麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

マスク

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


桜も散りだし、いよいよ4月に突入しました。新しい門出を迎えた方も多いことでしょう。4月は新しい出会いの季節でもありますね。

しかし、昨年からマスクの着用が当たり前になってしまいました。マスクをしているときとマスクをしていないときでは、私たちがまとう印象は大きく異なります。マスクが当たり前になった今だからこそ、マスクを着用しながらの第一印象をアップさせてみましょう。今回は、マスクを着用しながら第一印象をアップさせる方法を紹介します。

マスク

マスク着用時の印象とは

マスクを着用してのコミュニケーションは、どうしても顔の下半分を覆っていることによって、表情が読み取りにくく、分かりにくい状態に。さらにマスク越しの会話になってしまうことで、マスクがフィルターとなり、声がこもりやすく、聞き取りにくくなってしまいます。その結果、コミュニケーションの質を落とすことにもなりかねません。

また種類が増えているマスクのカラー。マスクのカラーによっては、冷たい印象を与えたり、肌が不健康に見えてしまうこともあります。そしてマスク着用が当たり前になったからこそ、マスクで覆っていない場所に目がいきがちになります。

マスクの有無にかかわらず、多くの人が第一印象で重視している部分がです。なかでも、目元を見る方がほとんどでしょう。「目は口ほどに物を言う」ということわざがあるように、コミュニケーションにおいても、第一印象を決定づける上で目は大切なパーツです。

マスク着用が当たり前になった現在は、目元がさらに強調されます。今、第一印象を決定づけるにおいて、目は以前よりも大切なパーツになりました。さらに最近では、マスクで顔が覆われていることで、髪型も第一印象を決める上での重要なパーツになりました。

マスクを着用したときの目元などのバランスを前提としたヘアスタイルを美容院で求める方も急増しているようですね。SNSで「マスクヘア」や「マスクヘアアレンジ」というタグをつけた投稿も増えてきています。

4月は、新しい出会いがつきものですね。第一印象をアップさせるためには、マスク着用を前提としたメイクやヘアスタイルを取り入れるのがオススメです。

マスク

年代別!第一印象をUPさせる方法

マスク着用をしながら第一印象をアップさせるためには、どの年代もマスクの色にあわせてひと手間加えることが大切です。

ほとんどの方が着用している白のマスク。清潔感がある一方で、真っ白なマスクの色と肌の色とのコントランストにより、肌が本来よりもワントーン暗くみえたり、くすんだように見えることがあります。その結果、不健康な印象や疲れている印象を与えることがあるのです。

そのため、白いマスクを着用する際は、マスクから出ている部分に血色を加えたり、ツヤを出し、健康的な印象をプラスすることがオススメです。

一方、ピンク系のマスクは、優しい印象を与えてくれ、肌を明るく見せてくれます。そのため、目元はカラー系のアイシャドウを使うよりも、ベージュ系のアイシャドウのグラデーションでソフトに仕上げるのがオススメです。

また増えてきているライトグレーのマスクは、スタイリッシュな印象を与えてくれます。ただし、肌をくすんで見せることがあるため、ベースメイクの段階でくすみをしっかり取り除き、クマもカバーするのが大切です。くすみやクマがカバーしきれない日は、下まぶたにラメ系のアイラインやアイシャドウで輝きをプラスするのがオススメです。

そしてどのカラーのマスクを着用していても、気をつけたいのが目元のメイク。顔の下半分が隠れていることで、目元、眉のメイクはより強調されます。濃いアイメイクや眉山が急カーブだと、キツイ印象や冷たい印象を与えてしまうこともあるのです。アイメイクは寒色系をさけ、眉もソフトに仕上げるのがオススメですよ。

マスク

また髪に注目されることも多くなっています。第一印象をアップさせるためにも、髪のパサつきなどには注意してください。トリートメントを取り入れ、美しい髪をキープさせることは、第一印象アップにとても重要ですよ。

次に、マスク着用しながら第一印象をあげるポイントを年代ごとに紹介します。まずは20代のポイントです。フレッシュな20代は、目元にパステルカラーを使用して、春らしく仕上げてください。パステルカラーを使用することで、肌を明るく見せ、全体をトーンアップできます。透明感を引き出させ、第一印象をアップさせてくれるでしょう。

30代は、鼻筋とおでこにハイライトをプラスして、艶感をアップさせてみてください。さらに頬の高い位置にチークをいれ、血色も加えてみましょう。くすみをカバーし、透明感を引き立たせることで第一印象をアップできることでしょう。

40代は、アイメイクはナチュラルに仕上げ、巻き髪スタイルを取り入れてみてください。ゴージャスな雰囲気で第一印象をアップさせてくれるはずです。

50代は、首元に春らしいパステルカラーのストールを取り入れてみましょう。年齢の出やすい首元をカバーすることで、第一印象をアップできます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

マスク

さらに第一印象をUPさせよう

マスク着用時の第一印象をアップさせるためには、さらにもう一工夫取り入れてみましょう。マスク着用時は、どうしても表情が読み取りにくくなってしまいます。そのため、いつもよりも笑顔を心がけることが大切です。なるべく顔全体を大きく動かしながら、表情豊かにコミュニケーションをとりましょう。

マスク着用時、相手に見えているのは、目と眉です。この二つの表情で相手に感情を伝えることになります。いつもよりも表情豊かにすることで、目や眉を動かすことで、よりスムーズにコミュニケーションがとれ、相手に好印象を与えることができます。前髪で眉が隠れている方は、片方だけでも出すのがオススメですよ。

また会話では、いつもよりもゆっくり、そして声のボリュームを上げて話すようにしましょう。マスク越しでは、マスクがフィルターになることで、声が聞き取りにくくなってしまいます。そしてマスクを着用していることで、話し手側も口の動きが小さくなってしまうのです。

そのため、意識してゆっくりと、そしてボリュームを上げて話してみましょう。そうすることで、あなたの言葉が相手に聞き取りやすくなり、好印象を与えられるはずです。さらにボディーランゲージなどを取り入れれば、より相手に感情を訴えることができ、第一印象をアップできることでしょう。

マスク

塩澤麻衣の「マスク着用時の第一印象をUP」まとめ

マスク着用時の第一印象をアップさせるためには、マスクに覆われていない上半分のメイクに力を入れましょう。さらに髪を見られる機会が多くなるため、髪のケアも念入りにおこなってくださいね。そしてコミュニケーションに一工夫取り入れれば、第一印象をアップさせられることでしょう。年代別の紹介したポイントも参考にしてみてくださいね。

会話は言葉以上に非言語を読み取りあい交流をしています。あなたに興味があるよ、あなたに好感を持っているよというメッセージを目やジェスチャーで表現してみよう。

マスク
オススメはピンクをファッションに取り入れること!ピンクは無条件的受容を表して相手の心の壁を緩ませる効果があります。ここぞという日はぜひ取り入れてみてくださいね。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »