麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

海での美容

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


この夏、海に出かけた方も多いのではないでしょうか?

またオーシャンビューの部屋や海辺は宿泊施設でも人気ですね。

これは海の風景に惹かれるだけではなく、海の持つさまざまなパワーに自然と惹かれるからでしょう。

海には美容効果はもちろん、リラックス効果や癒やしの作用も秘めています。

そこで、ここでは海の持つリラクゼーション効果や美容効果について紹介します。海のパワーで心身ともに美しくなりましょう。

海の美容

海が持つリラクゼーション効果とは

海を眺めていると、心が落ち着く気がする…と言う方も多いのではないでしょうか?

それは、海と私たち人間と深い関係があるからです。

人間が誕生する前は、どんな生き物だったかご存じですか?

私たちが2本足で歩くようになるよりはるか昔のこと。私たちの祖先は、海の中で生息していたと言われていますね。

私たちほとんど生き物が海から生まれているのです。

そのため、私たちの血液には海の海水に似た成分が多く含まれています。さらには海の波の不規則な押し寄せるリズムの中には、「ゆらぎ」があります。

私たちの呼吸や心拍のリズムと似ていることから、心地よいと感じると言われているのです。

また、海に大量にあるマイナスイオンもリラックス効果をもたらすひとつ。波が押して引いてを繰り返すことで、空気中にたくさんのマイナスイオンを放出します。

そのマイナスイオンを一時的に大量に取り込むことで、「快楽ホルモン」とも呼ばれているエンドルフィンを分泌してくれるのです。

このエンドルフィンは、脳内麻薬と呼ばれるほど、リラクゼーション効果が高いもの。

なんとモルヒネの6.5倍の鎮痛作用があるのです。このエンドルフィンを分泌することで、脳を活性化するだけではなく、血行を促進させます。

そして、酸素を多く取りこみ、さらには免疫細胞の防衛反応を強化させる作用があります。

このエンドルフィンを脳が分泌することは、ストレス解消にも大変有効です。しかし、普段の生活では、なかなかこのエンドルフィンを分泌することはできません。

満足する食欲や睡眠欲、生存欲や性欲などが満たされて、はじめて分泌されるのです。

しかし、そんな時間は長く続きません。食欲は食べてしまえばなくなり、睡眠欲も寝れば欲がなくなるのです。そのためエンドルフィンは分泌し続けることが難しいのです。

またエンドルフィンは、見返りのない満足感だと常に分泌され続けます。見返りのない満足感とは、ただ愛することや、受け入れる心など菩薩のような心のことです。

しかし、それは現代の生活ではなかなか難しいこと。そのため、エンドルフィンを自然に分泌させるためにも、海がオススメなのです。

島国に穏やかな方が多いのもこうした海の効果によるものかもしれませんね。

海での美容

海が持つ美容効果

エステの分野でも、海は注目を浴び続けています。ヨーロッパでは、昔から海洋療法の研究がされています。

海洋療法とは、海の海水、泥、海藻、音や環境などを使用した健康療法や治療、美容法です。タラソテラピーとも呼ばれています。

さまざまな心身の効果を得ることができます。タラソテラピーの本場であるフランスでは、長期休暇をタラソテラピーの施設で過ごす方も多いのですよ。

海にはたくさんの栄養素が含まれています。たとえば、海水にたくさんのマグネシウムが含まれています。

海に入った際に、肌がしっとりしませんか?

これはマグネシウムによるもの、肌の保湿効果を高めてくれるのです。さらに海水に含まれる塩や塩化カリウムは湿疹などの肌トラブルの鎮静、回復にも効果があります。

また化粧品などに海洋深層水を使用していると記載があるものがありますね。

この海洋深層水と海水との違いが何か分かりますか?

海洋深層水とは、太陽の光が届かない、水深200m以上の深海にある海水です。このエリアの海水は、私たちが普段泳いでいる、いわゆる表層の海水とは、混ざり合いません。

そのため、清浄性が高く、無機栄養塩類が豊富でミネラルバランスが高いのが特徴です。

これらを化粧品に導入することで、豊富なミネラル分でターンオーバーの促進や、保湿効果を高めることができます。

海での美容

そして、海水を乾燥させてつくった塩によるパックや、入浴剤も一般的になりつつありますね。発汗作用や美肌効果があることをご存じの方も多いでしょう。

さらに、クレイパックに用いられる泥の多くは、海の泥。ミネラルを多く含んでいることで、肌を美肌へ導くほか、毛穴の汚れを吸着する作用もあります。毛穴の掃除や引き締めにオススメです。

またアルゴテラピーとも言われる海藻を使ったパックなども美肌効果が高く、さらにはダイエット効果もあるので、エステなどでも多く使用されています。

海藻の中にはミネラル分だけではなく、肌を整える微量元素やビタミン類、保湿のもととなるアミノ酸が豊富です。

肌からさまざまな栄養素を吸収することで、美肌へと、さらには痩せやすい体へと導いてくれるのです。

このように海のすべてが、心だけではなく、美容の宝庫なのです。

海の美容

自宅でもできるタラソテラピー

海に出かけられない場合は、どうすれば良いでしょうか?

海の音、サウンドも多く発売されていますね。そんなサウンドを聞きながら、心を落ち着かせるのもひとつのタラソテラピー。

エステやマッサージ店のBGMにも多く使用されています。

また、最近では入浴剤に塩や海藻など自宅でできる「タラソテラピー」のアイテムとして入浴剤が多く発売されていますね。

これらの入浴剤の多くは、香りも心地の良い磯の香り。

入浴剤として使用して入浴すれば、まるで海につかっているような感覚になります。

それだけではなく、配合されている成分も海のさまざまな成分。皮膚から吸収することで海のたくさんの成分を吸収することができます。

そしてそれらの成分が血行を促進させ、発汗作用や美肌作用をもたらします。合わせて、クレイパックも使用すれば、全身ツルツルになりますね。

ただし、ヨードアレルギーや甲状腺疾患の方は、海藻や海泥の成分が合わない場合があるので注意しましょう。

海の美容

海のリラクゼーション効果と美容効果まとめ

海には、さまざまなパワーがあります。波には人間と同じリズムがあり、リラクゼーション効果を発揮します。

さらに、海にある膨大なマイナスイオンを吸収することにより、快楽ホルモンとも呼ばれるエンドルフィンを分泌。心身を癒し、リラックスさせてくれる効果があるのです。

さらに、海水や海泥、海藻などさまざまな栄養素を含んでいます。これらが化粧品に配合されることで、毛穴の洗浄やターンオーバーを促進することによる美肌効果。

さらには、発汗作用を高め、ダイエット効果までもたらします。

まさに海全体が、美容と心のバランスを司る万能薬なのです。

最近では、海に出かけられずとも、入浴剤などの海洋成分をたっぷり取りこんだアイテムが多く販売されています。

ぜひ、こういったアイテムを使用して、海のさまざまな栄養素を取りこみましょう。そして心身ともに美しく穏やかに過ごしましょう。

美容心理士から見た「海」のカラーセラピー

海のブルーの色には、自律神経を調整する作用があります。

その効果で、自然治癒力を高め、美肌効果や疲労回復効果を高めます。

海の美容

また自分自身とのコミュニケーション=自己洞察を深めてくれるので、自分の本心や信念を揺るぎないものへとしてくれるでしょう。

そして、心の平和を手に入れることができるのです。

海に行けないときは、青空からブルーを心に補給してみてくださいね!


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »