麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

温泉

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


年末年始の大型連休も終わり、3月、4月の新しい区切りに向けて、疲れが溜まっている人も多いのではないでしょうか?

ストレスや疲れは、発散して取り除かなければ、溜まる一方です。だからこそ、こまめに取り除くのが大切です。ストレスや疲れを発散させるためにオススメなのが、温泉です。温泉は、リラクゼーション効果や美容効果も高く、ストレスを発散させながら美しくなれます。

今回は気軽に楽しめる都内近郊の日帰り温泉を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

温泉

温泉の効果

入浴にリラクゼーション効果や美容効果があることは、もうご存知ですね。入浴でこれらの効果を得られるのは、「温熱効果」「浮力効果」「水圧効果」の3つの効果があるからです。

「温熱効果」とは、体が温まることによる効果。血行が促進されることで、新陳代謝を高め、デトックス効果までも高めることで、美肌効果やダイエット効果が高まります。そして「浮力効果」とは、水中のなかで体が軽くなる作用のこと。水中では体が浮き、軽くなることで筋肉の緊張も緩み。心身のリラックスに効果的です。

最後の「水圧効果」は、水中でかかる圧のこと。水中で適度な水圧が体にかかることで、マッサージされているような状態になり、血行やリンパの流れを促進してくれるのです。

これだけでも、入浴がどれほど素晴らしいものかご理解いただけるでしょう。しかし入浴よりも、さらに効果的なものがあります。それが温泉です。

温泉と入浴は同じような効果が得られると思っていませんか?

温泉は入浴で得られる「温熱効果」「浮力効果」「水圧効果」の3つの効果に加え、「薬理効果」と「転地効果」が加わり、さらにリラクゼーション作用と美容効果を高めてくれるのです。

温泉の「薬理効果」とは、温泉の泉質から得られる効果のことです。日本の温泉は、「地中から湧き出す温水、鉱水および水蒸気その他のガス」で源泉温度が25℃以上、もしくは指定成分などを含む19の条件を1つでも満たしていないと温泉とは呼べません。

地上に出るまでに、大地のミネラルなどの成分をしっかり取り込み、湧き出す温泉は、入浴剤では再現できない天然の美容成分の宝庫です。温泉の泉質は大別して10種類ほどに分けられますが、特に肌に良いとされているのが「炭酸水素塩泉」「硫黄温泉」「硫酸塩泉」の泉質です。

さらに泉質のpH値が7.5以上のアルカリ性だと、肌の古い角質や汚れを優しく取り除き、肌をツルツルにしてくれます。一方pH値が6未満の酸性の場合、肌の活性化に有効です。

こういった大地の恵みを肌から取り込むことで、さまざまなリラクゼーション作用や美容効果が得られるのです。泉質によって得られる効果も変わるため、さまざまな温泉を試してみたいものですね。

そして「転地効果」とは、日常の生活から離れて、温泉街などの別の場所に移動することで得られる作用です。特に温泉は、地方の自然豊かな場所に存在しますね。そういった環境に行くことで、リラクゼーション効果が高まり、ストレスまでも緩和してくれるのです。

こういったさまざまな効果が得られる温泉は、たくさんの人を魅了し続けています。だからこそ、忙しい現代の女性に温泉習慣を身に着けてほしいです。とはいえ、温泉に毎月出かけるのは大変なもの。現在では、手軽に楽しめる温泉施設が豊富になってきました。

さらに銭湯とは違い、天然温泉の施設も増え、おしゃれな雰囲気で、非日常的な空間が楽しめる施設も増えています。ここからは、日帰りで気軽に楽しめる東京近郊の温泉ベスト3を紹介します。

温泉

大人の女性にオススメ日帰り温泉「舞浜ユーラシア」

最も私がオススメする日帰り温泉は、千葉県浦安市にある「SPA & HOTEL舞浜ユーラシア」。地下1700mから湧き出る天然温泉が楽しめ、関東最大級の源泉かけ流しがあるスパがオススメです。

男女ともに日本四大希少泉質を使用した7種類のお風呂と3種類のサウナが楽しめます。なかでもオススメのお風呂が、地下1700メートルから汲み上げた化石海水源泉をそのままかけ流しにしている「源泉かけ流し露天風呂」。

開放的な空間で、ゆったりと温泉を満喫できます。そのほかこちらの施設は、内装にもこだわりがあり、古代ローマの公衆浴場を思わせる豪華で非日常的な空間が広がります。

温泉は、入る前にかけ湯で体の汚れを軽く落とすのがマナーです。かけ湯は、入浴前に右足、左足、右膝、左膝、右腰、左腰、お腹、背中、右肩、左肩と、下から上にかけておこなうのがポイントです。

また温泉では必ず全身浴をおこなってください。温泉のさまざまな効果をより有効に得ることができます。ぜひ試してみてくださいね。

温泉

大人の女性にオススメ日帰り「庭の湯」

続いてオススメなのが、練馬区にある豊島園「庭の湯」。温泉ゾーンでは、地下1445mから湧き出る海と大地のミネラルが豊富な天然温泉が楽しめます。露天風呂では、湯船につかりながら四季折々の景色が楽しめる日本庭園に囲まれ、リラクゼーション作用を高めます。

そして庭の湯では、温泉とともに石にもこだわりが。自然の恵みと癒し効果を秘めたパワーストーンが至るところに設置されています。温泉のさまざまな効果にパワーストーンの自然のパワーも加わり、心身ともにリラックスできますよ。

温泉

大人の女性にオススメ日帰り温泉「宮前平温泉」

最後にご紹介するのが、神奈川県川崎市の「宮前平源泉 湯けむりの庄」。神奈川県で初めて温泉入浴指導員が常駐している施設でもあります。有資格者が健康的な温泉の入浴方法や水分補給について、さまざまなアドバイスをおこなってくれるのです。

「宮前平源泉 湯けむりの庄」では源泉かけ流し風呂はもちろん、関東初となるナノクラを使用したお風呂「潤い美肌湯」がオススメです。美顔器の100倍以上となるナノレベルの温ミストが全身を包み込み、発汗を促してくえるのです。

さらに「炭酸琥珀湯®」とともに入浴すれば、相乗効果でより美肌へと導いてくれます。
こまめに水分補給をおこないながら、入浴を満喫してくださいね。

ちなみに入浴後は、ついつい冷えた飲み物でクールダウンさせたくなりますが、せっかく温まった体を冷やさないためにも常温のお水やノンカフェインの温かい飲み物がオススメですよ。

温泉

大人の女性にオススメ都内近郊日帰り温泉まとめ

温泉は「温熱効果」「浮力効果」「水圧効果」に加え、「薬理効果」「転地効果」の効果で、入浴よりも高いリラクゼーション効果、美容効果が得られます。

温泉は遠出しなくとも、近年では気軽に楽しめる施設が増えています。私がオススメの東京近郊の日帰り温泉は、「SPA & HOTEL舞浜ユーラシア」、豊島園「庭の湯」、「宮前平源泉 湯けむりの庄」です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

美容心理士塩澤麻衣による「温泉」まとめ

私自身もよく行く日帰り温泉。特に平日の昼間の時間がオススメ。平日のお休みは、日帰り温泉へGO!ぎゅうぎゅうな混み合っているときよりも、リラックス効果が倍増します。リラックス効果を高めるためにもパーソナルスペースを確保しましょう。

温泉

パーソナルスペースは、自分から両サイド75センチ以上空いていれば大丈夫です。このスペースを知っているだけで、空間をうまく利用してストレス対策もできますよ。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »