麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


私のサロンのお客様で、健康で肌も美しい、そんなセレブや美魔女の方がいます。

今回は、そんな方たちに、美肌や健康のためにこだわっている食生活について聞いてみました。

その中で、誰もが気を付けているのが「水」を適量飲むということ。

それも軟水や硬水、または水素水など使い分けているのです。

また、朝は野菜と果物たっぷりの「スムージーで軽い朝食を摂る」、という女性も目立ちました。

そして、欠かせないのが「発酵食品」をよく摂る、という方が多いこと。
後半では私も今注目している「乳酸キャベツ」をご紹介します。

セレブの美魔女

飲む水にこだわる

美容に熱心な美魔女やセレブの多くがもっとも意識しているのが「水」です。自分の好みや美容にあったブランドの水を取り寄せて愛用するほどこだわっています。

水は美容と健康には欠かせないものです。人間の体の60%は水分だし、約60兆個の細胞の中や血液内にも水分は存在しています。

硬い骨ですら1/3は水なのです。そう考えると、どんな水を、どのくらい飲むかがいかに大切かわかる気がしますね。

1日に必要な水分をしっかり摂ると、関節を柔軟かつ強靭に保つことができ、関節の動きがなめらかでエレガントに。

また、水分量が十分な肌はうるおいに満ちて白く美しくみえるものです。逆に水分が不足すると、体が水分を保とうとし始め、肌がむくんだり膨張したりします

むくみを気にして水分を控えるのは逆効果。良質の水分をしっかり補ってください。

セレブと美魔女

1日2~2.5Lの水を摂取しましょう

人の体からは、1日に1.5Lの水が失われます。これには汗や尿は含まれないので、これらを考えると1日に2~2.5Lは補充が必要です。
これは水やお茶といったものだけでなく、食事で摂る水分も含めて大丈夫。

飲み方は、冷たい水を一度にガブガブ飲むのではなく、白湯のようなぬるま湯を少しずつ飲むのが理想的です。

適材適所で水の種類を変える

水には軟水、硬水という種類があります。これはカルシウムとマグネシウムの含有量をもとに計算したもので、硬度として表現されます。

硬度の高い水が硬水、低い水が軟水です。日本の水は軟水なのでくせがなく飲みやすいのですがミネラルの含有量は少なめです。

水を健康により役立てるためには、ミネラル分の多い硬水も飲むといいでしょう。

「寝る前」と「起きぬけ」の1杯が美と健康のもと

午前4~8時は、1日の中で血液の濃度が一番高くなる時間帯で、脳梗塞や心筋梗塞の発作が早朝に起こるのはこのためだといわれています。

これを防ぐのに有効なのが、寝る前の1杯の水です。なるべく体に負担をかけない軟水を常温で飲むのがおすすめです。

また、美しい人が習慣にしているのが「起きぬけ」の1杯です。
私も起きぬけに「白湯」を飲むようにしていますが、からっぽの胃に水分がしみわたる感じが実感でき、これがきっかけとなって体が目覚める感じがします。

睡眠中に高くなった血液濃度を下げる効果もありますが、胃腸の働きを促すので便秘を解消し、朝のスッキリを促してくれますよ。

ダイエットを成功させるなら硬水と炭酸水がおすすめ

ダイエットをスムーズにするには、先ほどの朝晩の水習慣はもちろんですが、日中は硬度が200mg/L以上の硬水を飲むのがおすすめです。

ふだんから脂肪分の多い食事が気になる人は、血管の硬化を防ぐためにもカルシウム豊富な硬水を。酸性に傾きやすい血液をアルカリ性(pH7以上)に引き上げてくれます。

また、食事の前に超硬水の炭酸水を飲むと食欲を抑えることができるといううれしい効果も。入浴後も硬水で水分補給をすれば、巡りもよくなり、溜め込まない体質へと変えていくことができます。

更年期障害にいい硬水と海洋深層水

女性ホルモンが乱れることでおこる更年期障害。
不眠、不安を感じたり、ホットフラッシュになったり、のぼせなどを感じるときも、水は良い効果をもたらします。

イライラなどの精神症状を鎮静させるにはカルシウムが豊富な硬水や海洋深層水など、ミネラルを多く含む水を選んで摂取するといいでしょう。

体内に含まれる水は加齢とともに減少していきます。体にとって重要な水をうまく補充することが、美しく、健康な体で過ごすポイントなのですね。

スムージーの習慣

レディ・ガガが2週間のスムージー食で13kgのダイエットに成功したなど、海外セレブから火が付いたスムージーですが、もはや日本でもモデルやタレントで習慣にしている人も多く、女性の美容・健康アイテムとして欠かせないものになってきました。

スムージーのメリットは①抗酸作用 ②デトックス効果 ③免疫力アップなど。

ビタミンCを生のまま摂取できるため抗酸化作用や美肌効果も高く、野菜や果物の酵素が生きたまま摂れるのでデトックス効果も期待大。

また、食物繊維が多く腸のぜん動運動を活発にして腸内の善玉菌も増えるので免疫力もアップする、というわけです。

ただ、ヘルシーで良いことづくしのように思いますが、間違った摂取をすれば、効果も半減。

逆にカロリー過多で太ってしまったり、フードアレルギーなどトラブルになったりしやすいので注意が必要です。

セレブにはスムージー

1日1L、朝食の置き換え食にするのがベター

1日に摂取したい理想の量は、野菜350㎎、果物200gです。これを牛乳ではなく水と合わせてミキサーにかけるのがおすすめです。

苦味や青臭さが気になる場合は、果物6:野菜4の比率にすると飲みやすくなります。

スムージーを摂るとしたら朝がベストです。カリウムやミネラル、食物繊維、そして野菜や果物に含まれる酵素などの吸収が良いので、体の動きを良くし活力につながります。食欲のない朝でも、体内に入れやすいのもポイント。

食べる直前に作る

野菜や果物に含まれた栄養素は酸素に触れると酸化し、時間が経つと栄養価も落ちてしまいます。

スムージーに関しては作り置きをせず、飲む前に作り、新鮮なうちに摂りましょう。

同じものを摂り過ぎないで、たまには中身を変えてみる

好みの味というのもありますが、同じものばかりでは栄養が偏る可能性もあります。

また、スムージーを習慣にしてから、原因がわからない肌荒れやじんましんが出るようになったら、遅延型のアレルギーも考えられるので、内容を変えるようにしてください。

 好きなレシピを3つくらい用意しておくといいですね。

野菜や果物がたっぷり入ったスムージーが美容や健康に良いことは確かですが、3食全部をスムージーにするのはNGです。

スムージーにはたんぱく質が含まれていません。美肌や美しいボディづくりのためにも、肉や魚などからタンパク質を補うようにしてください。

発酵食品を積極的に摂る

私のサロンにいらっしゃるマダムの方やモデルの方に美肌の秘密を聞いてみると、ぬか漬けやお味噌、甘酒などを手作りしている方が意外と多いのです。
そう、キレイな人は「発酵食品」を欠かさないのです。

発酵食品の有用性は以前から言われていますが、一番の効果は腸内環境を整えて便秘を解消し、肌荒れや吹き出物を軽減し、うるおいのあるお肌へと促してくれます。

体を温めたり、免疫力をアップしたり、これからの季節にもありがたいですよね。

セレブは発酵食品

今、「乳酸キャベツ」の効果がすごい!

テレビや雑誌で紹介されて話題になり、今、セレブの方々の間で最近人気なのが「乳酸キャベツ」です。

発酵キャベツとは、ザワークラウトや、シュークルートと呼ばれて欧州で愛されてきたキャベツの漬物で、ドイツ料理のお店にいくと、肉やソーセージの添え物として出てくるあれです。

この「乳酸キャベツ」が、胃や腸を整えたり、 美肌や免疫力アップに役立ったり、健康効果抜群。
手軽に作れて、アレンジも効くのが人気のヒミツです。

発酵過程で増える乳酸菌は、悪玉菌の増殖を抑えて腸内細菌のバランスを整えます。
免疫力を高める効果もるので、風邪やインフルエンザが流行るこの冬にはもってこいですね。

乳酸キャベツに含まれる乳酸菌は、億から十億の単位で生息していて、キムチの乳酸菌生菌数と同じくらいというから驚きです。
しかも植物由来の乳酸菌は強い酸性の下でも死滅せず、生きて腸まで届きやすいのです。

キャベツは胃腸薬にも配合される、胃腸の粘膜の修復を促す成分のキャベジン(ビタミンU)のほか、腸の掃除役となる食物繊維、美肌にいいビタミンCも豊富ですから、毎日摂取して健康と美肌を目指しましょう。

この「乳酸キャベツ」が人気なのは、とにかく簡単に作れて、材料費が安く、美容と健康にも良いという三拍子そろった健康食であるところです。

「乳酸キャベツ」のレシピ

乳酸キャベツの作り方は料理家の伊澤由美子さんのレシピを参考にしています。

【材料】
キャベツ……1個(正味1kg) 
塩……小さじ4弱(20g) 
きび砂糖……小さじ1/2 
好みのスパイス……適量(唐辛子、粒コショウ、ショウガ、ローリエなどお好みで)
※その他、大きめの保存袋、重し(1.5kgくらい)

【作り方】
➀キャベツを千切りにする
キャベツを4等分にカットし、水気を切って千切りにする。(細かく切るほど発酵しやすい)

②塩を振って揉み込む
半量のキャベツをジップロックのような保存袋に入れ、小さじ2の塩を混ぜて、袋の上からよく混ぜたら、残りのキャベツと塩、砂糖を加え、再び袋の上からよく揉み込む。(2回に分けた方がまんべんなく混ざりやすい)

③余分な空気を抜いておく
スパイスを加えたら、袋の上からぎゅっと押して、余分な空気を抜いてしっかりと口を閉じる。

④重しをする
袋に入れたまま、1.5kg程度の重し(500mlのペットボトル3本など)をのせて、常温で(陽の当らない環境で)1~5日置く。

⑤冷蔵庫へ移して保存を
 味見して酸味があり、泡が立っていたら発酵中です。清潔な瓶に移して冷蔵庫で保存して。(冷蔵で約1カ月保存可能)。
 ※腐敗した臭いや、濃い茶色に変色してしまったら発酵せずに腐ってしまった証拠ですので食べないで捨ててください。

私も作ってみましたが、日が経つほど角がとれてまろやかでおいしくなります。
野菜の保存食にもなるし、どんなお料理にも合わせられるので重宝しますよ。

乳酸キャベツの効果とレシピ

セレブや美魔女が徹底してこだわる3つの食習慣、まとめ

誰もが平等に歳をとります。
でも、同じ年齢なのに、若々しく見える人とそうでない人がいるのは事実です。

美しく健康で生きようと気を遣い、努力している人はやっぱり美しいです。
同じ人生なら、健康で美しく年を重ねていった方が楽しいと思いませんか。

そこで、今回はセレブや美魔女がこだわる3つの習慣で、

●飲む水にこだわる
●スムージーの習慣
●発酵食品(乳酸キャベツ)を積極的に摂る

の3つをご紹介しました。

ただ、これらを2~3日くらい続けても変化はそう見られません。残念なことに体質はそう早く変わるものではないのです。

まずは1カ月、続けてみましょう。
そこで「あれ、なんか変わってきたかしら」と感じたら、2カ月、3カ月と続けます。

肌や体調の変化は1カ月単位で続けることでやっと実感できるものなのです。
ひとつのことを続けること。これがとても大切です。

美容心理士がおすすめする「セレブや美魔女の3つの食習慣」にいいカラーセラピー

セレブや美魔女のような気分にアゲてくれるカラーは紫です。

セレブと美魔女には紫

食器やクロスなどを紫色にするのもおすすめです。

人気の「乳酸キャベツ」にも紫キャベツを混ぜると、パッと華やかになっていいですね。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »