麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

運動会

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


食欲の秋、芸術の秋…秋は色々な標語の多い季節です。

そして運動の秋でもあります。この時期は、運動会や文化祭など、さまざまなイベントが開催されることでしょう。

イベントに参加する際に、特にお母さん方が気になるのが見た目ではないでしょうか?

子供に自慢してもらえるように、見た目を若々しく、そして、きれいに見せたいですよね。若々しい見た目は、肌全体の美しさで左右されます。

シミやシワがあっても、肌全体が美しいと自然と若々しい見た目が手に入るのです。

ここでは、きれいな肌を手に入れるアンチエイジングテクニックを紹介します。

運動会

アンチエイジングに必要な成分「エクトイン」

どんなに歳を重ねて、シワができようとも、肌にハリがあり、透明感があるきれいな肌は、見た目を美しく見せてくれます

肌を見たときにきめがそろっていて、手で触れるとしっとりとしたやわらかさがあると、肌はキレイな状態。

そしてハリがあり、くすみがない透明感のある肌は、やはり誰しも憧れるもの。

このような肌に導くには、新陳代謝が良好で、角質が健康な状態に保たれ、かつ血液の循環も良好でなければなりません。

そんな肌に必要なのは、保湿です。

乾燥は新陳代謝を乱し、角質を徐々に分厚くしていきます。さらに、角質の状態が乱れていれば、紫外線や乾燥の影響を受けやすくなります。

そうすると、肌がごわつき、シワができやすい状態に。その上メラニンも排出されないまま蓄積され、シミの原因にもなるのです。

保湿ケアに大切なのは、保水力が高い美容成分です。ヒアルロン酸やコラーゲンも良いですが、特にエクトインがオススメです。

エクトインは乾燥の激しいエジプトの塩湖に生息する唯一の生命体、「ハロゲン系微生物」に含まれるアミノ酸の一種。

自らの体積の約4倍の水分を溜め込む作用で、厳しい環境下でも生息できる秘訣は、このエクトインなのです。

この美容成分を肌に補給すれば肌内部を水で満たすことができます。さらにエクトインは、一度溜め込んだ水で、強力な水分子の結合体をつくります。

その作用により、肌内部で水分を長時間キープして、乾燥から肌を守り、保湿力を高めます。保湿力を高めることこそが、アンチエイジングケアなのです。

そして、角質層が水分で満たされれば、セラミドを含む角質細胞間脂質の中に十分な水分を取り込むことができます。

細胞間脂質が水分と油分でミルフィーユの層をつくるのです。角質層の水分と油分のバランスで満たすことで、保湿力を高め、強力なバリアの層となります。

そして、紫外線や花粉などの刺激から肌を守ってくれるのです。

私のサロンでも、エクトイン配合の麻布十番塩澤式エスティングシリーズを使用しています。乾燥対策に効果的で、サロンのメニューでも取り入れています。

さらにエクトインシリーズは乳液先行型。水分をより多く肌内部に取り込めます。若々しく見える肌づくりに最適です。

運動会

「エクトイン」とヒートショックプロテイン

体内には、傷ついたタンパク質を修復して、元気な細胞へと導いてくれるヒートショックプロティン(HSP) があります。

別名「熱ショックタンパク質」と呼ばれ、42度の熱刺激によって、量を増やし、たんぱく質の修復へと作用するのです。

しかし、加齢とともにヒートショックプロティンの量は減少していきます。そのヒートショックプロテインの量を増やす役割を担うのが、エクトインです。

エクトインには、ヒートショックプロテインの生成スピードを2倍にすることができます。

ヒートショックプロテインは、傷ついたタンパク質を修復するだけではありません。さらにコラーゲンの質の向上やコラーゲンの生成を促進させ、生産量を増加させる効果もあります。

その作用で弾力のある、潤い肌まで手に入るのです。その結果、弾力やハリ、シワの予防にもつながるのです。

さらにヒートショックプロテインは、シミ対策や美白にも効果的。メラノサイトの活動のスイッチを押す表皮の炎症を抑えます。そうして、紫外線のダメージを少なくしてくれるのです。

ヒートショックプロテインの効果を引き出すには、肌を温めることが大切です。少し熱めのホットタオルを用意しましょう。

ホットタオルをおこなう前にエクトイン配合の化粧品を使用しておくと、より高い美肌効果を発揮できます。

特にシワやシミが気になる部分には、念入りにエクトインを使用していきましょう。

運動会

アンチエイジング効果を高める生活とは

美肌効果を高めるには、体の中からのケアも大切です。特に意識したいのは十分な睡眠と運動、そしてバランスの取れた食事です。

睡眠は、大切な肌のメンテナンス時間です。睡眠時間中に美肌をつくるさまざまな成分が肌内部へと届けられます。

そのため、美肌をつくるには、睡眠が欠かせないのです。とはいえ、短い睡眠時間や浅い睡眠では意味がありません。

睡眠時間をたっぷり確保して、質の良い睡眠時間を取ることが大切。美肌に効果を表す睡眠時間は約7時間。ぜひ美肌をキープするためにも、この7時間睡眠を目指していきましょう。

また、より良い睡眠の質を手に入れるために効果的なのが、軽い有酸素運動も大切です。有酸素運動は、代謝を上げ、新陳代謝の向上にもつながります。

さらに入浴まで取り入れることで、より良い睡眠を手に入れることができます。また、スタイル維持にもつながりますね。

運動会

若返りには食事も大切

もちろん、食事も大切です。食事では抗酸化作用のあるものを積極的にとっていきましょう。

抗酸化作用は、老化の原因となる活性酸素の除去に効果を発揮します。オススメの成分は3つ。1つ目は「カロテノイド」、カロテンとも呼ばれる成分です。

このカロテノイドは色素のひとつで、色の濃い食材に含まれます。トマトやニンジン、鮭などの食べ物に含まれ、紫外線から肌を守る効果もあります。

そして2つ目は、ポリフェノール。抗酸化作用をもつ、ビタミンCやEは水溶性か脂溶性かのどちらか一方でしか作用しません。しかし、ポリフェノールはどちらでも作用できるのです。

ポリフェノールは、お茶類やカカオに多く入っています。カカオの配合量が高いチョコレートやココア、お茶類での摂取がオススメです。

そして、最後にオススメなのが抗酸化ビタミンです。ビタミンの中でも、美肌に欠かせないのがビタミンA、C、Eです。この並びで、「ビタミンエース」とも呼ばれています。

これらのビタミンは、単体でも美肌効果を発揮しますが、一緒に摂取することで、相乗効果を発揮して、さらなる美肌効果をもたらします。

これらの栄養素は緑黄色野菜に多く含まれます。さらのビタミンEはナッツ類にも多く含まれます。緑黄色野菜やナッツたっぷりのサラダなどで取り入れていきましょう。

運動会

アンチエイジングテクニックまとめ

若いお母さんにみられるために大切なのは、保湿ケア。保湿ケアこそが、アンチエイジングケアの基本です。

保湿ケアにオススメの成分は「エクトイン」です。エクトインの高い保水力は肌内部を水分で満たし、角質層内の水分と脂分とのバランスを整えます。その結果、きめの整った、美しい肌へと導いてくれるのです。

さらにエクトインは傷ついたタンパク質を修復するヒートショックプロテインの生成を増やす作用もあります。

ヒートショックプロテインは、コラーゲンの生成も促進させます。さらにシミやシワの予防につながります。

ぜひ、ヒートショックプロテインとエクトインの相乗効果を試してみてください。また、美肌へ導くためには、エクトインだけはなく睡眠や運動、食事も大切です。

それぞれの相乗効果で若々しい美肌を手に入れてくださいね。

美容心理士から見た「アンチエイジング」のカラーセラピー

運動会のファッションやバッグは、を取り入れて!

運動会

赤は行動力、エネルギーを表すアンチエイジング色。元気なお母さんという印象を与えることができます。

普段赤を取り入れるのが恥ずかしい方も広い運動場だと街より目立ちにくいので、ぜひ試してみてください。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »