ取り入れてくださいね。

お茶

冷えと美容の関係とは

体の「冷え」は美容の大敵です。「冷え」は手足の末端だけではなく、お腹や足全体など、さまざまな部分に起こりうるもの。冷えの原因のひとつに、血液の巡り、つまり血行の悪さがあります。

血行がスムーズでなくなれば、必要な栄養素が必要な部分に届かなくなります。さらに代謝も下がるため、肌にとっても、ダイエットにとっても悪循環が続いてしまうのです。また冷えは、内臓の働きも低下させます。内臓の働きが悪くなれば、美容面だけではなく、体調をも左右してしまうのです。

そして冷えは、肩こりや不眠、むくみなど未病も引き起こします。悪循環が続けば続くほど、全身の新陳代謝が低下し、太りやすくなったり、肌のゴワツキ、抜け毛なども引き起こしてしまうのです。

冷えを解消するためには、温めることが必要。温めることは、「美」の秘訣なのです。体を温める方法はさまざまありますが、なかでもオススメなのが、温かい飲み物を飲むこと。特にこの時期は、常に温かい飲み物を常備しておきましょう。

そして、できれば1年を通して、冷えた飲み物よりも温かい飲み物を飲む習慣をつけてください。夏でも冷房で体は冷えてしまいます。近年は、季節に問わず、体は冷えに襲われているのです。だからこそ、年中温かい飲むことで、冷えから体を守ることができます。その結果、体を常にあたため、美容力をアップさせることができますよ。

ここから先は、体を温め、さらに美容にも効果の高いお茶を紹介します。ぜひ、今日から積極的に飲んでくださいね。

お茶

冬にオススメ「ジンジャーティー」

まずオススメなのが、温かい紅茶。近頃、全国的にインフルエンザがはやっていますね。

実は紅茶には、インフルエンザ予防効果があるのをご存知ですか?

紅茶に含まれる豊富なポリフェノールが、インフルエンザウィルスを無効かしてくれるのです。特に紅茶のティーパックを熱湯で入れる効果が高いといわれています。最近は、全国的にインフルエンザが流行していますね。

予防もかねて、紅茶を取り入てみてはいかがでしょうか?

紅茶は、カフェインでもノンカフェインでもインフルエンザ予防効果はかわらないようです。紅茶うがいも、効果があるようです。

もちろん、紅茶には美容効果も豊富。ポリフェノールが豊富なことで、抗酸化作用に優れていて、シワやシミなどエイジングサインの原因となる活性酸素を抑制してくれます。
さらに紅茶には、肌の漂白剤と呼ばれるほど美白効果の高いハイドロキノンが含まれています。

また紅茶は、ダイエットにも有効です。紅茶カテキンは、糖分を分解させる酵素を持っています。カフェイン入りの紅茶であれば、カフェインに脂肪燃焼効果があるので、よりダイエットに効果を発揮します。

ダイエット効果を高めるには、運動前に紅茶を飲むこと、紅茶にミルクや砂糖を入れないことがオススメです。

また美容効果を高め、より体を温めるためには、生姜を加えましょう。加熱や乾燥させた生姜には、ジンゲロールという成分があり、血流を促進させ、体を芯から温める作用があります。

その作用で新陳代謝をも、高めてくれるので、美肌にもダイエットにも最適です。紅茶に加える生姜は、あらかじめ乾燥させた生姜の粉末上のものを常備させておくと、日持ちもするので便利です。レンジやオーブンを使用すれば、意外に簡単に乾燥生姜が作れるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

お茶

冬にオススメ「チャイ」

チャイとは、そもそもはアーユルベーダの一部として、インドで生まれたお茶だといわれています。現在では、世界中でその知名度が高まり、さまざまな飲み方のレシピが生まれ続けています。チャイのなかでも、オーソドックスなものと言えば、スパイスが利いた甘いミルクチャイですね。

チャイに使用されるスパイスもまた、美容はもちろん、体を温めるのにも最適なものばかり。実はチャイにも、乾燥させた生姜が入っています。そのほかチャイによく配合されているスパイスは、シナモンやカルダモン、クローブなど、美容効果が高いものばかり。

シナモンの独特な香りは、嗅覚を刺激することで、胃腸機能を活発にさせる作用があります。さらに抗酸化作用にも優れているため、アンチエイジング効果も期待できますよ。さらに、クローブにも高い抗酸化作用がある他、体を温める作用もあるので、ジンジャーとクローブの組み合わせは、冷えやすいこの時期にとても助かります。

一方、カルダモンはコレステロールや血流をコントロールする効果があるといわれています。これらのスパイスが豊富なチャイは、自分の体調や気分に合わせて、ブレンドが自由自在なのも魅力のひとつ。

スパイスの作用で、体を温めるだけではなく、PMSの緩和やダイエット促進作用も見込めます。自宅で手軽に楽しむには、カルディーなどで販売されている、粉末タイプのチャイがオススメですよ。

お茶

冬にオススメ「トータルビューTEA」

体を温めるためにも、美容効果を高めるためにも、最もオススメなのが、私自身が開発を手がけた「トータルビューTEA」。「トータルビューTEA」は、痩せるために必要な「排出」「燃焼」「カロリーカット」を実現したダイエットハーブティー。さらに飲みやすさにもこだわった万能茶です。

デトックス作用や脂肪燃焼効果、油分や糖質をカットする作用のある9つのダイエット成分を配合しています。生姜も配合しているので、体を温める作用も抜群です。デトックス作用の高い赤しそとハイビスカスの味わいを楽しんでください。

砂糖の30倍もの甘さを持ちながら、カロリーが0という自然甘味料、ステビアを配合しているので、飲みやすいとご好評いただいています。さらに、ノンカフェインでゼロカロリーなので、時間や量を気にすることなく、いつでも、どこでも安心して飲めます。

この時期は、お湯で煮だした「トータルビューTEA」を持ち歩き、毎日取り入れるのがオススメです。むくみやダイエット中の方は、食前に飲むのが効果的。デトックス効果が高いので、トイレの回数が増え、徐々に体が軽くなると実感できるでしょう。美肌成分も豊富なので、ぜひ試してみてくださいね。

お茶

塩澤麻衣が冬にオススメする「お茶」まとめ

体を温め、美容にも効果を発揮するお茶は、ジンジャーティー、チャイ、トータルビューTEAです。今回紹介したお茶をぜひ温かい状態で、毎日飲んでみてください。肌や体型、体調に良い作用をもたらしてくれるはずです。

お茶は、手軽に取り入れられる美容法のひとつ。毎日の積み重ねが、未来の美しさにつながります。ぜひ、今日からお茶習慣を始めてみましょう。

美容心理士塩澤麻衣による「お茶」まとめ

温かいドリンクを飲むとほっと一息つけますね!このほっとするときに吐く息は、副交感神経を刺激してリラックス効果を高めます。

お茶

寒いと肩に力が入り呼吸も浅くなるのでストレスを溜めやすい体に。温かいお茶を「フーフー」と、冷ますのもリラックス効果大!温かいお湯を注ぎ深い呼吸で温活をして、リラックスしてください。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »