麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

サンマ

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


秋の肌は、夏の間に受けたダメージにより、よりデリケートで乾燥しやすくなっています。そのため化粧品と食べ物によるケアが重要です。

そこでこの季節に取り入れたいのが、秋の味覚のサンマ。この季節に旬を迎えるサンマは、一番美味しく、脂ものっている時期ですし、またお安く入手できるのも魅力です。健康にダイエットに、そして美肌に効果的な栄養素も豊富なので、秋ならずとも食べたい魚です。

ここでは、秋の肌の状態と、サンマの美肌効果について紹介します。

サンマ

秋の肌とは

異常な暑さだった気候が和らぎ、秋らしい気候になってきましたね。いよいよ秋本番を迎えます。秋から冬にかけては、外気がどんどん乾燥してゆきますから、今から乾燥対策を万全にしなければなりません。そのためにも、秋の肌づくりで、これからの乾燥に備えることが大切です。

秋の肌は、くすみやすく、乾燥しやすいことをご存知ですか?

それは、夏の間、肌に受けたダメージが関係しています。私たちの肌は、約28日かけて生まれ変わることから、夏の間に受けたダメージが秋に出てきてしまうのです。夏の肌ダメージの代表といえば、紫外線ですね。紫外線による肌ダメージにより、ターンオーバーが乱れるため、秋の肌はカサツキやすく、乾燥しやすくなります。

さらに、古い角質内には、夏の間降り注いだ紫外線によって過剰にできたメラニンが含まれています。だから秋の肌は、とてもくすみやすいのです。

そして、紫外線は肌細胞自体にもダメージを与えます。その影響で肌細胞が不完全なまま生成されることで、バリア機能や保湿機能が低下し、乾燥しやすく、さまざまな肌トラブルが起きやすくなってしまうのです。

また、気候の変化も肌の乾燥を促進します。秋になると外気の湿度が下がると同時に気温も下がるため、皮脂の分泌量も低下します。さらに、この時期は春と同様に花粉が蔓延していて、花粉が肌に付着することで、多少なりとも刺激を与えます。

このようなことから、秋の肌はデリケートで、乾燥しやすいのです。だからこそ、乾燥の冬を迎えるまでに、秋の肌をしっかり健康な状態へ導くことが大切です。乾燥している状態で、さらに乾燥のひどい冬を迎えると、乾燥をより進め、肌トラブルが起きやすくなってしまうからです。

秋の肌の健康を守るためには、毎日のスキンケアが重要。そして美肌成分が豊富なサンマを積極的に食べていきたいですね。スキンケアで肌の外側から、サンマを食べて内側からともダブル効果で美肌に導きましょう。

サンマ

サンマで美肌成分をチャージ

旬を迎えたサンマは、実は美肌にも健康にも有効な食べる美容サプリです。サンマには、ビタミンやミネラルが、たっぷり含まれているからです。私たちの肌の生成には、ビタミンとミネラルが欠かせません。

特にサンマには、皮膚や粘膜を丈夫にして、免疫力を高めてくれるビタミンAが豊富。さらに「若返りのビタミン」と呼ばれるほど、高い抗酸化作用があるビタミンEや、ターンオーバーを促すビタミンB2も多く含まれます。

また、サンマには、また女性の健康と美容に欠かせないミネラル「鉄分」もたっぷり含まれています。鉄分といえば、鉄分不足が貧血につながることをご存知の方も多いでしょう。

実はこの鉄分、肌の弾力やシミにも影響を与えます。鉄分は、なんとコラーゲンの合成を促進させる重要なミネラルなのです。また鉄分不足はシミの原因になるとも言われています。
そのため、美肌に欠かせない美容成分なのです。

そしてサンマは、青魚に多く含まれる必須脂肪酸であるEPAやDHAも豊富。これらが血液の流れをスムーズにすることで、血行を促進させてくれます。血行が促進されることは、肌に必要な栄養素をより早く、多く運べることから、美肌にも効果的。

さらには、肌のくすみ解消効果も得られます。気温の低下により、肌表面の温度も下がることから、血液の流れも滞りがちになります。ぜひ、今のうちから血液の流れを見直すといいですね。

サンマ
そして、捨ててしまう方が多いサンマのワタですが、実はたっぷりの美肌成分が詰まっています。サンマのワタに豊富に含まれているのが、レチノール。このレチノールには、細胞の生まれ変わりを促進させ、保湿機能を向上させる働きがあります。

さらに、肌の土台であるコラーゲンの生成を助け、傷ついたエラスチンを修復する効果まであるのです。コラーゲンやエラスチンが豊富で健康的なコンディションへ肌を持っていくことで、肌のシミ対策や弾力アップに効果的。

そしてサンマに含まれるこれらの豊富な美肌成分は、夏の気候により傷ついた肌細胞などを修復し、健康的な肌へと導きます。そして肌のターンオーバーを正常に導くことで、古い角質をしっかり取り除き、くすみの改善にも効果を発揮するのです。

肌が整い、肌細胞が正常に生成されれば、保湿機能やバリア機能の向上にも効果的。だからこそ、毎日のスキンケアと併せて、この秋は積極的にサンマを召し上がってください。サンマには、イライラ対策になるカルシウムも多く含まれているので、忙しい人も、ぜひ食べてくださいね。

サンマ

サンマの美肌レシピ

サンマは、身だけではなく、ワタまで食べることで美肌効果が高まります。さらに骨まで食べると、さらに多くの美容効果が期待できます。けれどサンマには、さまざまな美容効果を持つ、ビタミンCが含まれていません。そのためサンマは、ビタミンCと一緒に摂取することがオススメです。

まずは、サンマをおいしくいただくためのポイントは、新鮮なサンマを購入すること。サンマを買う際は、目が澄んでいるものを選びましょう。目が赤くなっているものは、鮮度が落ちている場合があるので、要注意。

そして新鮮なサンマは、お腹がふっくらと太っていて、全体的にパツンと張っています。サンマを選ぶ際は、このような状態のものを選んでくださいね。

そして、サンマの調理で一番手軽な食べ方といえば、塩焼きですね。塩焼きにする場合は、食べる際にレモンやカボスを絞ると、魚臭さを抑えつつ、果汁に含まれるビタミンCも取れるので、美肌効果がアップします。さらに余った骨を油で揚げたり、カリカリに焼けば、骨までおいしく食べられるのでオススメです。

また時間がある方は、煮物にも挑戦してみましょう。ワタと骨をつけたままのサンマをブツ切りにして、醤油と砂糖、酒、みりんでじっくり煮込むことで、骨まで柔らかく、おいしく食べられます。この場合、付け合わせのサラダにビタミンCが豊富なブロッコリーを加えることで、美肌に効果的です。

そして、一度チャレンジしてほしいのが、サンマのアクアパッツァ。作り方が難しそうですが、実は簡単でビタミンCも一度にたくさん摂取できるメニューです。サンマを半分に切り、フライパンにオリーブオイルをひいて焼きます。

サンマの両面に焼き色がついたら、ミニトマトとにんにく、アサリを入れ、塩コショウで味を調え、アサリの口が開くまで加熱。その後、ピーマンやパプリカ、ブロッコリーなどの野菜を加え、全体に油が馴染んだら完成です。

お好みで、水を入れる際に白ワインやバジルを加えると、より大人の味に仕上がります。ビタミンCも同時にたくさんとれるので、ぜひ挑戦してみてください。秋の肌のダメージを、さまざまなサンマメニューの味わいで、おいしく修復しましょう。

サンマ

サンマに含まれる美肌成分で、ダメージ肌を修復まとめ

秋の肌は、夏にダメージを受けたことで、乾燥しやすく、不安定な状態。乾燥がより厳しくなる冬までに肌を整えるためには、食べ物からも豊富な美肌成分の補給が重要です。そこでオススメなのがサンマ。サンマに含まれる豊富なビタミンやミネラル、必須脂肪酸などが、ダメージの回復を助け、肌を整えます。

サンマはビタミンCと一緒に摂取すると、より美肌効果を高めてくれます。この秋は、サンマをたくさん食べて、美肌を手に入れてくださいね。

美容心理士塩澤麻衣による「サンマ」まとめ

サンマは心のサプリメント!サンマに含まれるEPAやDHAは心理的ストレスを軽減できる効果もあります。

サンマ
ストレスホルモンを軽減させ幸せホルモンを分泌させてくれるのです。寒い冬に向けて、心のストレスを空っぽにして冬季うつ予防をしておきましょう。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »