麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

セラミドサプリ

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


保湿効果が高いことで有名なセラミド。このセラミドは化粧品で補うことが主流ですね。しかし、セラミドをサプリメントで体に補うことも美肌には重要です。化粧品で体の外側から補うだけでなく、サプリメントで体の内側からセラミドを補給すれば、より保湿効果を高めることができるのです。

ここでは、セラミドサプリメントの美肌効果と効果的な服用方法を紹介します。厳しい乾燥の時期を迎えるこれからの季節に、ぜひセラミドサプリメントを取り入れてくださいね。

セラミドサプリ 

サプリメントでセラミド補給した場合の美肌効果

セラミドは、私たちの肌内部に実際に存在する保湿成分です。保湿は美肌の基礎。セラミドがじゅうぶんに存在する肌は、内部にたくさんの水分を保持でき、外からの刺激から肌を守ることができます。そんなセラミドは、よく化粧品で補給することが多い成分でもあります。

皮膚は人間の体の中で一番外側にある「臓器」と言えます。私たちが食べているものやストレスの状況がもっともわかりやすく反映されるのが、肌と言っても過言ではありません。

幸いなことに、化粧品が浸透しやすい角質層にセラミドは存在します。そのため化粧品でセラミドを補給することが、内側からセラミドを補給するよりも美肌に効果があるとされてきました。

もちろん、美肌のために外からセラミドを補給することは大切です。

では、サプリメントや食事でセラミドを補給しても、効果はないのでしょうか?

それは違います。セラミドをサプリメントや食事を通して補給することで、より保湿効果を高めることが近年わかってきました。内側からサプリメントや食事を通してセラミドを摂取するのと、化粧品からセラミドを補給するダブルの作用は、美肌効果をより高めるのです。

特に、アトピーやひどい乾燥に悩んでいる時こそ、セラミドを内側と外側から摂取することで、症状の改善に有効です。

実際に保湿効果を高めるためには、1日に約600μgのセラミドの摂取が望ましいといわれています。約600μgとは、セラミドの配合量が多いといわれている玄米でもお茶碗10杯分必要です。白米であれば、25杯分食べて、やっと約600μgのセラミドが摂取できます。

とはいえ、1日にそれほど多くの玄米や白米は食べられませんね。そのため、効果的なのがセラミドサプリメントです。特にセラミドを高配合しているサプリメントを服用することで、美肌効果を高めます。

かといって、商品記載のある規定の量よりも、多くのサプリメントを服用するのは危険です。商品記載の量を守りつつ、より多くのセラミドを摂取できるセラミドサプリメントを選びましょう。

ちなみに化粧品では、動物由来の天然セラミドや酵母から生成するバイオセラミドが、0美肌効果が高いといわれ、人気ですね。一方、サプリメントの場合は、セラミドを多く含むこんにゃくや牛乳、米から抽出された植物性由来のセラミドが多く使用されているんですよ。

セラミドサプリ

美肌効果のあるセラミドサプリメントとは

セラミドには、数多くの種類があります。その数は300種類を超えるともいわれています。
そんな中で、サプリメントで摂取するのにオススメなのが、「グルコシルセラミド」と「ミルクセラミド」

「グルコシルセラミド」は私たちの肌内部にある成分。このグルコシルセラミドは、セラミドを作り出すのに欠かせない成分です。さらに細胞と細胞を結合させる効果があり、角質細胞同士を密着させてくれることで、より高い保湿機能とバリア機能が期待できます。

さらにグルコシルセラミドは、抗酸化作用だけでなく、シワやシミの原因となる酵素を抑制する働きもあり、アンチエイジングにも欠かせません。継続して摂取することで、保湿機能を高め、肌のエイジングサインを予防してくれるのです。

グルコシルセラミドは、サプリメントで補給する場合、1日1~2mgほどを目安に摂取しましょう。

またミルクセラミドは、その名の通り、牛乳などに多く含まれるセラミドです。グルコシルセラミドとミルクセラミドが高配合なサプリメントでより高い美肌効果を得ましょう。

セラミドサプリ

セラミドサプリメントの効果を上げるための食事

セラミドサプリの効果をより高めるために、食事にちょっとした工夫を取り入れましょう。それは、セラミドの生成を促進させる食材を取り入れることです。その結果、セラミドサプリメントの効果も高まり、より多くのセラミド生成につながります。

まずは、血行を促進させる働きのある白色の野菜を取り入れましょう。白色の野菜とは、玉ねぎやジャガイモ、カリフラワーや白菜などです。これらの白色がメインになる野菜は、血行を促進させることで、セラミドが分解された際にできるスフィンゴシンを、皮膚へより効率的に運びます。それにより、セラミドの生成を促す効果もあるのです。

また、抗酸化作用のある緑黄色野菜もセラミドの生成には欠かせません。活性酸素が細胞などを酸化させ、サビさせてしまうのはご存知の方も多いでしょう。それにより、シワやシミなどの肌のエイジングサインを生み出してしまいます。活性酸素が肌にとって恐ろしいのは、それだけではありません。

活性酸素による細胞の酸化は、セラミドの効果的な生成を阻害してしまうのです。だからこそ、抗酸化作用のある緑黄野菜をふんだんに食べることも重要になります。緑黄色野菜はカボチャやトマトなどです。これから秋にかけては、チンゲン菜が旬を迎えますね。

さらに1年中食べられているニンジンも秋が旬の野菜です。旬野菜には、秋に必要な栄養がたっぷり含まれています。白い食べ物の玉ねぎや緑黄色野菜のニンジンは、さまざまな料理に使える便利食材ですね。

スープや炒め物、サラダに積極的に取り入れ、セラミドサプリメントの効果を促進させましょう。

しかし、セラミドサプリメントの効果を促進させる食材がある一方で、セラミド生成効果の邪魔をする食材もあります。それがリノール酸です。必須脂肪酸であるリノール酸は、セラミド生成の原料にもなるものです。しかし、過剰に摂取した場合、アラキドン酸という成分が細胞を満たします。

その結果、セラミド生成の邪魔をして、セラミドの数さえも減らしてしまうのです。またアトピー性皮膚炎や動脈硬化の要因にもなります。リノール酸は、グレープシードオイルやひまわり油に多く含まれています。そのためこのような油を使用した揚げ物やドレッシング、インスタント食品の取りすぎに注意が必要です。

食材を少し工夫することで、セラミドサプリメントの効果を高められます。ぜひ、試してみてくださいね。

セラミドサプリ

美肌効果を高めるセラミドサプリメントまとめ

美肌のために欠かせないセラミドは、サプリメントで補うことで、より美肌効果を高めます。とはいえ、セラミドサプリメントだけでは、美肌への道は遠のきます。セラミド高配合の化粧品とセラミドサプリメントと一緒に使用することが美肌効果を高める近道です。

毎日のスキンケアの一環として、ぜひセラミドサプリメントを取り入れてみてください。乾燥が厳しくなるこれからの季節も、セラミドの美肌効果で潤いにみちた肌を得られるはずですよ。

美容心理士塩澤麻衣による「サプリメント」まとめ

ストレスや疲れを溜めていると心もカラカラに、あなたの心を満たすストレス解消法はなんですか?

セラミドサプリ

自宅でできるストレス解消法を見つけておけば、毎日心の毒素を排出できて心も体も潤います。オススメは目をつぶってキレイな海を想像し、キレイな空気を吸って、体内毒素を吐き切るイメージで深呼吸をすること。

腕を上げ下げしながら呼吸すれば、肩の力も抜けてきます。ストレス時は必ず肩が緊張しているものです。あとは寝ているときなるべく脱力して寝ること。これを意識するだけで脱力の報告へ向かいリラックス効果が得られるでしょう。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »