麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

敏感肌日焼け対策

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


日に日に紫外線が強くなってきましたね。

すでに紫外線による肌トラブルに悩まされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

またこの時期は、紫外線対策のための日焼け止めで肌荒れを起こすこともあるでしょう。ダメージをおっている肌は、とても敏感で乾燥しやすい状態。そんな肌は、さらに紫外線によるダメージをうけ、肌トラブルの負のループに陥ることも少なくありません。

特に敏感肌の方にとっては、とても厳しい季節ですね。そんな紫外線から肌を守るために効果的なのが、ラズベリーセラミドです。ラズベリーセラミドとはラズベリーの種子から抽出した美容成分。

UVカット効果や保湿効果など、さまざまな美肌効果を持っています。だからこそ、私が開発した「麻布十番塩澤式エスティングシリーズ」にも配合して、サロンではもちろん、自分自身のスキンケアにも使用しています。

ここでは、ラズベリーセラミドの日焼け対策効果について紹介します。これからの紫外線対策やスキンケアの参考にしてくださいね。

敏感肌日焼け対策

ラズベリーセラミドの日焼け止め効果

紫外線対策になぜラズベリーセラミドがオススメなのか、不思議に思う方もいらっしゃるでしょう。

ラズベリーセラミドとは、ラズベリーの種子から抽出されたオイル。そしてこのラズベリーの種子から抽出されたオイルには、UVカット作用が含まれているのです。

そのため、最近では天然の日焼け止めとして人気が高まってきています。実際にどれほどのUVカット効果があるのかというと、SPF値が28~50、PA++程あるといわれています。これは、ココナッツオイルをはじめとするUVカット作用がある天然オイルのなかでも、トップクラスの数値です。

しかしこのUVカット効果は、抽出する時期や抽出方法によって数値にばらつきがあるようです。そのため、日焼け止め代わりにラズベリーセラミドを塗るのは、オススメできません。日焼け止めと併せて塗ることで、紫外線対策効果を高める使い方がオススメ。

特に敏感肌の方は、日焼け止めで肌が荒れてしまうこともあるでしょう。ラズベリーセラミドには、抗炎症効果や肌への刺激を緩和してくれる働きがあります。そのため、日焼け止めを塗る前にラズベリーセラミドを塗って、肌を整えるのが良いでしょう。

さらにこのラズベリーセラミドには、紫外線による活性酸素を抑制する抗酸化作用のあるビタミンEが豊富。紫外線によるダメージを未然に防ぎ、紫外線から受けてしまったダメージもカバーしてくれるため、この時期に最適な美容成分なのです。

敏感肌日焼け対策

日焼け対策にラズベリーセラミドとは

そして日焼け対策にラズベリーセラミドがオススメな理由は、その構造にあります。セラミドと聞くと酵母から作られる「バイオセラミド」や動物から抽出した「天然セラミド」が人間のセラミドに近い構造をしています。そのため、肌なじみも良く、セラミドの中でも保湿力が高い成分です。

そして植物由来のセラミドは、どうしてもバイオセラミドや天然セラミドよりも保湿効果が下回るとされていました。しかしこのラズベリーセラミドは、セラミドが存在する人間の細胞間脂質の構造に近く、バイトセラミドや天然セラミドに引けをとらない保湿力を持つのです。

敏感肌日焼け対策

私たちの肌内部の細胞間脂質に近い構造を持つことから、肌なじみも良く、敏感肌の方でも安心して使用できます。

さらに高い保湿力は、角質層内をしっかり密着させ、バリア機能を整えます。それにより、肌内部の水分の蒸発を予防して、紫外線によるダメージを受けにくい肌へと導いてくれます。また水分で潤っている肌は、紫外線によってダメージをうけたとしても、回復が早いのです。

敏感肌の方は、このバリア機能がなんらかの原因で、弱まっている状態です。ラズベリーセラミドで整えることで、敏感肌の肌トラブルの抑制にも効果が期待できるのです。

さらにラズベリーセラミドには、肌それぞれの表皮、基底膜、真皮の再生を促進させる働きもあります。これらの促進を促すことで、保湿や紫外線防止効果だけではなく、肌そのものを健康な肌へと導いてくれるのです。

そうして健康な状態となった肌は、ターンオーバーも正常に近づきます。ターンオーバーが正常な肌は、できてしまったメラニンをしっかり排出させることから、美白効果まであるのです。

さらにこれらの万能な美肌効果は、日焼け対策や保湿にとどまらず、エイジングケアにも最適です。

敏感肌日焼け対策

ラズベリーセラミドと相性抜群クランベリー種子油

さまざまな美肌効果を持つ、ラズベリーセラミドと併せて使用することで、より日焼け対策効果を高める成分があります。

それがクランベリーの種子から抽出した「クランベリー種子油」。このクランベリー種子油の中には、セラミドを生み出す原料となるα-リノレン酸がとても豊富です。セラミドの生成を促進させ、ラズベリーセラミドとともにバリア機能を整えてくれるのです。

さらにクランベリー種子油は、ラズベリーセラミドを上回る抗酸化作用を持ちます。抗酸化作用が高いと言われているビタミンEの40倍以上の抗酸化力を持つ、「トコトリエノール」が豊富。抗酸化作用が高いということは、エイジングケアにも効果的です。そして、美白成分として知られるアルブチンも含まれています。

ラズベリーセラミドとともにスキンケアに取り入れるだけで、紫外線によるダメージを抑制して、肌のバリア機能を底上げしてくれるのです。

2つの成分の相性の良さから、私がサロンでも使用している「麻布十番塩澤式エスティングシリーズ」にも配合しています。もちろん敏感肌の方にも使用いただき、その高い美肌効果を実感いただいていますよ。

敏感肌日焼け対策

ラズベリーセラミドで日焼け対策まとめ

ラズベリーセラミドはラズベリーの種子から抽出したものです。その中には、天然のUVカット成分が含まれています。

とはいえ、抽出する時期や方法によってUVをカットしてくれる数値にムラが出ます。そのため日焼け止めと併用がオススメ。そうすることで、UVカット効果をより高めてくれるのです。

さらにラズベリーセラミドには、保湿効果やバリア機能効果など、さまざまな美肌効果があります。構造も人間の細胞間脂質に近いことから、肌なじみが良く、敏感肌の方でも安心して使用できます。

加えて使用することで、より日焼け対策効果と美肌効果を高めてくれるのが、クランベリー種子油です。これらが配合された化粧品をプラスして、これからの日焼け対策を強化しましょう。

敏感肌の方も、そうでない方もオススメです。日焼け対策をしながら、美肌も手に入るラベリーセラミドをぜひ試してみてくださいね。

美容心理士塩澤麻衣による「日焼け対策」のまとめ

敏感肌の方は紫外線が強い夏は苦手なはず。また誰にだって苦手な季節ってありますよね。

嫌だな〜この季節と感じるだけでイライラ…ストレスで活性酸素が発生します。あなたの苦手な季節になったら、自宅でリラックスできる工夫をしてストレス発散をしましょう。

さまざまなリラックス法がありますが自宅で一番のオススメリラックス法は瞑想すること。

敏感肌日焼け対策

雑念を消して心の空を感じましょう。心か静まると美容の大敵イライラも収まります。最近だとインターネット上で瞑想を導入してくれるオーディオがあります。ぜひ、夜寝る前に取り入れてみましょう。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »