麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

バレンタインチョコ

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


2月14日はバレンタインデーですね。バレンタインデーは、大切な人に想いを告げる日ですね。

バレンタインに女性から男性にチョコレートを贈るのは、日本ならではの風習ということをご存知ですか?

最近では、女性から男性に送る本命チョコだけではなく、義理チョコ、友チョコなど、さまざまな種類のバレンタインチョコレートが販売されていますね。そして、どんな関係の方にも、感謝の気持ち、愛しい気持ちを伝えられる日になりました。

そこで、どんな相手にもオススメのチョコレートを今回は紹介します。そのチョコレートとはローチョコレート。栄養満点で、美容にも最適。さらにとっても簡単に作れるのも魅力です。今年のバレンタインは、ぜひローチョコレートに挑戦してみてくださいね。

バレンタインチョコ

カカオの美容効果

まずは、チョコレートの美容効果についておさらいしましょう。チョコレートに含まれるカカオには、抗酸化力の高いポリフェノールが豊富。抗酸化力が高いことで、肌老化などの原因となる活性酸素を抑制してくれる作用があるのです。

さらに、カカオに含まれるポリフェノールには、血液の流れを改善し、血管をしなやかにする働きもあると判明してきました。血液がサラサラで血管がしなやかである状態は、美肌にとってもダイエットを成功さえることにおいても重要です。

なぜなら、サプリメントや食事の栄養は、血液が必要な場所へと運んでくれるからです。そして、血液の流れは代謝をも左右します。血液の流れがスムーズになることで、美容力も高めてくれるのです。

またカカオには、便通を改善する働きもあります。腸内環境が整っている方の肌は、美しく、ダイエットも成功しやすくなります。

美容のために食べるチョコレートは、カカオの配合量が多いものにしましょう。とはいえ、いくら万能なチョコレートでも、食べすぎは禁物ですよ。

またチョコレートは、オフィスのお供にもオススメです。なんとチョコレートには、ストレスを緩和する作用までもあるのです。そのカギを握るのが、γ-アミノ酪酸という成分。アミノ酸の一種であるγ-アミノ酪酸は、GABAとも呼ばれ、近年ではさまざまな食品に配合されるようになりました。

このGABAには、交感神経の働きを緩やかにすることで、ストレスを緩和し、リラクゼーション効果を高める作用があります。チョコレートは、このGABAを摂取するのに最適な食品です。
最近では、GABAが高配合されたチョコレートも販売されていますね。

ストレスは美容の天敵です。オフィスなど、ストレスが高まるシチュエーションには、ぜひGABAが高配合なチョコレートを持参してみましょう。

バレンタインチョコ

バレンタインは「ローチョコレート」がオススメ

チョコレートの中でも、美容効果が高く、注目を集めているチョコレートをご存知ですか?
それが「ローチョコレート」です。「ローチョコレート」とは、原料となるカカオ豆をはじめ、すべての原料を48度以下で加熱して作られた「raw(生)」のチョコレート。

カカオを高音で処理をしていないことで、生産地で発酵させた状態のチョコレートです。
実は、生のカカオには、なんと30種類以上の栄養素が含まれています。そのなかの一部に「PEA」や「トリプトファン」、「オメガ6脂肪酸」などがあります。

「PEA」とは、人が恋に落ちた際に生成される成分。食欲を抑制する働きがあるので、ダイエットに効果的です。一方、「トリプトファン」はストレスを緩和するセロトニンの原料となる成分。

オメガ6脂肪酸は、必須脂肪酸の一種で、どれも美容には欠かせない栄養素です。しかし、これらは熱に弱い特性があり、通常のチョコレートには、なかなか含まれることがない栄養素。

カカオに含まれる豊富な栄養素を取り入れるのに最適なのが、今回紹介するローチョコレートなのです。またローチョコレートには、砂糖ではなく。天然の甘味料であるメープルシロップなどが使用されているのも、美容にオススメな理由。

どうせ口にするのであれば、通常のチョコレートよりも美容力に優れたローチョコレートがオススメです。ローチョコレートは、ネット通販で手軽に購入できますから、ぜひ探してみてくださいね。

バレンタインチョコ

美容効果アップ!ローチョコレートレシピ

今年のバレンタインは、あなたの気持ちを込めたローチョコレートはいかがですか?

手作りチョコレートは、自分でアレンジが自由自在。組み合わせを変えられるので、より美容効果を高めたローチョコレートを作ることもできます。手間ひまかけることで、あなたの感謝の気持ちも込められるので、オススメです。

そして、ローチョコレートづくりは、そんなに難しくないのも魅力のひとつ。通常のローチョコレートはローカカオパウダーにカカオバター、メープルシロップやアガベシロップを入れて作ります。

すべてを準備するのは大変なので、今回はよりシンプルなレシピを紹介します。準備するのは、ローカカオパウダーとココナッツオイル、メープルシロップもしくはハチミツです。
ローカカオパウダーが1に対して、ココナッツオイルを2用意します。

オイルを溶かして、ローカカオパウダーを入れて混ぜ、メープルシロップもしくはハチミツを大さじ2,3入れて、冷蔵庫で固めれば完成です。ココナッツオイルは、抗酸化作用が高く、脂肪燃焼効果も高いので、美容力を高めるのにオススメのオイルです。ハチミツを加える場合は、精製されていないものを使用することで、より美容に効果的。

バレンタインチョコ

さらにひと手間加えて、おいしく、そして美容に効果の高いローチョコレートに仕上げるには、ナッツを加えましょう。ナッツは無塩ローストのものがオススメです。チョコレートにそのままトッピングするのもいいですが、ミキサーにかけたナッツを加えると風味豊かで栄養豊富、そして油分を抑えたローチョコレートになります。

完全なパウダー状にせず、歯ざわりが少し残るくらいの大きさにミキサーをかけましょう。そして溶かしたオイルとローカカオパウダー、はちみつなど加えて、味を調整してみてください。より見た目も美しく仕上げる場合は、デコレーション用のカップに盛りつけ、フルーツを添えるといいですね。

この時期は、旬のイチゴも出回ります。イチゴはビタミンが豊富な上、彩りが美しくなり、また、チョコレートの甘みとマッチする酸味もあります。たっぷり盛り付けてみてください。
そのほか、旬の果物などをローチョコレートにトッピングすれば、より美容力の高い「世界にたったひとつのバレンタインチョコレート」の完成です。

今年のバレンタインは、感謝の気持ちを送りつつ、受け取る相手に美しくなってもらいましょう。もちろん、自分へのご褒美チョコレートとしても、オススメですよ。

バレンタインチョコ

美容に最適!「ローチョコレート」レシピまとめ

ローチョコレートは、通常のチョコレートよりも栄養が豊富。さらに美容効果に優れているので、今年のバレンタインにオススメです。また作り方も簡単で、手作りすることでアレンジが自由自在。ナッツやフルーツをトッピングすることで、より栄養に優れた美容に効果的なバレンタインチョコレートが作れます。

今年のバレンタインチョコレートの参考にしてみてくださいね。

美容心理士塩澤麻衣による「チョコレート」まとめ

手作りチョコを作っている間も、甘い香りの効果で、幸せホルモンが分泌。内側からキレイになれるんです!

バレンタインチョコ

また、余ったカカオパウダーで手作りパックもいいですね!カカオやココアを顔にパックすると抗酸化作用で肌の若返り効果があります。

リッチで、豪華な気分で自信を味方につけて愛の告白をしてみては?

パックに使用するカカオやココアは、砂糖が入っていないものを使用してくださいね。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »