麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

フェイシャルのホームケア

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


「フェイシャルエステの効果がいつまでも続けばいいのに」と思われる方も多いのではないでしょうか?

効果を永続させることはできませんが、少しの工夫を加えたホームケアで効果を長続きさせることはできます。そして、そのホームケアは毎日の肌を支える大切な習慣に繋がります。

ここではフェイシャルエステの役割とフェイシャルエステ後、効果を長続きさせるホームケアについて解説します。

フェイシャルエステ後はぜひ参考にしてみてください。

フェイシャル後のホームケア

美肌をつくる3つの改善ポイント

美肌をつくるには、3つのポイントがあります。
それは「プロによる施術で肌の基盤を整える」「化粧品で肌に栄養補給」「生活習慣の改善で肌を活性化」です。

それぞれの役割は以下になります。

プロによる施術で肌の基盤を整える

肌トラブルや肌の満足度が低下している時は、肌内部の基盤が揺らいでいる可能性が高いです。
そのため、エステティシャンによるカウンセリングとフェイシャルエステによる肌の基盤を整える施術が有効です。

そのことで、家庭でも美肌がキープしやすくなります。

化粧品で肌に栄養補給

肌にも良質な栄養が必要です。

肌も栄養が足りないと、体と同じで栄養失調となり、肌トラブルの原因となります。
食事で栄養を補給することも大切ですが、「肌は体の最も外側に位置する臓器」と呼ばれ、食事による栄養が最も届きにくい部分。そのため、化粧品で外からの美容成分の補給が効果的です。

生活習慣の改善で肌を活性化

フェイシャルエステの効果を長持ちさせるためには、規則正しい生活も大切です。

肌を修復させる栄養素は血液とともに肌に届けられ、補給します。そのため、血液の流れを阻害する冷えや偏った食事はNG。
また、寝ている間に肌は修復され、肌細胞が活性化されるため、良質な睡眠も重要です。

フェイシャル後のホームケア

ホームケアの底上げをするフェイシャルエステ

フェイシャルエステをおこなったからといって、すべてが解決して効果が永遠に続く。なんてことはありません。
しかし、フェイシャルエステの施術をエステで受けることで、2つの特典があります。

美肌のプロによるカウンセリング

まずは、肌の状態を知り尽くしたエステティシャンによるカウンセリングです。

エステサロンは言わば、あなたの美肌を鍛えるジムであり、エステティシャンはあなたに寄り添うトレーナーです。
あなたの肌の現状を見た上で、悩みや願望、普段のホームケア方法など細かく伺います。

このカウンセリングにより、メニューや予防法、対策法まで構成し、美肌に導いていくのです。
しかもそれは、カウンセリングをおこなうからこそ、あなたが苦にならず、楽しくできる範囲の提案を対話しながらできるのです。

エステでは施術前と施術後にカウンセリングの時間やお茶の時間が設けられているのは、このためなのですね。
だからこそ、フェイシャルエステを受ける際は、カウンセリングを活用しましょう。ありのまま話す事で、より美しい肌の実現に繋がりますよ。

プロによるフェイシャルエステ

肌トラブルは肌内部の基盤が崩れることによって起こります。そのためフェイシャルエステでは、肌の悩みに合わせて、肌の基盤を整えていきます。

トラブルや肌の不調を感じる際は、肌内部の水分量が減っていたり、肌への水分や化粧品の浸透率が低下している場合が多いのです。
またすべての肌のトラブルの原因は水分不足といっても過言ではありません。

そのため、施術中は時間をかけてクレンジングから洗顔をおこない、水分を浸透しやすい肌へと導きます。
私のサロンでは、この施術中も乾燥を防止するためにヒアルロン酸配合の化粧品を使い、肌に水分補給をおこなうことを怠りません。

そして筋肉や骨、肌質に合わせたマッサージをおこない、肌内部を活性化させるのです。
肌内部が活性化したところに極上の化粧品で、水分と美容成分を補給することで、肌内部を潤し、肌の基盤を整えるのです。

フェイシャルエステ後のホームケアのポイント

フェイシャルエステの効果を長持ちさせるためにも、フェイシャルエステ後の数日は、たっぷりの化粧水と保湿の徹底を心がけましょう。

施術後は、肌内部が活発に活動しています。そのため、水分や美容成分をどんどん肌内部に補給するのです。
そのため、しっかり美容成分を与え水分の蒸発を防ぐことで、エステ効果を長持ちさせることができるのです。

フェイシャル後のホームケア

フェイシャルエステ効果を長続きさせるホームケアとは

毎日エステに通えるわけではないので、効果を長続きさせるために重要になってくるのが、毎日のホームケアです。

フェイシャルエステの施術でエステサロンを訪れた際のカウンセリングは、このホームケアのヒントをたくさん与えてくれます。
もし見直したほうが良いスキンケア方法や生活習慣があれば指摘もしてくれるでしょう。

もちろん、良い習慣は褒めてくれます。ただダメ出しするのではなく、あなたにとって効果的な方法や習慣を、親身になって教えてくれるでしょう。
分からない事は、なんでも相談しましょう。

ホームケアはプロの意見を取り入れながら、おこなうのがオススメです。

ここでは、特に取り入れていただきたいフェイシャルエステ効果を長続きさせる方法を紹介します。

その日の汚れはその日のうちに

スキンケア方法やスキンケアに使用する化粧品、改善する点が多く出てくるかもしれません。
しかし何よりも大切なのが、その日の顔の汚れはその日のうちに落とす事。

最近では小学生からメイクをする子が増えてきました。メイクは女子には欠かせないアイテムです。
しかしそのメイクを落とすクレンジングをおろそかにするのは危険です。

肌に相当なストレスを与え、フェイシャルエステの効果を奪い、肌の基盤を乱します。
さらに肌の汚れには、目に見えないホコリや花粉、皮脂も含まれます。

メイクをしていないからといって、ちゃんと洗顔をしないのはNG。
その日の汚れはその日のうちに落とすことを心がけましょう。

乾燥対策の徹底

肌トラブルの原因は乾燥が深く関係しています。乾燥すると肌の基盤は一気に乱れ、シワやしみ、くすみなどの老化のサインとともに、さまざまなトラブルを引き起こします。
ホームケアでは乾燥対策の徹底が大切です。

乾燥対策といっても難しいことはありません。肌の乾燥を感じたときはワセリンやクリーム、オイルを使用する。
化粧品が浸透していないと感じたら、ホットパックを使用する。といった簡単なことからで良いのです。

ただし、肌の乾燥を感じたからといって、化粧水をつけて放置するのはNG。
乾燥している空気の中で化粧水だけ使用して、放置してしまうと乾燥した空気が肌の水分を奪い、さらなる乾燥を招きます。

化粧水を使用する場合は、保湿するクリームやオイルの使用を心がけましょう。

良質な睡眠を

良質な睡眠はフェイシャルエステの効果を長続きさせる特効薬です。

フェイシャルエステで活性化された肌内部に良質な栄養素を配給し、肌をつくる強い肌細胞を生みだします。
そして、肌トラブルや傷ついた肌細胞を修復するのも就寝時。

ただ寝ていれば良い。というわけではありません。十分な睡眠時間でぐっすり眠る良質な睡眠だからこそ、肌が活性化されるのです。

就寝後3時間後に成長ホルモンが分泌され、肌を修復させる活動をおこなうので、約7時間の睡眠が理想的です。

フェイシャルエステの効果を長続きさせるためにも、美肌のためにも睡眠時間を確保できる生活習慣を目指しましょう。

フェイシャル後のホームケア

フェイシャルエステ後のプロのホームケアまとめ

フェイシャルエステの効果を長続きさせるためにも、あなたの肌に合わせたプロの意見を参考にしてみてください。

加えて、クレンジングや乾燥対策、良質な睡眠を加えることで、効果が長持ちできるでしょう。

美容心理士から「効果を長続き」させるカラーセラピー

フェイシャルエステの効果を長続きさせるカラーがあります。
それはピンクです。

ピンクは自分に優しくする意識が高まる効果があります。
そのため「しっかりスキンケアしよう」「生活習慣を見直そう」という肌を育む意識が高まります。

ホームケアにはピンク

ピンクのバスタオルやフェイスタオルを用意してみましょう。
肌をより一層大切にして、美肌を保ち続けることができますよ。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »