麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

30代のアンチエイジング

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


30代はアンチエイジングが気になってくる頃ですよね。

まだまだ若いと思う一方で、今までとは少し違う感覚が芽生え始めたり、役割や責任も増えてきたのではないでしょうか。

アンチエイジングとは、年齢と共に増える老化の原因をなるべく減らし、いつまでも若々しくいられるようにする意味があります。

今回は30代のアンチエイジングで、特に注目したい保湿の強化対策、血行対策、酸化対策の3つについておすすめの食べ物や食事の仕方、サプリ、化粧品についてご紹介していきます。

また、私のエステサロン“ヒーリングオアシス”でも心のエステを行っていますが、アンチエイジングは内側と外側のケアだけではなく、心にも目を向けると効果的です。

ストレスがたまった状態はお肌にも良くありません。

保湿の強化対策、血行対策、酸化対策が必要な理由

女性のアンチエイジングのお悩みで多いのは毛穴、シミ、シワ、たるみです。

そこで30代で気をつけたいことは3つ。

保湿の強化対策、血行対策、酸化対策です。

また日焼け対策は大前提ですので年間を通して予防してくださいね。

それでは、3つの対策とその理由についてもう少し詳しくご説明します。

①保湿の強化対策

乾燥は老化のすべての要因と言っても過言ではないほどで、保湿はアンチエイジングの重要な要です。

保湿が足りていないと20代でも「ちりめんじわ」を招き、深刻な悩みにもつながります。

保湿をしっかり習慣にすることで、いつまでも潤い肌でいることができます。

ところが、年齢と共に肌の潤い成分は減ってしまうのです。

ですから、これからは化粧品や食事などで補ってあげることがどんどん大切になってきます。

ここでは、そのためのおすすめの化粧品成分も後でご紹介していきます。

➁血行対策

役割や責任も増えてきて疲れをためこみやすくなる年齢かと思います。

そうなると、血色が悪くワントーン暗い顔色になってしまいます。

長い目で見ると、毒素などをため込みやすくなり、細胞も元気がなくなってしまうので肌の潤い成分が十分にめぐってこなくなったり、シミが残りやすいなどの原因にもなります。

心や体に疲れをためると、どうしても冷えやすく血行が悪くなってしまいます。

これからは食べ物などで血行を意識し、めぐりのいい体づくりに目を向けてみましょう。

こちらも血行を高めるための食べ物やサプリを後でご紹介していきます。

③酸化対策

老化の原因として最近注目されているのは活性酸素です。

紫外線、アルコール、タバコ、ストレス、寝不足、加工食品などが活性酸素を増やすと言われています。

ですが、なかなか全部を避けるのは難しいですよね。

ここでは抗酸化効果があると言われている食べ物や、おすすめの化粧品成分をご紹介しますね。

30代のアンチエイジング

それでは下でご紹介する保湿の強化対策や血行対策、酸化対策におすすめの食事やサプリ、化粧品の成分などを参考にアンチエイジングを上手に取り入れてみてください。

忙しくなってきた30代、楽しく年齢を重ねていきたいですね。

30代のアンチエイジングに良い食べ物と食事法

仕事、婚活、育児など、とにかく忙しい30代。抗酸化対策や血行対策で簡単に取り入れらる食べ物や食事法をご紹介します。

持ち歩きできるもの

ナッツ
油で揚げたものではなく素焼きを選んでください。
特にアーモンドは血行を良くし、抗酸化作用を持つビタミンEが豊富なのでおすすめです。
お肌を柔らかくもしてくれます。

高カカオチョコ
抗酸化作用のあるカカオポリフェノールが含まれています。
体内にある活性酸素を除去するので、シミやシワといった肌の老化を抑制します。

自宅で取り入れやすいもの

レモン
ビタミンCと抗酸化作用を持つポリフェノールが含まれます。

ビタミンCは体内でコラーゲンを作る時に欠かせない栄養素で、美白や肌荒れが気になる方にもおすすめです。

またクエン酸も豊富なので体がお疲れ気味の時にもいいでしょう。

少し前から流行っている塩レモンは、常に冷蔵庫に入れておくと調理の際に減塩効果も狙えるため、むくみ解消も兼ねられて便利です。

ゴマ油
ゴマ油に含まれるビタミンEは血行を高めることで肌に潤いを持たせ、抗酸化用も豊富です。またむくみにもいいので、めぐりのいい体作りにいいでしょう。

新しいレシピを覚えなくても、普段の料理をごま油にするだけでいいので手間いらずです。

塩などを加えてシンプルなドレッシング代わりにも使えます。

30代のアンチエイジング

30代のアンチエイジングに良いサプリ

お肌の乾燥やストレスを重ねにくい体を作るためにおすすめのサプリメントをご紹介します。

これらはアンチエイジングに限らず、心や体のバランスを整えるためにも大切ですよ。

おすすめサプリメントその1 [マルチビタミン・ミネラル]

ビタミンやミネラルといった栄養素は他の複数の栄養素と補い合いながら吸収されているので、バランスよくとるのがポイントです。

そうすれば体全体のも整えられることでしょう。

保湿やストレス、脂肪燃焼にいいビタミンも効率的に働いてくれると思います。

忙しいと栄養バランスの整った食事をとるのも難しいことが増えますが、こういう習慣や意識を身に着けるだけで肌や体は変わっていきます。

おすすめサプリメントその2 [生姜]

生姜は冷え性や、ダイエット、美容効果、がん・うつ病予防などにいいと言われています。

要は代謝を高めるということなので体を温め肌のターンオーバー促進にもいいでしょう。

そんな生姜ですが、毎回すりおろすのは大変ですからサプリメントなどで手軽にとりましょう。

エステサロンで開発したお茶、“トータルビューTEA”にも入っています。

おすすめサプリメントその3 [ハイビスカス]

血流改善や疲労改善、むくみ、その他では不眠やストレスを和らげるのにも良いと言われています。

30代のアンチエイジング

30代のアンチエイジングに良い化粧品

30代のアンチエイジング化粧品では、特に自分自身の肌で減っていくものを補い抗酸化対策を考えていきましょう。それでは、おすすめの成分をご紹介します。

年齢で減っていく成分、セラミドとヒアルロン酸

セラミドとヒアルロン酸は、人の肌が持つ成分で乾燥や年齢で減ってしまうものなので、すべての肌質におすすめです。

そして、セラミドは肌が元々持っている潤い成分で不足するとかゆみの原因にもなります。

セラミドには種類があり、ヒト型セラミドや疑似セラミド、番号がふってあるものなど色々あるのですが、私のおすすめはラズベリーセラミドです。

ラズベリーセラミドは、セラミドの産生を増やすと言われています。

またヒアルロン酸は、肌の水分を保つ役割があります。

赤ちゃんの肌にはこのヒアルロン酸がたっぷりあります。

ハマメリス

抗酸化作用があります。

また保湿しつつも肌のキメや、毛穴、皮脂のバランスを整えてくれるので、大人ニキビにもおすすめです。

シア脂

「アフリカの万能薬」とも言われていて、昔はヤケドの薬などにも使われていました。

肌を柔らかくし乾燥を防いでくれます。

また肌荒れや抗酸化力があると言われています。

30代のアンチエイジング

もし「どの成分も全部取れたらいいな」という方がいらっしゃれば、これらが全て入った化粧品を[エスティングシリーズ]というページでご紹介していますのでご覧ください。

乳液いらずの美容液で、時短のアンチエイジングとしてもおすすめです。

30代も楽しもう!食事や化粧品でアンチエイジング!

ここまで30代女性のアンチエイジングに良い食べ物や食事法、サプリ、化粧品をご紹介しました。

忙しくても生活に自然と組み込めるような時短ケアを意識してご紹介しましたが、余裕があればセルフマッサージやエステなども是非行ってみましょう。

私のサロン「ヒーリングオアシス」では心のエステも併せてご提供しています。

心と体は繋がっているので、どちらかでもお手入れしてあげると違いますよ。

まだまだやりたいことも多い30代、楽しくアンチエイジングを取り入れてみましょう。

美容心理士から見た「落ち着いた心」に効くカラーセラピー

30代は仕事に家庭と、今までよりも夢中で取り組む事柄が多く、心の興奮度が上がりすぎてしまったりガマンが増えてはいませんか?

30代のアンチエイジング

新しいステージに進む30代女性のアンチエイジングにおすすめの色は青です。

心を落ち着かせてくれる効果があります。。

ハンカチなど普段使う小物なら季節問わず持っていられるので是非試してみてくださいね。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »