麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

入学式

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


いよいよ4月。入学式を控えている方も多いでしょう。新しい門出となる入学式は、メイクにも気合が入るもの。そんな入学式当時のメイクのノリを良くするためには、今から準備が必要です。

ここでは、入学式の当日にメイクのノリを良くするためのスキンケアのアドバイスと、当日のメイクについて紹介します。ぜひ、今日から取り入れていきましょう。

入学式

春の肌とは

春になるにつれて、衣替えを始めた方も多いでしょう。服が変わるように肌も春の肌へと移り変わります。

春の肌は、冬の肌へのダメージが表れやすくなります。特に冬は、肌が乾燥しやすいですね。その影響により、何層も古い角質が剥がれ落ちずに肌の表面に溜まっているのが春の肌。そのため、春の肌は、ゴワツキやすく、くすみやすいのです。

さらに花粉の影響も重なり、肌はトラブルを起こしやすくなります。だからこそ、春の肌は溜まった古い角質を取り除き、輝く美白肌へと導くブライトニングケアが大切です。

そして、この春の肌にあったケアを取り入れることで、メイクのノリも各段とよくなります。ぜひ、春の肌の状態を意識してみてくださいね。

入学式

入学式に向けてのスキンケア

入学式に向けてスキンケアには、肌のトーン、ハリを良くする3つの方法を取り入れましょう。この方法を取り入れることで、入学式当日のメイクのノリが、とても良くなります。

まずは朝のダブル洗顔です。朝は洗顔不要という考えもありますが、ダブル洗顔は余分な皮脂を落とすのに最適な方法。

皮脂は寝ている間も分泌され続けています。顔に皮脂をつけたまま放置すると皮脂は酸化をはじめ、毛穴の黒ずみや肌トラブルのもとになってしまうのです。そのため、朝の洗顔は大切。クレンジング剤と洗顔料を使用したダブル洗顔で、寝ている間に分泌された皮脂をスッキリ落とします

クレンジングの目的は、メイクを落とすことだけと思っている方も多いでしょうメイクの主成分は油です。油を上手に落とすのがクレンジングの役割。そして、肌についている余分な皮脂を洗い流してくれるのもクレンジングの役割なのです。

そして、このダブル洗顔は、古い角質をしっかりはぎとる大事な工程でもあります。ダブル洗顔をすることで、くすみが取れる…なんてこともしばしば。ぜひ普段からダブル洗顔を取り入れてみましょう。

入学式

そして古くなった角質を取り除くには、泥パックやソフトピーリングがオススメです。ソフトピーリング剤は、アイテムによって使用方法、使用回数はさまざま。商品に記載のある使用方法を必ず守るように心がけてください。

泥パックとは、クレイパックとも呼ばれるもの。汚染されていない粘土層から取り出した粘土によってつくられたアイテムです。

吸着性と吸収性が高いことから、普段のスキンケアでは落としきれない毛穴の中の汚れや古い角質、余分な皮脂、落としきれなかったメイクの汚れまでも吸い取ってくれる効果があります。

さらにこの粘土には、ミネラル分が豊富。粘土のミネラルには、肌を柔らかくしてくれる働きもあるのです。またこの泥パックは、ピーリングアイテムよりも肌への負担が少ないのでオススメ。また泥で顔を覆うことで、肌を温め、血行促進させ、新陳代謝を活発にさせる働きもあります。

ゴワツキが気になるこの時期の肌に積極的に取り入れていきましょう。

そしてスキンケアには、生コラーゲン美容液をプラスします。生コラーゲンとは、低分子化されたコラーゲンのことです。一般的な化粧品に配合されているコラーゲンは、分子が大きく肌の内側には浸透しにくいものがほとんど。

しかし肌の表面を覆うことで、肌内部の水分の蒸発を防ぎ、保湿効果を高める働きがあります。また肌表面に水分の幕を張ることで、肌表面を潤す働きもあります。とはいえコラーゲンは、肌の中まで浸透したほうが、保湿効果は高まるのです。

そこで開発が進んでいるのが、低分子化された生コラーゲンの研究です。低分子化されることで、肌への浸透率を高めます。そして、肌の内側から肌を潤してくれるのです。そのため、スキンケアにこの生コラーゲンを配合している化粧品を取り入れましょう。

水分で満たされている肌は、メイクのノリも良くなります。ぜひ、試してみてくださいね。

入学式

入学式当日のメイク術

いよいよ入学式!当日は、メイクにも一工夫を取り入れましょう。

まずは、メイクの前に顔全体をシェービングすると、顔全体のトーンが上がります。顔のくすみの原因のひとつが、顔の産毛

この顔の産毛をなくすだけで、肌全体を明るくできます。その際、必ず電気シェーバーを使用しましょう。通常のカミソリは肌への負担も多く、肌トラブルを起こしてしまう可能性があるからです。

そして、その後は生コラーゲンを配合したローションパックやシートマスクを使用して、たっぷりのうるおい成分を肌に送り込みます。パック中に首元をホットタオルで温めれば、さらに美容成分の浸透を助けられます。

そして、いよいよメイクです。メイクは、肌のくすみをはじき返し、肌のトーンを上げていきましょう。ラメやパールのフェイスパウダーを頬の高い位置に使用すれば、肌のトーンが明るくみえます。そして、チークや口紅に春らしい明るいピンクなどを入れれば、さらに肌のトーンを明るく見せることができますよ。

また目元のくすみが気になる方は、コンシーラーで隠すより、イエロー系の明るい色のアイシャドウがオススメです。茶色や青系のアイシャドウは、どうしてもくすみを強調させてしまいます。また白系のアイシャドウは不自然な印象を与えます。

せっかくの春。明るい色のメイクアイテムを使用して、メイクを楽しみ、入学式に備えましょう。

入学式

入学式当日のメイクのノリが良くなる方法まとめ

入学式の当日にメイクのノリを良くするためには、春の肌のゴワつきをなくしていきましょう。スキンケアには、朝のダブル洗顔を取り入れ、余分な皮脂をしっかり落とすことが大切です。

さらに泥パックを使用することで、古い角質や普段落としきれなかったさまざまな汚れをケアできます。さらに生コラーゲンを配合した化粧品を取り入れれば、保湿力を高め、より肌を美しく導きます。

入学式当日のメイクには、ラメやパールのフェイスパウダーなどをうまく使用して、肌のトーンを明るくしていきましょう。春らしい明るいカラーのメイクアイテムを使用するのもオススメです。

ぜひ新しい門出となる入学式の参考にしてくださいね。

美容心理士塩澤麻衣による「入学式」のまとめ

新しいステージの始まりの入学式。ワクワクと不安の両方の気分。別々の気持ちを両方内包して自己実現させていくのにサポートしてくれるカラーは紫色

入学式

青と赤を持ち合わせて統合する紫色はセンシティブな気持ちをうまくまとめてくれます。入学式当日にメイクをする際は紫色を表すラベンダーのアロマを焚きながらメイクすると今の心情にピッタリはまり新しい環境に適応させてくれるでしょう。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »