麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

七夕

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


7月7日は七夕ですね。
七夕の主役でもあるおりひめ星さまとひこ星さま、今年は夜の9時ごろに見られると言われています。

この日は、月に土星が近づく日でもあり、肉眼でも月と土星のコラボレーションが楽しめる日でもあります。

そんな楽しみがつまっている夜空は、私たちの体と心にも大きな影響を与えてくれるのです。

そこで、ここでは夜空を見るだけでキレイになれる美容との関係について、紹介します。

夜空は世界中のどこにでも存在していますね。夜空を味方につけて、キレイを手にいれましょう。

七夕

夜空と女性との関係とは?

夜空を見上げてみましょう。

見える星の数は地域によって違いますが、月はどの地域でも見られるのではないでしょうか?

この月、実は女性の体ととても深く関係していると言われています。

女性の体に毎月訪れる月経。この「月経」という言葉は、月から来ていることをしっていましたか?

月経は約28日の周期でやってきます。そして、月の満ち欠けも約29.5日で1サイクルなのです。

月経と月の満ち欠けがシンクロしている方も多いでしょう。月のサイクルは、女性の月経だけでなく、心と体にも大きな影響をもたらしていると言われています。

例えば 出産は、デトックス効果が高いとされている「新月」に多いのです。さらに人間だけではなく、ウミガメやサケは「満月」の日に産卵します。

地球上にすむ私たちは、月から何がしか大きな影響を受けているようです。

そのためか近年、スケジュール帳やカレンダーにも月のサイクルが記載されていますね。

この月のサイクルは、女性ホルモンのバランスを整えることや、生理不順の改善にも役立ちます。

「新月」の日を「排卵日」、「満月」の日を生理開始日と仮定して、ケアしていくことで、生理周期が安定するといわれています。

生理周期が安定すれば、女性ホルモンのバランスも整います。さらにこのようなケアを続けることでPMSや生理痛の緩和にもつながるとされています。

女性ホルモンの特にエストロゲンは、美肌の素となるホルモン。肌の土台となるコラーゲンの生成を促進させ、女性らしい体をつくるホルモン。

化粧品や食べ物で、美肌や女性らしい体作りも大切ですが、女性ホルモンのバランスを整え、体の中からの「美」を極めていきましょう。

七夕

月の周期に合わせて、有効な美容ケアを取り入れよう

月のサイクルは、大別して「新月」、「上弦の月」、「満月」、「下弦の月」と進み、また「新月」へと移り変わっていきます。このサイクルの中で、体に与える影響は変わります。

月のサイクルに合わせたケア方法を紹介します。

「新月」に最適な美容ケア

「新月」とは、月が太陽と同じ方向に位置することで、一時的に月が見えなくなる状態。

この日の月には、「リセット」や「リスタート」のキーワードを持ち、デトックス効果の高い日と言われます。

デトックス効果を高めるケアをするなら、やはり「新月」の夜がオススメです。

半身浴はもちろんのこと、岩盤浴や酵素風呂もいいですね。またダイエットを始めるにも、良い時期です。

エステやジムに通っている方は、汗をたっぷりかける有酸素運動や引き締めるメニューを取り入れましょう。

また、体だけではなく肌もデトックス効果が高まっている時期。

肌のデトックス効果が高まっている時期は、汗と一緒にうるおい成分も流出しやすく、乾燥が促進されます。そのため、この時期は保湿ケアを徹底することも大切。

そして、新月は心にも大きな影響をもたらします。新月は新たなる目標を立てるのに最適なのです。

そして思考や物の断捨離にも最適。新たなスタートにピッタリなのです。

七夕

「上弦の月」に最適な美容ケア

「上弦の月」とは、新月の状態から右側が満月に向かって満ちていく状態。この時期の月には、「成長」「吸収」のキーワードを持ちます。

そのため、良いものも悪いものも吸収しやすい状態。そのため、この時期は体重をコントロールが難しい時期でもあります。

食欲が増えるこの時期は、食欲を抑えてくれるファンネルなどのアロマがオススメです。

さらに肌には、美容成分をたっぷり含んでいるシートマスクを使用しましょう。

肌にたっぷりの栄養を与えてあげることで、ぐんぐん美容成分を吸収して、美肌へと導いてくれるでしょう。

「満月」に最適な美容ケア

月のエネルギーが最大になるのが「満月」。

新月で始めたことが達成を迎える時期でもあります。体の吸収力は最大のパワーになっている状態。

この月のパワーのときは、エステの効果やジム、ヨガなどの作用が発揮されやすい時期でもあります。

さらに美しいものや豊かなものを吸収しやすい時期。芸術鑑賞や見た目も美しい食事を味わうなど、豊かな生活で自分を満たしていきましょう。

ただし、上弦の月と同じように吸収する作用が高まっている状態です。くれぐれも食べ過ぎには十分注意しましょう。

また満月は感情が高ぶりやすい時期でもありますので、気をつけましょう。

「下弦の月」に最適な美容ケア

「満月」から「新月」にかけて右側がかけていく状態が「下弦の月」。

この時期は、「デトックス」「浄化」のパワーが満ちてきます。体のむくみケアや肌の角質ケアなどを取り入れていきましょう。

またこの時期は、満月のときに高まっていた感情が徐々に落ち着いてきます。

この時期は、自分への集中力を高める時期でもあります。体とも心とも向き合うのに最適な時期です。考えを整理して、ゆっくりとした時間を過ごしましょう。

七夕

星空を眺めて、心も目もリフレッシュ

七夕と言えば、夜空に輝く星空。

その輝く星空はストレスを解消に効果的ということを知っていますか?

ストレスがたまれば、ダイエットや美肌にも悪影響を及ぼします。そんな時、夜空の星を眺めてみましょう。

宇宙という大きな存在を象徴する星空を眺めていると、何か大きな存在に包まれているような気がしませんか?

その感覚が心を疲労から解き放ち、ストレスから解放してくれるのです。

星空の効果は、それだけではありません。目が疲れたとき、遠くを見ると良いと言いますね。

この目の疲れは、スマートフォンやPCが普及したことが原因。目から比較的近い位置で画面を見続けることで、顔筋が緊張し、疲労しているためです。

そのため、遠くをみることで、目の筋肉をゆるませ、目の疲労を緩和させることができます。昼間なら遠くの景色、そして夜ならやはり、星空が一番。

目の疲れは目のまわりのシワの原因ともなります。目を酷使した日の帰り道は、夜空を見上げ、目の疲れを解放していきましょう。

そして、日ごろの疲れも星空を眺めて解放を。さらに空を見上げる動作は、顔のリフトアップにもつながりますよ。

七夕

夜空を見るだけで女性は美しくなれるまとめ

夜空に輝く月は、女性の体と心にとても大きな影響を与えます。それは、月の満ち欠けと私たちの月経の周期がほぼ同じということもその一つです。

月の周期に合わせて、適切な美容ケアを取り入れることで、キレイを手に入れることができるのです。

さらには、PMSや生理痛の緩和、生理周期にも効果を発揮します。

さらに星空には、ストレスを解放させ、目の疲れを取り除く効果も。七夕だけではなく、日ごろから夜空を見上げ、キレイを手に入れていきましょう。

美容心理士から見た「夜空」の効果的なカラーセラピー

夜空に輝く星だけではなく、紺碧な青紫のカラーも、目の疲れに効果を発揮する色。

七夕

目の筋肉を緩和するので目の下のクマ、眉間のシワもキレイにしてくれる効果が得られますよ。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »