麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

白髪の原因

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


気がつかないうちに増えている白髪。

メイク中にふと気づいてみたら1本、2本と見つかっては、どんよりした気分になってしまうものです。

白髪の原因はさまざま。しかし、白髪はしっかり対策することができます。

ここでは白髪の原因から対策方法まで紹介していきます。

毎日の生活に白髪対策を取り入れ、憂鬱な毎日から抜け出しましょう。

白髪の原因

白髪の原因のメカニズム

若々しい髪の色は、普段は何かと敵視しがちなメラニン色素から作られています。

肌シミやソバカスの原因となるため、普段は何かとメラニン色素の生成を抑制するケアを重視するもの。

しかし、髪にとって、メラニン色素はとっても大切なものです。

私たちの髪の色は、できた瞬間は白色。伸びていく前に、毛根の最も奥にあるメラニン色素と混ざることで髪が色付いていくのです。

髪のメラニン色素には、黒髪をつくる「ユーメラニン」と、黄色く髪を染める「フェオメラニン」があります。

この2色の割合によって、黒髪や茶色の髪、金髪が決まるのです。

白髪はこの2つあるメラニン色素のどちらも含まれていない状態。

しかし、このメラニン色素も自動的に作られるのではありません
メラニン色素はメラノサイトという細胞から生成されます。しかし、メラノサイトがあるだけでメラニン色素を作ることはできません。

キッチンがあっても、調理する方がいないと料理が完成しないのと同じです。

メラノサイトというキッチンにチロシナーゼという酵素がシェフとして働いてくれることで、はじめてメラニン色素ができるのです。

白髪は、なんらかの原因でメラノサイトの数が足りなくなったか、もしくはチロシナーゼが働かなかったことで引き起こされます

つまり、メラニン色素が十分に生成されず、着色されないまま伸びてしまった髪が、白髪ということですね。

白髪の原因

白髪の原因を引き起こす生活習慣

では白髪を引き起こす、メラノサイトの数が不十分になる原因や、チロシナーゼが働かない原因は、どこにあるのでしょうか?

この原因は必ずしも加齢とは限りません。主な白髪の原因は以下になります。

白髪の原因「加齢や遺伝」

私たちが白髪の原因を操作しにくいのが、遺伝や加齢によって引き起こされる白髪です。

白髪は30代中頃から発生して、40代になると約8割の人の髪に白髪が発生すると言われています。

これは加齢とともに体が老化していくから。

老化することで、体内のチロシナーゼやメラノサイトの量も減り、充分なメラニン色素を作り出すことができなくなるのです。

また若くして白髪が発生する場合は遺伝による影響も多いと考えられています。

この場合、髪へメラニン色素による着色がしにくい体質ということですね。

白髪の原因「ストレス」

悩みや忙しい毎日を送っている中で気が付いたら白髪ができていた。という方も多いのではないでしょうか?

この原因はストレス

肌トラブルを引き起こすストレスは、白髪の発生にも大きな影響を与えるのです。

これはストレスによって引き起こされる活性酸素が深く関係しています。

なぜなら活性酸素は、メラニン色素の素となるメラノサイトの活動を衰えさせるから

さらにストレスはノルアドレナリンと呼ばれる物質を体内で過剰に分泌します。

その影響で血管が収縮し、新しい髪や新しい細胞を作る機能が低下します。

結果、メラノサイトが生成されにくくなり、白髪の原因を招くのです。

白髪の原因

白髪の原因「バランスの悪い食事」

肌がさまざまな栄養素で構成されているように、髪にもたくさんの栄養が必要です。

若々しく健やかな髪をキープするためには、ミネラルやアミノ酸、ビタミンを使用します。

「髪にはワカメが良い」という話を聞いたことはありませんか?

これは迷信ではありません。ワカメに含まれるミネラル分は、メラニン色素を作りだすチロシナーゼの働きを活性化させるのです。

偏った食生活では、髪も栄養不足を起こします。

その結果、若いうちから白髪が発生すると恐れもあるので、バランスの良い食事を心がけましょう。

白髪の原因「睡眠不足」

睡眠時間や肌だけではなく、体や髪のメンテナンス時間でもあります。

人間の体は、夜に睡眠を取ることで昼間に受けたダメージを修復し、新しい細胞を生みだして代謝を行います。

そのため、睡眠時間が不十分だと白髪が通常より発生しやすいのです。

また睡眠不足は自律神経の乱れも引き起こします。

自律神経の乱れはホルモンバランスを崩すだけでなく、肌のターンオーバー、そして黒髪づくりに必須であるメラノサイトの生成にもダメージを与えるので要注意。

白髪の原因

白髪の原因を改善する対策方法とは

白髪の原因がわかったあとは、対策方法です。次のことを取り入れ、白髪対策をおこなっていきましょう。

白髪原因の対策:バランスの良い食事

ついつい忘れがちですが、白髪対策では、とにかくバランス良い食事を心がけるようにしましょう。

髪の素となるのは、肌と同様にタンパク質です。メラノサイトを正常に機能させ、メラニン色素を生成するのはビタミンBや葉酸。

さらに、メラニンを生成する際にアミノ酸も必要です。

またストレスによる白髪の影響を軽減するためには、抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEも重要。

これらの栄養素をうまく取り入れるには、スープや味噌汁がオススメです。

貝ベースのスープや味噌汁に緑黄野菜をと豆腐や肉類を加えることで、髪に必要な栄養素を効率良く摂取することができますよ。

毎日の食事にスープ習慣をプラスして、白髪対策をおこなってはいかがでしょうか?

白髪の原因

白髪原因の対策:頭皮マッサージ

ストレスや睡眠不足は、頭皮の血管を収縮させてしまいます。その結果、髪に必要な栄養素が十分に行き渡らず、白髪の原因につながるおそれがあります。

そうならないためにも、頭皮の血行促進が大切。そこで、簡単に取り入れられるのが頭皮マッサージです。

両手でしっかり地肌をとらえ、小さな円を描くように動かしていきましょう。手の動きに合わせて頭皮が動いていることが大切です。

まんべんなくおこなうことで、頭皮の血行を促進させ、白髪対策につながります。

毎日のシャンプーのときに取り入れてあげるのも良いですね。

白髪原因の対策:ストレス解消法

白髪の対策には、白髪の原因となるストレスと上手く付き合うことが大切です。自分なりのストレス解消法を身に着けておくといいですね。

ストレス解消法がない方には、入浴がオススメ。入浴は副交感神経を優位にさせ、ストレスを緩和させる作用があります。

どうしても入浴する時間がない場合は、深呼吸をする習慣をつけましょう。

深呼吸は、副交感神経を手軽に活性化させる方法です。特に腹式呼吸の深呼吸が有効なので、試してみてください。

白髪の原因

白髪の原因とは?白髪を増やさない対策方法まとめ

白髪の原因、髪を色付けるメラニン色素が減少することです。

メラニン色素が減少する原因は、メラニン色素を生成するメラノサイトやチロシナーゼの働きが低下すること。

これらの働きが低下するのは、加齢や遺伝によるものから、栄養不足、ストレスや睡眠不足などです。

これらが重なり合い、白髪が発生します。

しかし、バランスの良い食事や頭皮マッサージ、ストレスと上手く付き合うことで白髪を対策できます。

白髪の対策をしっかり続けて、白髪知らずの健やかな髪を目指してください。

美容心理士から見た「白髪」に効果的なカラーセラピー

白髪の原因とつながる血行不足を解消するのが、頭皮マッサージ。

頭皮マッサージをおこなうときに頭皮の疲れをとってくれるカラーはです。

白髪の原因

シャンプーのボトルが紫のものを選び、浴室に置いてみましょう。

紫色は脳の沈静をしてくれて、落ち着かせてくれる効果があります。

考えすぎはストレスですし、頭皮のコリにもつながるので、まずは脳をリラックスさせてあげましょう。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »