麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

化粧水

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


年齢を重ねるごとに肌にお悩みはつきませんね。その悩みは年齢が原因なのはもちろんですが、年齢に応じたスキンケアを取り入れることで、予防ができます。

特に顔の悩みがつきない40代にオススメの化粧水とケア方法を紹介します。40代だからといって妥協することなく、素敵な美肌を手に入れしょう。

化粧水

40代の肌とは

40代になると、若いころに比べ、肌の透明感や弾力、ハリなどが失われてきます。さらにシミやくすみ、シワなどのエイジングサインに悩まされることが多くなりますね。

この原因はさまざまですが、大きな原因のひとつが加齢によるものです。加齢とともに肌も年を重ねることで、若いころのような透明感やハリ、弾力が失われてしまうのです。

では、40代の肌内部はどんな状態なのでしょうか?

肌の弾力やハリ不足に悩まされる理由が、女性ホルモンの分泌量と関係があります。40代になると美肌ホルモンともいわれるエストロゲンの分泌量が減少することで、肌内部の保湿成分であるセラミドやNMF(天然保湿因子)の生成量が減少します

さらに肌の土台になるコラーゲンの生産量も激減することで、肌の弾力やハリが失われてしまうのです。そしてセラミドやNMFの生産量が少なければ、肌は乾燥しやすくなります。肌の乾燥が続けば、肌のバリア機能も低下。若いころと比べて、肌が敏感になりやすくなってしまいます。

さらに乾燥した状態は、肌のシワの原因にもなってしまうのです。また、コラーゲンが減少することでも、シワができてしまいます。コラーゲン不足はシワだけではなく、顔のタルミにも影響を及ぼしてしまうのです。

また肌の乾燥は、ターンオーバーの日数を大幅に乱してしまいます。乾燥がひどいと、通常28日周期のターンオーバーの日数が、なんと40日~55日まで伸びてしまうのです。ターンオーバーの周期が長ければ長いほどほど、古い角質が肌にとどまるため、肌はくすみがちになり、透明感が失われてしまいます。

そして古い角質と一緒に剥がれ落ちるはずのメラニンも蓄積することで、シミが多くできてしまうのです。

40代の肌トラブルはそれだけにとどまりません。40年以上のさまざまな肌への影響が目に見える形で表れてくる年代でもあります。そのひとつが紫外線による影響です。40年間以上受けた紫外線の影響は、シミとなって表れるだけではありません。紫外線は、肌内部の細胞を傷つけるため、シワやたるみなどの原因にもなってしまうのです。

さらに食生活が偏っていれば、肌内部が糖化してしまいます。糖化が進行するほどに、肌に黄ばみの強いくすみを発生させてしまうのです。

このような肌の状態が、40代の肌の悩みを生んでしまいます。

ではどのようなケアを取り入れればよいのでしょうか?

40代でも、まず大切なのが保湿の徹底です。そして加齢とともに低下する肌内部の働きを補うケアも重要です。年齢は重ねることは止められなくとも、肌年齢は若返ることも可能です。40代の肌トラブルを食い止め、美しい素肌を手に入れましょう。

化粧水

40代にオススメ化粧水

40代の肌に重要なのは、保湿です。保湿を徹底するだけで、シワにとても効果を発揮します。さらに保湿力を高めれば、ターンオーバーの正常化も図れるため、くすみ対策にもなるのです。化粧水は必ず保湿力が優れているものを選びましょう。

40代は生成量が減少するNMFの原料を補うことが大切です。NMFは、アミノ酸や尿素、乳酸などで構成されています。特にアミノ酸が主成分になるため、アミノ酸を多く含む化粧水がオススメです。

特にオススメの成分は、アミノ酸の一種であるエクトイン。保湿力が高く、注目度の高い成分です。保湿力といえば、セラミドですが、セ

ラミドは油溶性のため、化粧水で補うよりもクリームや乳液などで補うのがオススメです。私がサロン使用している麻布十番塩澤式エクトインシリーズの化粧水には、エクトインがたっぷり含まれています。そして乳液には、ラズベリーセラミドがたっぷり含まれています。ダブルの保湿作用で、40代の方にも大変満足していただいています。

そして40代の肌に、エイジングケアも重要です。エイジングケアにオススメなのが、コラーゲンの生成を促す成分を化粧水で補給すること。加齢とともにコラーゲンの生成量は低下しまうから、40代の大人肌には強い味方です。オススメの成分は、プラセンタとビタミンC誘導体です。

プラセンタは、動物由来のものにしてください。動物由来のプラセンタには、肌の再生力を高めるグロースファクターが含まれています。特にコラーゲンを生み出す繊維芽細胞の活動を高めるFGFが配合されているので、オススメです。

さらにプラセンタには、セラミドやNMFを生み出す表皮の活動を高めるEGFも含まれているため、肌全体の活動を高める作用があります。その働きで、ターンオーバーの正常化にも効果的です。

そして、プラセンタには美白効果もあるため、シミなどにも効果的。さらにビタミンC誘導体配合の化粧水を取り入れると、40代のスキンケアに効果的。ビタミンC誘導体には、ターンオーバーの正常化や美白効果、コラーゲンの生成を促進させる効果まであるのです。

そして、プラセンタやビタミンC誘導体には、抗酸化作用があります。活性酸素は肌の老化の原因のひとつ。しっかりとケアしなければ、さまざまな肌トラブルを生み出します。だからこそ、化粧水で抗酸化作用成分を補うことも大切なのです。

化粧水

そして40代は、化粧水のつけ方にも気を付けましょう。基本は、「優しく丁寧に」です。コットンで化粧水をつける場合は、繊維で肌を傷つけないように気を付けましょう。そして絶対に叩いて肌につけることはやめましょう。

叩けば、叩くほど肌に浸透しそうですが、強くたたけば、肌は傷つきます。さらに肌は衝撃から身を守るためにメラニンを過剰に生成するため、シミやクスミの原因となってしまうのです。

さらに摩擦も加わることで、シワの原因にもなってしまいます。もちろん、手で化粧水をつける時も、叩きこむのはやめましょう。手全体を使用して、化粧水を押し入れるように、優しくハンドプレスしていくのが、美肌のポイントです。40代でも、若々しい肌へ導くためにも、化粧水のつけ方まで注意してくださいね。

化粧水

化粧水と併せて生活習慣の改善を

40代の肌を改善するには、化粧水だけではなく、生活習慣も重要になります。化粧水と併せて生活習慣の改善をおこなうことで、より美肌へ導くことができるのです。40代だからこそ、徹底したいのが、紫外線対策です。

肌内部の機能が正常ではない場合、紫外線のダメージが深刻なものになります。シミはもちろん、シワやたるみの原因となるため、しっかりと予防しましょう。

そして食事も重要です。クスミやシミを予防するためにも、化粧水だけではなく、食事でもビタミンCを補給しましょう。さらに肌細胞をつくるために必要なタンパク質も意識して摂取することが重要です。

加えてビタミンAやビタミンEも意識することで、肌老化の原因となる活性酸素を抑制できます。抗酸化作用の高いものを食事と化粧水で毎日補給することで、より活性酸素の抑制力を高めます。

さらに良質な睡眠や適度な運動も加えれば、より若々しい肌へ近づきます。いつまでも美肌でいるためにも、化粧水と併せて意識してみてくださいね。

化粧水

40代にオススメの化粧水の選び方まとめ

40代は肌内部の機能が、年齢とともに衰えるため、シワやシミ、たるみなどエイジングサインが起きやすくなります。そのため、40代は化粧水に保湿機能が高いもの、エイジングケアできるものを主軸に取り入れることが大切です。

オススメの成分はエクトインやプラセンタ、ビタミンC誘導体がたっぷり配合されているもの。そしてこれらの成分が豊富なだけではなく、しっかり丁寧に化粧水をつけることも40代は重要です。

これらの化粧水を丁寧にスキンケアに取り入れて、40代でもすてきな美肌を手に入れましょう。

美容心理士塩澤麻衣による「化粧水」まとめ

化粧水を塗っている際、「きいてるかな?」「浸透していない?」など、不安な気持ちのまま化粧水を塗っている方は要注意。

不安が積み重なり、肌荒れの原因になります。今使っているスキンケアに不信感を抱いていたら「これなら大丈夫」と思える化粧水に出会えるように「トライ&エラー」をして保湿されている、「潤う」と安心して使っていけるものを見つけましょう。

化粧水

メンタルバランスも良くなり美肌に導かれます。麻布十番十番塩澤式エクトインシリーズは安心感を得られながら化粧水を浸透させることができます。安心して使用できる化粧水を探している方は、ぜひお試しください。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »