麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

秋のファッション

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


いよいよ衣替えの季節です。
秋のファッションは、ブーツやマフラー、羽織物などさまざまなアイテムが楽しめるファッションが楽しめる季節。

しかし、肌のダメージが表れやすい季節でもあります。

露出する顔や肌が美しくなければ、ファッションを楽しみ切れない方も多いでしょう。

そこで、ここではくすみを解消するケアについて紹介します。

くすみのない肌で秋のファッションを思い切り楽しみましょう。

秋のファッション

今秋のファッションとは

この秋も、今年の春夏に引き続き、ガチョウパンツやロングスカートが流行るそうですね。

これらのアイテムは、下半身にいくほどボリュームがあります。

上半身をシンプルなシルエットにすることで、Aラインファッションのできあがり。気になりがちな下半身の悩みをカバーして、小顔効果を手に入れられるシルエットです。

また上半身が気になる方は、今年流行りのフンワリとしたトップスに太目のベルトを合わせ、フレアスカートやワイドパンツを取り入れればXラインファッションに。

お腹周りや肩幅などの悩みをうまく隠してくれます。

そして、秋といえばチェック柄も豊富に出回りますね。このチェック柄は、規則的な四角形が積み上げられることから、着る人を努力家に変えてくれるとも言われています。

秋のファッションに取り入れることで、仕事や勉強に集中できるメンタルを作れるでしょう。

その際、秋のカラーでもあるワインレッドなどの落ち着いた色を選ぶと、心を落ち着かせ、より効果を発揮するようです。

またこの秋冬も、花柄の洋服が多く登場するようです。花柄は、花のもつ美しさや幸福感を映し出す作用があるとか。

小さな花柄が映し出された洋服は、控えめで愛らしい印象を与え、あなたの愛情の運気を高めてくれます。

また大きな花柄はあなた本来の明るさや美しさ、個性を強調してくれます。

そのほか、今年の秋もレザーやファーアイテムも多く発売されるようです。秋のファッションを楽しみましょう。

秋のファッション

秋のファッションを楽しむスキンケア

肌がガサガサでは、せっかくのファッションも楽しめないもの。やはり、ファッションを楽しむためには、しっかり秋のスキンケアを顔にも体にも取り入れていきたいですね。

この時期から、肌に表れてくる夏のダメージがあるのを知っていますか?

夏の間、私たちの肌は、紫外線によりさまざまなダメージを受けています。さらに汗に負けじとウォータープルーフなどの日焼け止めを塗り重ね、肌に負担をかけてきました。

そして、エアコンによる乾燥のダメージも蓄積しています。

これらのいわば「夏ダメージ」が目に見える形で肌に出てくるのが、この時期なのです。この時期の肌は、肌がよりごわつきやすく、くすみやすくなります。

というのも、新陳代謝が乱れ、古くなった角質や垢が溜まるから。さらにこの古い角質には、排出されるはずだったメラニンも蓄積されるため、シミもできやすくなります。

そのため、オススメしたいのが、肌リセット。肌を覆っている古い角質や排出仕損なったメラニンを排除するソフトピーリングがオススメです。

最近、洗うだけでソフトピーリングが完了するアイテムも豊富ですから、以前よりも手軽にピーリングができるようになりました。

ピーリング後の美しい肌をキープし、角質の健康な状態を保つためには、やはり保湿が大切です。

たっぷりの保湿成分と水分を肌内部に送り込み、肌の保湿力を高めていきましょう。

保湿にオススメなのは、強力な保水力を持つエクトインや肌内部に存在するセラミドに最も近い構造を持つラズベリーセラミド

これらの成分を肌内部に補給することで、角質内を水分で満たし、肌本来の保湿力を高めます。

肌の保湿力が高まれば、新陳代謝も正常に導かれ、肌のごわつきや、くすみの解消へとつながります。

さらには、メラニンも蓄積することなく排出できるので、シミの予防にもつながります。

私はこれらの成分を配合した麻布十番塩澤式エクトインシリーズを毎日使用しています。

そのおかげで、夏のダメージをリセットし、肌も心もリフレッシュして、秋を迎えることができていますよ。

秋のファッション

秋のファッションを楽しむ飲み物

夏のダメージを受けた肌のくすみ解消には、飲み物も効果的。毎日飲むだけで美肌効果を得ることができるため、簡単で取り入れやすいのではないでしょうか。

また、手軽さと効果で言えば、白湯がオススメ。白湯とは、つまりお湯のこと。常温の水よりも効果的に内臓を温めて血行を促進させ、新陳代謝を活発にさせてくれるため、自然にくすみを解消してくれます。

特に、朝起きてすぐは、白湯を1杯飲むのがオススメです。白湯の温度が全身の器官を目覚めさせるので、便秘にも効果的です。

腸内環境と肌のくすみは直結しているので、くすみ解消のためにも取り入れていきましょう。

秋のファッション

その他のオススメは3つ。

まずは、ルイボスティー。ルイボスティーは、南アフリカ原産の植物、ルイボス葉で作ったお茶です。活性酸素を除去する高い抗酸化作用を含みます。

さらにノンカフェインでビタミンやミネラルが多いのが特徴。さらに、ルイボスティーにはSOD酵素も含まれます。

このSOD酵素は体内の疲労物質や老廃物も排出することデトックス効果も高いそうです。

これらの作用で、美肌だけではなく、健康維持にも効果があるとして、注目されています。

次にクランベリージュース。クランベリージュースには「プロアントシアニジンA」というポリフェノールを含みます。

このプロアントシアニジンAは強力な抗酸化作用を持ちます。その効果はビタミンCの20倍、そしてビタミンEの50倍もの効果があるのです。

さらにクランベリージュースの中には、アルブチンという美白効果のある成分も。このアルブチンはメラニンの生成を抑制する働きがあり、化粧品にも配合されていつ美容成分です。

これらを直接体内に取り込むことで、体の中からと外からとで相乗効果が期待できます。

最後に飲む点滴と言われている甘酒がオススメ。ビタミンB群、アミノ酸、ブドウ糖、オリゴ糖など豊富な栄養素を含んでいます。

甘酒には、米麹からできたものと酒粕からできたものがあります。どちらも美肌効果を持ちますが、特に美肌効果が高いのが米麹からできた甘酒

さまざまな美容効果を持っている甘酒ですが、特に高い血行促進効果を持っています。血行を促進させて肌のくすみを解消させ、クマにも効果を発揮します。

さらに善玉菌を多く備えていますから、腸内環境を整え、肌の吹き出物やくすみ、シミの改善にも効果をもたらします。また甘酒を飲む際にショウガを足せば、体をさらに温め、血行促進効果をより高めてくれます。

さらに、豆乳と割れば、大豆イソフラボンも摂取できるので、美肌効果を高めてくれますよ。

米麹からつくる甘酒は、温度に注意してください。あまり熱いまま飲むと、せっかく美肌効果を高める成分を殺してしまいます。常温で、もしくは冷たいまま飲むようにしましょう。

秋のファッション

秋のファッションをくすみのない肌で、着こなすまとめ

くすみのない肌で今年の秋のファッションを楽しむためには、ダメージを受けた古い角質を取り除くことが大切です。

ソフトピーリングで古い角質を落としましょう。その後の肌をキープして、くすみのない肌を保つには、保湿ケアが重要です。

保湿ケアには、エクトインやラズベリーセラミドなど保湿力の高い美容成分を取り入れましょう。

さらに、飲み物でもくすみケアができます。白湯をはじめ、ルイボスティーやクランベリージュース、甘酒を取り入れれば、くすみに効果がある他、肌と体のコンディションを整えてくれます。

秋のファッションを楽しむためにも、ぜひくすみケアの参考にしてくださいね。

美容心理士から見た「くすみ」のカラーセラピー

秋メイクに欠かせないの口紅。

秋のファッション

赤には血行促進、エネルギーを表すカラー。鏡を見ながら口紅を塗るたびに体が温まり冬もオススメ。

赤い口紅に抵抗がある方は美容液や乳液を寝る前につけてマッサージで血色をよくするのも◎


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »