麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

お花見の美容

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


いよいよ花見シーズンが近づいてきました。

花見は、桜を愛でつつ写真に思い出を残すことも多くなってくるでしょう。

しかし、この時期の肌はくすみやすく、写真写りが悪い時期。

くすんだ肌の写真は、テンションも下げてしまいますね。

そこで今回は、春のくすみ対策の方法を紹介します。

肌のくすみを改善へと導き、花見を楽しみながら、美肌で思い出の写真に残していきましょう。

くすみを取りのぞくだけで、桜に負けない美肌を手に入れることもできますよ。

お花見で美肌

花見に向けて、春の肌はくすみに要注意

春の陽気とは裏腹に、春の肌は透明感がなくて硬い印象のくすみ肌に陥りやすくなります。

くすんだ肌は、写真写りにも影響が。くすんだ肌の写真は顔色も悪く見せ、老け込んだ印象を与えるのです。

くすみの原因はさまざまですが、特に春の気候と紫外線、花粉などが肌のくすみに関係しています。

私たちの肌は、その日の気温に合わせて、その日のコンディションを整える優秀な機能が付いています。

しかし春の気候は昼夜の寒暖の差が激しく、肌のコンディションを整える機能がそれに適応しきれないことが多いのです。

さらに、春から強さを増す紫外線も影響していきます。

春の紫外線は、特に肌に深刻なダメージを与える「紫外線A波」が強まる季節。

この「紫外線A波」の怖いところは、窓ガラスも通り抜けて降り注いでくるところ。

室内にいるからといって、紫外線対策をおろそかにしていれば、肌の真皮にまでダメージを与えてきます。

特に窓辺にいることが多い場合は、気をつけましょう。外に居る時とたいして変わらない「紫外線A波」を浴びてしまいます。

室内でも、日焼け止めは欠かさないようにしたいですね。

そして、春と言えば花粉。花粉は肌に付着することで、アレルギー反応を引き起こすことも少なくありません。

これらの外からの原因により、肌はストレスを抱えます。さらに自律神経まで乱し、ターンオーバーが乱れていきます

ターンオーバーが乱れた肌は、古い角質が表面に何層にもなって残り、肌がくすんでいくのです。

そのため、春の肌はくすみ対策が大切になってきます。花見に備えて、くすみ対策をおこなっていきましょう。

お花見の美肌

花見に向けて、くすみ対策にピーリングを取り入れよう

肌のくすみには、ピーリングケアで古い角質をとるのが、オススメです。

自宅でできるピーリングは、マイルドで低刺激な石鹸や拭き取り化粧水が多いですね。

その中でもオススメなのが、石鹸タイプのピーリング商品です。

洗顔フォームの代わりに使用することで、古い角質を洗い流し、肌のターンオーバーを正常に導きます。

しかし、ピーリング石鹸は使い方を間違えると肌トラブルの原因となるので注意が必要です。

ピーリング石鹸の使用頻度は、週一回にとどまるようにしましょう。

またピーリング石鹸を使用する前に、肌を温めておくことで、一回のピーリング効果をより高めることができます。

しかし、ピーリングだからといって、ゴシゴシ洗うのは厳禁。ピーリング石鹸でも泡で洗うのが鉄則です。

洗顔後、泡を洗い流す前に数十秒間、泡パックすることで、よりピーリング剤を浸透させることができます。

それにより古い角質がやわらかくなり、すすぎの際に、より多くの不要な古い角質を取り除いてくれる作用があります。

くすみの改善がみられないようでしたら、より強力なピーリングケアをおこなうエステやクリニックを試してみるのもよいでしょう。

ピーリングは、古い角質だけではなく毛穴につまった角栓などもキレイにしてくれますよ。

そして、くすみがない陶器へ導いてくれるでしょう。

その肌で花見に望めば、桜のように美しく、透明感のある肌で参加できるでしょう。

お花見と美肌

花見に向けて!ピーリング後の肌には保湿ケアを

ピーリング後の肌は、やわらかくデリケートな状態です。乾燥もしやすいので、しっかり美容成分を補給し、保湿することが大切。

ピーリング後の肌にオススメな成分は、次の3つです。

ラズベリーセラミド

人の肌にかかせないのが、「セラミド」です。セラミドは肌の保湿機能やバリア機能をつかさどる大事な美容成分。

セラミドが減少すると自然と肌も乾燥しやすくなり、肌トラブルを引き起こしやすくなります。

そのためデリケートな肌には、普段より豊かなセラミドの補給が重要です。

セラミドの中でも特にオススメなのが「ラズベリーセラミド」

このラズベリーの種子から抽出した「ラズベリーセラミド」は人間の肌のセラミドと構造が近いのです。

そのため肌なじみもよく、保湿効果をより高めてくれます。

私のサロンで使用している「麻布十番塩澤式エクトインシリーズ」にも、ラズベリーセラミドがたっぷり配合されています。

優れた肌なじみと保湿力で、お客様にもご好評をいただいていますよ。

お花見の美肌

プラセンタ

動物の胎盤から抽出される美容成分「プラセンタ」。このプラセンタの中には、肌を生成する美容成分がたっぷり含まれています。

プラセンタの中には、肌細胞の素となるタンパク質や、保湿機能を高めるアミノ酸が豊富に含まれています。

さらに肌の新陳代謝を促進させるEGFや抗酸化作用のある活性ペプチドまで含まれているのです。

プラセンタはビタミンやミネラル豊富なため、継続することで、肌の代謝そのものを高めてくれます。

そしてメラニンの生成を抑制して美白に導く作用まで持ち合わせているのです。

また、肌のバリア機能を強化するため、花粉症を抑制する効果も。春にぴったりな美容成分です。

プラチナナノコロイド

白金とも呼ばれる「プラチナナノコロイド」

この「プラチナナノコロイド」は、微弱電流を帯びている物質。

顔に塗ることで微弱電流を肌に流してくれるため、肌のイオンを活性化させ細胞の運動を促進、肌を美肌へと導きます。

さらに、プラチナナノコロイドは、11種類あるといわれる活性酸素をすべて除去できる強力な酵素を持ち合わせてもいます

ピーリング後の肌に使用することで、白金のような煌めきを肌に与えてくれますよ。

また、プラチナナノコロイドは、酸化や化学変化が起きにくいため、安全性も高い美容成分です。安心して使用してください。

お花見の美肌

お花見シーズン!きれいに写真に写る美肌まとめ

花見に向けて、くすみ対策をおこなっていきましょう。肌のクスミ対策には、ピーリングケアがオススメ。

ピーリングを取り入れることで、古い角質を取り除き、くすみを改善へと導きます。

ピーリングに使うアイテムはピーリング石鹸が最適です。週に一回は、普段の洗顔ではなくピーリング石鹸を使用して洗顔するのがオススメ。

そして、ピーリングの肌には、たっぷりの美容成分を補給することが大切です。

「ラズベリーセラミド」や「プラセンタ」、「プラチナナノコロイド」など肌の機能を活性化させる美容成分を取り入れましょう。

そして花見を楽しみつつ、素晴らしい思い出の一枚を美肌のあなたで残してくださいね。

美容心理士から見た「ピーリング」のカラーセラピー

ピーリング石鹸でのケア効果をより高めるには、白の泡立てネットで血栓を泡立てていきましょう。

お花見の美肌

白のカラーには清潔や洗浄効果を高めるパワーがあります。

そのため白い泡を泡立ていくだけでも、心も洗い流して、心も肌もスッキリさせてくれますよ。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »