麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

ワールドカップ

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


いよいよ来月の6月14日からワールドカップがはじまります。今年は冬のオリンピックにワールドカップとスポーツから目が離せない年ですね。そのほかメジャーリーグやテニス、卓球とさまざまなスポーツで日本人が活躍しています。

そこで今回は、スポーツ観戦と美容の関係について紹介します。一見関係のないようなこの二つですが、スポーツ観戦は、キレイになるためにぜひ取り入れたいものの一つ。来月開催のワールドカップに合わせて、美容のポイントとともに紹介します。

ワールドカップ

スポーツ観戦がオススメな理由

スポーツ観戦がオススメの理由は、ストレス解消効果があるから。ストレスは、美容と健康の天敵です。そのストレスを解消するために、簡単に取り入れられるのが、スポーツ観戦なのです。

スポーツ観戦では、通常よりも大きな声を出して、応援しますね。

あなたも大声を出すことで、なんだか気持ちがスッキリした経験はありませんか?

大声を出すことは、ストレス解消に直結しているのです。それは、大声を出すときに連動している横隔膜が関係しています。大声を出す際に、横隔膜に刺激を与えることで、交感神経と副交感神経のスイッチをバランスよく切り替え、リラクゼーション効果をもたらすのです。

普段なかなか大声を出す機会はありませんね。スポーツ観戦ならば、周りを気にすることなく、大声で応援できます。声援を送るとき、私たちは「声を大きく張り上げ、遠くまで届けようとする」発声をします。カラオケで歌うのとはまた違ったスッキリ感を味わえるはずですよ。

またスポーツ観戦は、感動をもたらします。気持ちが高ぶって出る涙にもまたストレスを解放させる働きがあり、幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンの分泌を促す働きがあるのです。

そのほか、スポーツをしている人を見ているだけで、交感神経が活発になり、心拍数や呼吸数、血流や発汗量が上昇することがわかってきています。これは、実際の運動量には匹敵しないものの、多少の体の代謝を上げることにはつながると言われています。

効果があるのは、スポーツを見ている間だけなので、注意しましょう。

ワールドカップ

スポーツ観戦による美容効果

スポーツ観戦が、ストレス解消効果をもっていることが分かったところで、ストレスと美容の関係について復習しましょう。

ストレスは美肌ケアやダイエットに悪影響を及ぼします。それはストレスが自律神経やホルモンバランスと密接な関係があるから。ストレスを多く抱えることで、自律神経やホルモンバランスを乱してしまうのです。その結果、さまざまな体内の機能バランスも乱してしまいます。

そのひとつが、代謝機能です。ストレスを抱え、自律神経のバランスを乱せば、食事を効率よく栄養に変えたり、脂肪を燃焼したりすることができなくなります。その結果、脂肪をためやすい体質となり、痩せにくくなってしまうのです。

さらにストレスは、暴飲暴食のスイッチも押すことで、ダイエットに深刻な影響を与えてしまうのです。また代謝が下がってしまえば、肌のターンオーバーも乱れます。そして暴飲暴食を繰り返せば、腸の中で消化が追いつかず、肌に吹きでものなどのトラブルとなって、表面化してしまうのです。

ワールドカップ

そのほか、ストレスはホルモンバランスも乱します。女性ホルモンのバランスが乱れれば、肌のツヤや潤いが失われていってしまうのです。

そして、ストレスが多ければ、多いほど深刻なのが男性ホルモンの分泌です。私たちの女性の体にも男性ホルモンは流れています。男性ホルモンは、ストレス対応力の高いホルモンです。

そのため、ストレス対策として、ストレスを感じると、男性ホルモンが分泌されます。しかし、この男性ホルモン、分泌されると皮脂腺を刺激するため、皮脂の過剰な分泌を促してしまうのです。

そのため、ストレスが多ければ多いほど、皮脂の分泌が過剰になってしまいます。過剰な皮脂は、毛穴のつまりや黒ずみ、ニキビの原因につながるので、要注意が必要です。

さらにストレスが蓄積すれば、体内に大量の活性酸素を発生させます。この活性酸素は、シミやシワ、老化の原因のひとつとされている。このように、ストレスは美容の大敵ですだからこそストレスは、体内に蓄積させ図、上手に発散させることが大切。ストレス発散に便利なスポーツ観戦をうまく取り入れましょう。

ワールドカップ

スポーツ観戦はワールドカップがオススメ

スポーツ観戦のなかでも、私がオススメなのがサッカーです。サッカーは他のスポーツに比べ、開催時間が決まっている点がオススメの理由です。

また他のスポーツに比べ、ルールが分からなくても、盛り上がれるスポーツではないでしょうか? 

スタジアムでの観戦では、サポーターの一体感が高く、たくさんの人と一緒に盛り上がることができます。

またワールドカップでは、サムライブルーを着用した日本チームの応援がオススメです。青色のカラーは、呼吸を深くして副交感神経が優位になる作用があり、ストレスを無意識のうちに緩和してくれるのです。

さらに美容に欠かせない作用を豊富に持っています。例えば、青色には過剰な皮脂の分泌を防ぐ作用があります。副交感神経を優位にしてくれることで、余分な皮脂の分泌を予防してくれるのです。

さらにストレスや疲れは、表情の筋肉をカチカチに固めてしまうことも。そんなときも青色のカラーが有効です。青色は眺めることで全身の筋肉がほぐれ、表情筋も緩ませマッサージ効果まであるのです。

青色は美肌やストレスのみならずダイエットにも効果的。青色には、ダイエットの天敵である暴飲暴食を防ぐ作用があるのです。さまざまな食材を思い浮かべてみましょう。実は、青色は食材にあまりない色なのです。

そのことから「青色=食べものではない」と脳が認識することで、食欲を抑制できると言われています。これらのことから、ワールドカップはぜひサムライブルーを着用した日本チームを応援してみてください。

美容と健康の大敵であるストレスの解消を手伝いながら、美容力もアップできます。ワールドカップを利用して、楽しく、キレイを手に入れましょう。

ワールドカップ

ワールドカップ観戦をしてキレイになろう!まとめ

ストレスは肌トラブルやダイエットに悪影響をもたらします。上手に解消することが大切です。そこで、オススメなのがスポーツ観戦。スポーツ観戦は、感動や大声を出して応援することから、ストレス解消効果があります。

そして来月開幕するワールドカップでは、ぜひサムライブルーを着用した日本代表を応援しましょう。青色が持つ美容作用で、よりキレイを手に入れることができます。
ぜひワールドカップを見ながらキレイを手に入れましょう。

美容心理士塩澤麻衣による「サッカー観戦」のまとめ

勝ち試合と負け試合から得られる美容心理効果は、試合に勝ったという喜びと達成感が得られてアドレナリンが放出されます!アドレナリンは脂肪燃焼効果があります。

ワールドカップ

また負け試合の場合は、残念ですがイライラしていたら美容の大敵。負けを受け止め選手に「次回頑張って」とエールを送ることで、優しい気持ちになり、リラックスホルモンのセロトニンを分泌。心も体も癒されます。

サッカー観戦は勝っても負けても美によい影響があること間違いないです!


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »