麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

シミのクリーム

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


ある日、鏡の前でシミやそばかすを発見したとき、そのショックは計り知れませんね。

肌の他の部分が白く、透明感があれば、なおさらシミやそばかすは目立つもの。

あなたのチャームポイントとして開き直るのも一つの方法ですが、本音を言えば、消し去りたいですよね。

ここではシミやそばかす対策にオススメのクリームの選び方について紹介します。

スキンケアにクリームを取り入れ、シミやそばかすのない透明感のある肌を目指しましょう。
 
シミのクリーム

シミとそばかすの違いとは

シミと同じく悩みのタネになるのが「そばかす」ですね。

シミやそばかす対策のクリームを紹介する前に、そばかすのメカニズムについて紹介します。

シミとそばかすは同じようようで、発生のメカニズムは少し異なります。その原因について少し解説していきますね。

シミとそばかすが、メラニンが引き金になって引き起こされることは同じです。しかし、その根本となる要因は異なります。

シミは紫外線のダメージのよるメラニンの蓄積による後天的な理由が原因となって、発生します。

ニキビの炎症後の色素沈着や、ホルモンバランスが乱れることによって発生する肝斑もシミの一種です。

しかしそばかすは、遺伝によって発生することが多いのです。

そのため、そばかすの多くは子どもの頃から発生します。

とは言え、子ども時代に発生するそばかすの大半は、大人になるにつれて徐々に薄まります。

しかし、紫外線を浴びダメージを受け、メラニン色素が蓄積することで、そばかすが減るどころか増えてしまう場合もあります。

さらに大人になるにつれて、徐々にそばかすが濃くなることもあるのです。

また、大人になると、ストレスによって活性酸素の量も飛躍的に増加してしまいます。

増加する活性酸素の影響により、メラニンの量は増えていきます。その結果そばかすは、色が濃くなり、さらに数まで増えていくのです。

シミのクリーム

シミやそばかす対策にオススメのクリーム

シミやそばかす対策には、「メラニンの抑制」「ターンオーバーの促進」が重要。

そして、紫外線による肌ダメージを防ぐことも大切です。

これらの作用を助ける美容成分を含んだスキンケアに取り入れていきましょう。

なかでもオススメは、スキンケアにクリームで取り入れていくことです。春は、デリケートなゆらぎ肌の季節なので、保湿も重要なのです。

シミやそばかす対策のクリームには、以下の成分が配合されているものを選んでください。

シミやそばかすには「ハイドロキン」配合クリーム

ハイドロキノンには、シミやそばかすの原因となるメラニンを作る酵素の働きを抑制する効果があります。

美容大国のアメリカでは、「美白と言えばハイドロキノン配合のクリーム」と呼ばれるほど定着しています。

スキンケアに取り入れることで、メラニンの過剰生成を防ぎ、シミやそばかすに効果を発揮してくれますよ。

ただし、ハイドロキノンは効果が高いのですが、注意事項が多くあります。

ハイドロキノンはとても肌への刺激が高い美容成分。そのため肌が敏感な時には、使わない方が得策です。

また、ハイドロキノンはシミやそばかすの改善に高い効果があるものの、紫外線を吸収してしまう特性を持ち合わせます。

そのため、朝のスキンケアにハイドロキノン配合のクリームを使用した場合は、念入りな日焼け止めケアをおこなうよう心がけてください。

できれば、紫外線による肌へのダメージのリスクを下げるためにも、夜のスキンケアにハイドロキノン配合のクリームを使用したいですね。

シミのクリーム

シミやそばかすには「トレチノイン」配合クリーム

シミやそばかすを引き起こすメラニンは、通常、肌のターンオーバーで古い角質とともに排出されます。

しかし、紫外線や活性酸素の蓄積によりできた過剰なメラニンはターンオーバーでは排出しきることができず、残ってしまうのです。

さらに乾燥やストレスでターンオーバーが乱れると、より一層メラニンの排出率が低下し、シミやそばかすができやすくなります。

そこで、取り入れたいのが「トレチノイン」配合のクリーム

「トレチノイン」はターンオーバーを促進させ、正常に導くビタミンAの宝庫。加えて、「トレチノイン」に含まれるビタミンAには、通常のビタミンAの100倍以上の活性力があるのです。

さらに「トレチノイン」には、皮膚の細胞分裂を促進させ肌質から改善する効果も。

また肌の弾力をつかさどるコラーゲンやヒアルロン酸を増やす作用まであります。まさに夢のような美容成分ですね。

シミやそばかすの対策には「トレチノイン」配合クリームを取り入れていきましょう。

ただし「トレチノイン」にも欠点はあります。
強力な効果と引き換えに、角質の剥離作用を持っているため、クリームを塗ったときにヒリヒリ感や赤みがでることがあります。

もしヒリヒリ感や赤みが出たら、使用を一旦中止しましょう。

シミやそばかすは「クランベリー種子油」配合クリーム

紫外線は肌にさまざまなダメージを与えます。メラニンを過剰に生成させ、シミの原因を招くからです。

さらに活性酸素を発生させ、シミだけでなくさまざまな肌トラブルを引き起こすのです。

そのため、活性酸素によるダメージを肌に与えないためにも、抗酸化作用のある美容成分をクリームで取り入れましょう。

特にオススメなのが「クランベリー種子油」。クランベリー種子油には抗酸化作用の高い「ビタミンE」が豊富に含まれています。

そのビタミンEの中でも、強力な抗酸化作用がある「トコトリエノール」が豊富で、紫外線によるダメージから肌を守ります。

さらにクランベリー種子油は、セラミドの生成を促進させるα-リノレン酸も含有。

春のデリケートなゆらぎ肌にもピッタリな美容成分と言えますね。

シミやそばかす対策のためにも、クリームはクランベリー種子油が配合されているものを選んでみましょう。

私のサロンでもクランベリー種子油が配合されている「麻布十番塩澤式エクトインシリーズ」を使用しています。

毎日クリームで肌に補給すれば、シミやそばかす対策にとても有効ですよ。

シミのクリーム
 

シミやそばかす対策にはクリームとともにひと手間を

シミやそばかすを対策するためには、スキンケアのクリームに加え、さらにひと手間加えることで、対策効果を高めます。

特に次の2点を取り入れていきましょう。

シミやそばかす対策には紫外線対策を

シミの原因やそばかすを色濃く、そして増やす原因となるのが紫外線です。

この時期からの紫外線は、徐々に強くなっていきます。この時期から紫外線対策は夏と同様に徹底する必要があるのです。

紫外線対策は、日焼け止めだけではありません。現在では、日傘やUVカット素材の服、防止やウォームカバーなど、さまざまなグッズが販売されていますね。

スキンケアのクリームのように自分のファッションやライフスタイルに合わせて、上手に取り入れていきましょう。

シミやそばかす対策ビタミンCのこまめな補給を

美白に効果的な美容成分は?

と考えると「ビタミンC」が浮かぶ方も多いでしょう。

ビタミンCにはシミやそばかすの引き金となるメラニンの生成を抑制するとともに、メラニンによる着色を還元する働きがあります。

スキンケアのクリームでビタミンCを取り入れるのは、もちろん有効ですが、食事やサプリでも摂取していきたい美容成分です。

しかし、シミやそばかすに効果を発揮するビタミンCは、残念ながら多くの量を体内に留めることができません。

そのため、一度に大量に摂取せず、小まめな摂取が大切になります。

サプリで取り入れるのも有効ですが、食事でも積極的に取り入れていきましょう。特にこれからの時期は春野菜が充実してきますね。

代表的な春野菜のひとつ、春キャベツには通常のキャベツよりもビタミンを多く含みます。

さらに、これから旬を迎える「いちご」もビタミンCを豊富に含む果物です。

これらの食材を小まめに取り入れることでも、有効なシミやそばかす対策になりますよ。

シミのクリーム

シミやそばかすを撃退するクリームまとめ

肌の大きな悩みになりうる、シミやそばかすは、対策することで、しっかりと予防できます。

シミやそばかすの対策にオススメなのはクリーム。「ハイドロキン」や「トレチノイン」、「クランベリー種子油」配合のものを選びましょう。

毎日のスキンケアにクリームでこれらを取り入れていけば、メラニンの過剰な生成を抑え込み、シミやそばかすと戦ってくれます。

毎日のスキンケアにシミやそばかす対策のクリームを取り入れ、透明感のある肌を手に入れましょう。

加えて、クリームとともに紫外線対策や小まめなビタミンC補給をおこなうことで、予防効果も高まります。

ぜひ、試してみてくださいね。

美容心理士から見た「シミ」に効果的なカラーセラピー

シミやそばかす対策のクリームとともに取り入れたい紫外線対策。この紫外線対策に効果があるカラーがあります。

それが白色です。

シミのクリーム

白には、光を反射する作用があるんですよ。

紫外線の強い時期には、特に上半身はホワイトの服を取り入れていきましょう。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »