麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

ゴールデンウィークの断食

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


大型連休のひとつ、ゴールデンウィークがもうすぐ始まりますね。

ゴールデンウィークは、遠出する方や旅行するかたも多いでしょう。

ゴールデンウィークのような連休は集中した美容にも打ってつけ。普段できないケアまでおこなうことができるからです。

中でも私がオススメしたいのは、手軽にできるプチ断食。

ここでは、プチ断食を取り入れた美容強化の3日間の過ごしかたについて紹介します。

ゴールデンウィークを利用して美しいスタイルと美肌を手に入れましょう。

ゴールデンウィークの断食

プチ断食とは?

断食といえば、何も食べない健康法です。

内臓を休め、免疫力を高めるほか、デトックス効果が得られます。

さらに食事の消化に使用していた体のエネルギーを脂肪の燃焼を促し、代謝の向上に使用することで、ダイエット効果があります。

しかし、一定の期間、何も口にできないということで、始めるにも勇気がいりますね。さらに、仕事やプライベートの予定も調整する必要があります。

本格的な断食よりも、手軽に始められるのが「プチ断食」です。

「プチ断食」と通常の断食との一番の違いは、期間です。通常の断食は、3日間ほど食事を控え、断食期間と同じ日数を設け、食事を通常に戻していきます。

前日は、断食に備え軽めの食事にするので、のべ1週間かけておこないます。

プチ断食は、1日だけ食事を控え、1日復食期間を設ける断食法です。

1日内臓を休めることで、デトックス効果を高め脂肪燃焼を促します。さらに代謝を高めることで、美肌に導くことも可能

また、内臓を休めることは、ストレス解消にもつながります。

ずっと食事制限がつくのではなく、食べながらデトックス効果を高めていくので、ストレスも少なくキレイを手に入れられます。

さらに前日は、通常の断食と同じく夕食を軽めにすることで、断食効果を高めることができます。

できれば夜の20時までには済ませておきましょう。また前日からアルコールも控えてください。

ゴールデンウィークの断食

断食でGW美容強化1日目

この日は、1日食事を控えます。だからといって水分も抜いては、脱水症状を起こしてしまいます。水分はしっかり補給しましょう。

水分補給に使用するのは水、もしくはノンカフェインのハーブティーやルイボスティーで。

カフェイン入りの飲み物は内臓に負担をかけるため、控えるようにしましょう。

また同じ水でも、炭酸水は胃に負担をかけるためオススメしません。なるべく通常の良質な水分を補給するようにしてください。

特に水は、毎日2リットル以上摂取することが大切です。私たちの代謝を上げるためには、最低でも2リットルの水分が必要なのです。

どうしても何か食べたくなった時は、酵素ドリンクがオススメ。

糖を摂取するため満腹感を得られるほか、ダイエット効果や美肌効果を高める酵素の働きを促進させくれます。

また軽いウォーキングを入れれば、さらにダイエット効果を高めます。軽い運動は、食欲も紛らわしてくれるのでオススメです。

夜は頑張った自分へのご褒美もかねて、ゆっくりと半身浴を楽しんでください。

ゴールデンウィークの断食

断食でGW美容強化2日目

断食後、もっとも大切なのが復食期間です。断食の効果を高めるか、断食の効果を台無しにするのかのカギは、この復食期間が握っています。

この日は一日おかゆで過ごしましょう。できるだけ、おかゆに味をつけずに食べることで断食の効果をより高めます。

どうしても味が欲しいときは、梅干しや天然の塩を使用しましょう。

一日食事を抜いただけで味覚が研ぎ澄まされ、ごはんがとてもおいしく感じられるはずですよ。

また、最近では断食用のさまざまな味つけが施された低カロリーのおかゆも販売されていますね。

私自身も断食中によく使用しています。自分で作るのが大変な場合は、そういった既成商品のおかゆを取り入れていきましょう。

自宅でおかゆを作る場合は、雑穀米などを加えないようにしてください。

白米のおかゆには、腸をキレイに掃除してくれる効果もあり、デトックス効果を高めます。

くれぐれも急に普通食に戻さないようにしましょう。急に高カロリーのおかしや固形物、揚げ物などをとってしまうと、休めていた内臓に負担がかかり、デトックス効果を妨げます。

さらに、空っぽになっている胃は、すべてを吸収しようとします。その結果、断食効果をなかったことにして、太りやすくなるのです。

断食効果を無駄にしないためにも、必ずこの日はおかゆで過ごすようにしましょう。

どうしても他の食事が食べたくなった時は、軽い筋トレを。食欲を紛らわすほか、断食により代謝が高まっているので、より脂肪燃焼効果を高められます。

合わせて、肌にもご褒美を。デトックス効果が高まり、肌のトーンが上がっているのを感じられるはずです。

さらに余分や水分が体内からなくなり、すっきり小顔になっていることが感じられるでしょう。

そんな肌にもたっぷりの栄養を与えていきましょう。オススメは美容成分をたっぷり含んでいるシートパックをしてあげること。

パックの仕上げにクリームでフェイスラインをしっかりマッサージしてあげることで、より小顔を手に入れることができます。

ゴールデンウィークの断食

断食でGW美容強化3日目

いよいよ、美容強化最終日です。この日はおかゆも味つけをおこないながら、普通食に戻していきましょう。

味付けに使用する調味料は、味噌や醤油、天然の塩など、体に優しい調味料を心がけて。甘味が欲しいときでも、白砂糖の使用は一旦避けましょう。

甘味をつける際は、100%のはちみつやメープルシロップなど、糖の吸収がおだやかなものを使用してください。

お米からできている甘酒もオススメですよ。

おかゆの味付けは、スープや味噌汁で雑炊やオジヤを作るように作っていきます。味噌汁でのオジヤを作り置きするのも良いですね。

最後の一食は軽めの好きな食事を。急に脂っこいものを取り入れると、体がビックリしてしまうので、軽めの食事に留めてください。

翌日からは、通常の食事に戻して大丈夫ですよ。

美容強化の締めくくりは、ゆっくりと半身浴をおこないましょう。

これは、代謝が上がっている今のチャンスを活かし、発汗によるデトックス効果を高めるためです。

美容強化1日目に比べ、代謝が高まっていることで汗の量が増えているのを感じられるはずです。

入浴後、全身を優しくマッサージしてあげれば、体の中の老廃物を追い出して、よりデトックス効果を高めることができます。

翌日、よりスッキリした体が手に入るので、ぜひ試してみてください。

ゴールデンウィークの断食

GWはプチ断食を取り入れようまとめ

今年のゴールデンウィークは、プチ断食を取り入れ美容強化の3日間を過ごしてみませんか?

簡単なプチ断食を取り入れることで、ストレスも少なくキレイなスタイルと美肌を手に入れることができます。

今回紹介した3日間の過ごし方を参考に、ゴールデンウィークでキレイを手に入れましょう。

美容心理士から見た「断食」に効果的なカラーセラピー

プチ断食中は、食欲との戦いでもあります。そんな時に味方になってくれるが、黄色。黄色は食欲減退のカラーなのです。

ゴールデンウィークの断食

断食中は、黄色ものを身近に置いておきましょう。

そうすることで、ついうっかり食べてしまう前に左脳が働いてくれます。

そして、何のために痩せたいのか、これはカロリーオーバーだよね、と合理的な考えを起こします。

断食をせっかく始めたのに前日までの努力が無駄になると気付きを与えてくれますよ。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »