麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

卒業前のスキンケア

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


いよいよ卒業式、入学式のシーズンがやってきました。

お子さんたちの晴れの舞台を写真に収めることも多いでしょう。

その写真でママの肌がガサガサでは、お子さん自身はもちろん、自分自身が思い出を振り返るときにもショックを受けてしまいます。

そのため、前日にはスペシャルなスキンケアを取り入れ、肌を整えてその日に備えましょう。

また、式当日は、お子さんの行進姿の発表の場でもあります。

美しい姿勢で歩けるようにしてあげたいところ。

そこでここでは、前日のスペシャルケアの方法と美しい行進方法について紹介します。

前日にしっかり準備を整え、万全の体勢で当日にのぞみたいですね!

卒業前のスキンケア

前日のスキンケアはシートパックでスペシャルケアを

式はお子さんにとっても、ママにとっても特別な一日です。その一瞬を写真に収めることも多いでしょう。

写真にキレイに収めるためにも、服装やメイクだけでなく、前日スキンケアにも注力を。

ママの前日のスキンケア

卒業式や入学式の前日の夜のスキンケアには、美容成分をたっぷり含んだシートパックを取り入れましょう。

シートパックで保湿と美容成分を取り込めば、次の日、ふっくらした潤いある肌で参加できるはずです。

シートパックだけでも効果を発揮しますが、さらに美容効果を引き出す方法があります。

それには、使用するタイミングとアイテム選択が大切です。

シートパックの効果を最大限に引き出すタイミングは入浴後。

入浴後の肌は温まっていますから、化粧品の浸透力も高まっているのです。

毛穴が開いているため、美容成分と水分の蒸発も早くなっています。

しかし、ラップで密封してあげれば水分の蒸発を防ぎ、スチーム効果を発揮して、美容成分の浸透率をより高めてくれるのです

ゆっくり湯船につかる時間がない場合は、パック前にホットタオルをおこなって代用すると良いでしょう。

また美容効果を高めるには、シートパックで空いてしまいがちな目元と口元も合わせてパックするのがカギ。

シートパックの美容液を染み込ませたコットンを目元や口元にのせてから、シートパックを顔全体にのせていくようにしてください。

さらに、仰向けの状態でシートパックをすれば、より効果を高めることができますよ。

シートパックの時間は、長くても短くても効果がありません。シートパックに記載のあるパック時間を守ることが美肌への近道です。

美容成分をたっぷり取り込もうとして、使用時間を超えてのパックは避けてください。

使用時間を超えてのパックは、美容成分を取り込むどころか、逆効果になってしまいます。

なお、シートパック後は、忘れずに乳液やクリームで水分を肌内部に閉じ込めましょう。

卒業前のスキンケア

お子さんの卒業式、入学式前日のスキンケア

お子さんの肌は、やはり若さが溢れていますから、ふっくらモチモチの肌をしているもの。

しかし、そんな潤いがある肌でも、この時期は花粉や気温差の影響で乾燥しやすい時期です。

せっかくの卒業式や入学式に真っ赤な顔は避けたいですよね。

そのため、お子さんにも前日はスキンケアを取り入れてあげましょう。

とはいえ、シートパックや美容液などの徹底したケアは必要ではありません。

ワセリンなどの保湿クリームを入浴後の肌にたっぷり塗ってあげてください。また当日は足元が出る服装のお子さんも多いでしょう。

そのため顔だけではなく、足や腕にもしっかり保湿クリームを塗って当日を迎えてください。

卒業前のスキンケア

前日のスキンケアに唇ケアを取り入れて

式の当日は、写真撮影がつきもの。せっかくニッコリ笑っても、その瞬間に唇が割れてしまえば気分も下がってしまいます。

唇も前日にしっかりケアしていきましょう。唇は家にあるものでの「唇パック」がオススメ。

用意するものは、オリーブオイルとハチミツです。

唇にオリーブオイルをたっぷりのせてから、その上にハチミツを薄くのばしていきます。

そして、ラップで唇をおおって、5分~10分ほどパックしていきます。

長い時間パックしたくなりますが、10分以上のパックは成分が過剰に染み込み、唇トラブルの原因になるので気をつけましょう。

パック後は、優しく洗い流してくださいね。

使用するハチミツやオリーブオイルは、なるべく無添加のものを使用するようにしてください。

口につけた時、ピリピリなどの違和感がある場合は、すぐに中止するようにしましょう。

お子さんの唇が荒れている場合は、親子で一緒に唇パックをおこなうのもいいですね。

オリーブオイルがない、あるいは合わなかった場合は、ワセリンとハチミツを1:1で混ぜ合わせてのパックもオススメです。

卒業前のスキンケア

当日の入場行進を親子で練習してみよう

卒業式や入学式といえば、お子さんたちの行進がつきもの。

前日は、スキンケアだけではなく、お子さんと行進の練習も取り入れたいですね。

まず、行進のときによく見られるのが、顔を下に向けて歩くお子さん。そしてヒザを上げ過ぎてしまうお子さんです。

個性こそありますが、晴れの舞台である式の行進では、キビキビと美しく行進してほしいものですね。

そのため、お子さんには次の2つのことを意識してもらいましょう。

行進の際は、顔の位置に注意

まずは、顔の位置。ついつい恥ずかしくて、顔を下に向けるお子さんが多いですね。

しかし、しっかり顔を上げることを意識することが大切です。

顔を下に向けていれば、そのまま背中も丸まり、自信のない姿に見えてしまいます。

「しっかり顔を上げて行進するとカッコいい」ことを、お子さんにぜひ伝えてあげてください。

背筋を正して行進

やはり、背筋が正しいと自然と行進姿が美しく見えます。姿勢の正し方の練習もしておきましょう。

姿勢を正す際、まずは顔を上げている事が大切です。

次に、鼻筋を先頭に体を引っ張ってゆくようなイメージをお子さんに持ってもらいましょう。

そして、背骨とお尻が一直線になるように意識してもらいます。

そうすると横から見た時に耳、肩、中指、踵が一直線になるはずです。

一直線になっていない場合は、横から微調整してあげましょう。姿勢が整えば、上半身がぶれないように行進の練習です。

背筋が伸びていることで、足を上げ過ぎることもなく、美しい姿勢で行進できますよ。

ママは、練習のときはなるべく正面からでなく、横から見てあげるようにしてください。

そうすることで、姿勢のブレを正しくチェックできますよ。

うまくできない時でも、優しく励まして応援して、うまくいったら、たくさん褒めてあげてください。

せっかくの大事な日を控えているのに、練習でママに怒られてしまっては、お子さんの気分も台無しです。

それに、怒るのは肌にもよくありませんし、せっかくのケアも無駄になってしまいます。

大事な思い出のはずが嫌な思い出にならないよう、ママも優しい気持ちで頑張ってください。

卒業前のスキンケア

卒業式や入学式前日スキンケア法まとめ

卒業式や入学式の前日には、顔全体のケアと唇のケアを取り入れていきましょう。オススメはシートパックと唇パックです。

たっぷりの美容成分を肌に取り込んでいきましょう。お子さまには、たっぷりの保湿クリームを塗ってあげてくださいね。

また、前日にはお子さんの行進練習を行いましょう。

しっかり顔を上げて、美しい姿勢で行進できるようにお子さんの横から姿勢をチェックしてあげましょう。

そして晴れの日を、美しい姿勢と潤い肌で迎えてくださいね。

美容心理士から見た「式の前日」に最適なカラーセラピー

スペシャルケアをやる気にさせてくれるカラーはゴールド

ゴールドは、リッチな気分にさせてくれるカラーです。

卒業前のスキンケア

スキンケア代もすこし奮発させてくれることでしょう。

たまには贅沢に美容成分が含まれたスキンケアをして、スペシャルな日を迎えましょう。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »