麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

引越し美肌

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


3月は別れの季節です。卒業や転勤、就職などターニングポイントを迎える方も多いでしょう。ターニングポイントにつきものなのが、引っ越しですね。

新生活とともに新しい住居を構える方も多いでしょう。そんな引っ越しのチャンスは、部屋のインテリアや家具の配置まで一新するチャンスです。その機会を利用して、美容効果を高めていきましょう。

ここでは、美肌に導く肌環境に最適な室内環境について紹介します。新しい環境を肌環境に良い室内に整え、家にいるだけで美肌効果を得られるようにする絶好のチャンスです。

引越し美肌

美肌は湿度で保たれる

肌の大敵は乾燥。乾燥はさまざまな肌トラブルを引き起こします。そのため肌を健やかに保つためには、湿度が大切です。

空気や室内が乾燥していると、その乾燥した空気が肌内部の水分を奪ってしまうのです。冬の空気やエアコンをかけている室内が乾燥しやすいのは、この湿度がとても低いから。飛行機の機内もまた、湿度が低く乾燥しやすい場所のひとつです。

そのため、肌を健やかに保つためにも、適切な湿度をキープできる室内環境が理想的です。肌に最適な湿度は、60%前後と言われています。この数値を下回れば、肌が乾燥しやすくなり、逆に上回ると、室内にカビが生えやすくなるのです。

引越し美肌

特に湿度が40%を下回り始めると、現在抱えている肌トラブルを悪化させやすく、30%以下の湿度は、新たな肌トラブルを発生させやすいといわれています。そのため40%を下回らないように意識することが、肌のためには重要です。

とはいえ、外の湿度と室内の湿度に差がありすぎるのも、肌にはストレスです。私たちの肌の表面を包み込むように分泌されている皮脂は、その時々の湿度に合わせて分泌されています。それなのに外と室内との湿度の差があまりにも激しいと、皮脂分泌のコントロールがうまく働かなくなってしまうのです。

場合によっては、皮脂分泌のコントロールが狂って過剰に分泌されるようになり、オイリー肌になる場合もあります。そのため、適切な湿度管理が必要です。

引っ越しは、室内を心機一転する機会でもあります。湿度管理がしやすい環境をぜひとも作っていきましょう。

理想的なのは、やはり加湿器を室内に置くことです。最近の加湿器はリラックス作用のあるランプやアロマがたけるなど、部屋に置くことで、リラクゼーション効果をアップさせてくれるものも多いですね。ぜひ、引っ越しの機会に取り入れてほしい美容グッズです。

アロマ付きの加湿器を購入した場合は、特にリラクゼーション効果の高いアロマを使用するようにしましょう。リラクゼーション効果といえば、ラベンダーが有名ですね。そのほかゼラニウムやローズなど花の香りも心を穏やかに導いてくれます。

また自分のお気に入りのアロマを見つけておくのもよいですね。自分のお気に入りの香りで、肌に良い湿度とともにリラクゼーション効果も得ていきましょう。

なお、ペットがいる場合、アロマの使用には注意してください。犬猫はアロマの刺激に弱く、しばしば体調を壊し、最悪の場合、重い病気の原因になります。獣医師に確認し、大切なペットを傷つけないようにしてください。

加湿器がない場合は、観葉植物をインテリアに加えるのもオススメです。観葉植物に水をあげる習慣が部屋の湿度の助けになるのです。また水耕栽培できる観葉植物も増えてきていますね。水耕栽培の水も湿度の手助けになるので、積極的に取り入れましょう。

引越し美肌

朝日を浴びて、美肌をつくる

美肌はさまざまなホルモンの働きに支えられています。そんなホルモンの働きをサポートしている器官のひとつが自律神経です。この自立神経は、日中に活発になる交感神経と夜間に働く副交感神経の2つに大別されます。

この神経の働きのバランスが取れていることで、美肌に導くホルモンが働いてくれるのです。しかし、この自律神経は些細なことで乱れやすい神経。ストレスや睡眠不足、ブルーライトの浴びすぎでも乱れてしまいます。

すると日中活発な交換神経が夜まで働き、より眠れなかったり、リラックスできなかったり…なんてことも多いのです。さらに自律神経が乱れると、免疫力まで低下して、さまざまな肌や体のトラブルに見舞われることも。そのため自律神経のバランスをしっかり毎日の生活の中で保つ必要があります。

自律神経のバランスを保つ方法はさまざま。なかでも簡単なのが、朝起きた時にしっかり朝日を浴びることです。自律神経のうち、交感神経は日中に働き、副交感神経は夜に働きます。

朝目覚めたときの朝日を浴びることで、このスイッチが切り替わっていきます。朝日を浴びることは、目覚めをよくしてくれるほか、体の活動スイッチを押す効果もあるのです。

そのため、朝目覚めた際に、しっかり朝日が浴びられる部屋を選ぶことが大切です。ベッドを窓際に配置して、朝の目覚めた瞬間にカーテンを開け、朝日をしっかり浴びましょう。
たったこれだけの行動ですが、美肌にとってはとても効果的。ぜひ、新生活のスタートともに取り入れましょう。

引越し美肌

ストレスを緩和するリラックススペースを

肌が老化していく原因のひとつが活性酸素。その活性酸素の原因になるのがストレスです。ストレスはさまざまな肌トラブルに関係してきます。

またストレスは自律神経のバランスを乱すひとつの要因でもあるのです。そのため、部屋にはストレスを緩和できるリラクゼーションスペースを取り入れていきましょう。

自分の好きなインテリアで部屋を装飾してみたり、お気に入りのブランドの家具でそろえるなど、疲れて家に帰ってきた際に「ホッ」とできる空間をつくりましょう。

どんな空間がよいか悩む…なんて方は、木目調の家具でそろえてみるのも良いでしょう。さらに疲れて帰宅した体をゆっくり休めることができるソファーを奮発してみるのもオススメです。

さらに照明にこだわるのも、ストレスの緩和に効果的。明るい照明ではなく、暗めの照明の中で過ごすことで、副交感神経への切り替えがスムーズになり、リラックスして過ごしやすくなるのです。疲れているときこそ、間接照明やキャンドルをともして、ホッと一息ついてみましょう。

引越し美肌

引っ越しのタイミングは美肌になるチャンス!まとめ

肌に良い環境とは、一定の湿度が保たれている環境です。肌を美肌へと導くには40%~60%の湿度が必要です。加湿器や観葉植物をうまく活用して、最適な湿度をキープできるようにしましょう。

さらに、自律神経のバランスやストレスレスな環境も美肌に欠かせません。自律神経のバランスは、朝日を浴び、交感神経と副交感神経をしっかり切り替えることが大切です。しっかり朝日を浴びられる部屋を選んでくださいね。そして、ストレスを緩和できるスペースを設けましょう。

お気に入りのもので囲まれたスペースやリラックススペースを設定してください。そして新しい新生活を最適な部屋でスタートしていきましょう。

美容心理士塩澤麻衣による「引っ越し」のまとめ

引っ越ししたいけどできない方は、グリーンの色をお部屋に取り入れよう。カーテン、クッションカバー、タオル、布団カバーなど。

引越し美肌
緑は空間、癒しを表すカラー。観葉植物を育てるより楽ちんリラックス法です。リラックス時は美肌ホルモンを分泌させるので自分を癒し上手になるために毎日工夫して過ごしましょう。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »