麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

花見

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


今年の桜は、天候に恵まれ、いつもよりも長い期間、満開の桜を楽しんでおられる方も多いでしょう。桜といえば、お花見ですね。今年もさまざまな場所で花見を楽しむ方を見かけます。

そしてこの花見、美容力アップのさまざまなヒントが隠されているのをご存知ですか?

ここでは、花見のシチュエーションに合わせた美容対策法と美容力をアップさせるポイントについて紹介します。もうすぐ見ごろが終わってしまう桜、美容力をアップさせながら楽しんでみましょう。

花見

公園での花見の美容対策

毎日、暖かい日が続いていますね。公園の花見では、まずは日焼け対策を徹底しましょう。今の時期の紫外線は、冬場の紫外線よりも降り注ぐ量が増えています。ということは、紫外線による肌へのダメージも大きいのです。

紫外線は、ただ肌を焼くのではありません。目に見えない部分までダメージを与えます。紫外線はシミの元となるメラニンを蓄積させたり、コラーゲンを破壊してタルミの元をつくったりするのです。

この影響が肌に表れてくるのは、年齢を重ねたあと。影響が出てから後悔するのでは遅いのです。

そのため、今のうちからしっかりと日焼け対策が必要です。特に花見は、昼間おこなわれる方が多いでしょう。14時ごろの紫外線は、1日の中で最も降り注ぐ量が多いので注意しましょう。

そして防寒対策も大切です。春の天気は、変わりやすいです。暖かいと思っていても、急に寒くなることもシバシバ。

特に、動かず一つの場所にとどまる花見は、通常よりも足元を冷やします。足先は、心臓から最も離れていることから、ただでさえ冷えやすい部分です。さらに足を温めてくれるのは、筋肉。筋肉を動かすことで、血流を促進させ、足が温まります。しかし花見は、ほとんど動きませんね。そのため冷えやすいのです。

足が冷えると、むくみの原因にもつながります。花見の帰りに履いてきた靴が入らないなんてことも。そのため、花見では特に足元を冷やさないように防寒対策を取り入れましょう。

ブランケットなどがあるといいですが、花見には少々荷物がかさばってしまいます。荷物に余裕がないときは、バッグに厚手の靴下やホッカイロを忍ばせ、状況に合わせて活用しましょう。足が冷えてきたら、足のストレッチを入れるのも防寒対策につながりますよ。

そして、公園の花見の良いところは、桜を見るだけではなく、嗅覚でも楽しめる点です。

桜の香には、リラクゼーション効果をあることを知っていますか?

桜の香りは、ストレスを軽減させ、食べ過ぎも防いでくれるといわれています。花見による暴飲暴食を防ぎ、美容効果をアップしてくれるので、ぜひ、桜の香りを存分に楽しみましょう。

花見

花よりだんごで、美容力アップ

花見をレストランなどの部屋から楽しむ方も多いでしょう。そんなレストランでは、花見をしながらぜひ食べてほしいスイーツがあります。

それが「桜餅」。実は桜は食べるとさらに美容効果を発揮してくれるのです。桜餅で特に食べてほしいのが、餅を覆う桜の葉。この桜の葉には、なんとデトックス効果があります。

餅を包んでいる桜の葉は、塩漬けにされています。この塩漬けをされていることで、「クマリン」という芳香成分を生成。それにより、抗菌作用が上がり、桜餅の保存を可能にするのです。

そしてこのクマリンには、血行促進効果があります。そしてむくみ改善効果もあるため、デトックス効果も高いのです。抗酸化作用も高いことから、アンチエイジングのためにも食べたい食材です。

そしてこの時期は、桜茶を出しているお店も多いですね。桜茶もぜひ飲んでほしい美容茶。桜の花びらも、美容効果をたくさん保有しています。

桜の花びらには、サクラエキスという成分があります。このサクラエキスは、とてもアンチエイジング効果の高い成分。活性酸素とともに肌老化の原因のひとつとされている糖化を予防してくれる働きがあるのです。

さらにサクラエキスは、コラーゲンの生成を促進してくれる効果も。ぜひ桜茶に浮かぶ桜の花びらごと飲み、アンチエイジング効果を感じてください。

花見

花見でダイエット

近くを散歩がてら、花見をする方もいるでしょう。そんな方は、花見気分を上げるためにも、ダイエット効果の向上のためにも、甘酒を飲みながらの花見がオススメです。

甘酒は、飲む点滴と呼ばれるほど栄養満点のドリンク。この豊富な栄養のなかには、ダイエット効果を促進する栄養素が含まれているのです。

特にビタミンB群が豊富な甘酒は、定期的に摂取することで、脂肪の燃焼を促進させる効果があります。そして食物繊維が豊富なことから、便通を良くして、ダイエットにもむくみにも効果を発揮してくれるのです。

甘酒には、米糀からできたものと酒粕からできたものの2種類あります。どちらも食物繊維、ビタミンB群が豊富なので、お好みで選んで楽しんでくださいね

花見

せっかくの散歩をしながらの花見なので、ダイエット効果を高まるウォーキング法を取り入れましょう。ウォーキングが典型的な有酸素運動で、ダイエットに効果的ということをご存知の方も多いでしょう。そして、20分以上歩くことで、脂肪燃焼効果が高まることも有名ですね。

ではウォーキングのスピードについてはどうでしょうか?

ウォーキングは、ただ歩くよりも、少し息が上がるくらいの早歩きをすることで、よりダイエット効果を高めることができるのです。

これはスピードを上げることで、体に負荷がかかり、心拍数が早くなるから。脂肪燃焼は通常よりも息が上がり、心拍数が早くなっている状態のほうが、脂肪燃焼効果が高まるのです。

目安は、1分間の最大心拍数の60%~80%ぐらいが最も脂肪燃焼効果が高まるといわれています。最大心拍数は、220-年齢で出すことができます。30歳の方なら最大心拍数が190で、114~152ほどの心拍数が、最も脂肪が燃えやすいということです。

この基準の心拍数は、少し息が切れるほどの心拍数です。これ以上の心拍数は、苦しさを感じるほど。そのため、散歩がてらの花見は、少し早いペースで歩き回ってみましょう。

疲れたときは、桜の香りを感じることで、リラックス効果も得られます。桜の美しさを感じながら、ダイエット効果を得られるのは、今だけの贅沢なひとときですよ。

花見

花見!シチュエーション別美容対策まとめ

公園で花見を楽しむ際は、リラクゼーション効果のある桜の香りを楽しみましょう。
その際、日焼け対策、足元の防寒対策を忘れないでくださいね。

そして、レストランで花見を楽しむ場合は、桜餅や桜茶を味わってください。桜の葉や花びらには美容力をアップさせる成分がたくさん含まれています。

そして、散歩しながら花見を楽しむ場合は、甘酒を飲んでみましょう。ダイエット効果を高めてくれる効果があります。そして、歩くスピードを少し意識することで、ダイエット効果を高めてくれます。

残り少ない桜の時期、存分に満喫しましょう。

美容心理士塩澤麻衣による「花見」のまとめ

桜のアロマ効果は多幸作用があり幸福感で心が満たされて女性ホルモンの分泌を促します。

花見

ピンクのカラーセラピー効果とアロマテラピー効果をダブルで体感できる花見は綺麗になりたい女性は必見のイベントです。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »