麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


20代で既にアンチエイジングを考え、これを読んでいるあなたは、とても美意識が高い方ですね。

アンチエイジングの意味は年齢と共に、老化の原因をなるべく小さくし、いつまでも若々しくいられるようにすること。

そして20代のアンチエイジングで、特に注目したいことは日焼け対策、乾燥対策、ストレス対策です。

ここでは、そのために必要な食べ物、サプリ、化粧品について主にご紹介します。

また最後にストレス対策として心をチェックするテストなどもご用意しているので併せて参考にしてみてくださいね。

内側、外側、心、の3つからアプローチするとアンチエイジングはより効果的です。

日焼け・乾燥・ストレス対策が必要な理由

女性のアンチエイジングによる悩みで多いのは毛穴、シミ、シワ、たるみですが、そのために20代で気をつけたいことは3つあります。

日焼け対策、乾燥対策、ストレス対策です。その理由などをもう少し詳しくご説明しましょう。

①日焼け対策

紫外線は年間を通して降り注いでいます。日焼け対策は夏だけという方が多いですが、今の内から一年中日焼け止めを塗る習慣を身につけることをおすすめします。

そうすることで自分がもっているコラーゲンを紫外線で壊さずにすみ、シミや将来の大きなシワ、たるみをなるべく遅らせることができるのです。また➁でお話する乾燥ダメージも少なくてすみます。

また、あとでご紹介する食べ物や化粧品で内側外側からケアしましょう。

➁乾燥対策

乾燥対策ができていないと、20代でもいわゆる「ちりめんじわ」を招いてしまいます。保湿をしっかり習慣にすることで、いつまでも潤い肌でいることができます。

こちらもあとでご紹介する食べ物や化粧品の成分などを参考にして対策していきましょう。

②ストレス対策

ストレス対策が必要な理由は、ストレスが体内に活性酸素を増やしてしまうからです。

イメージで例えると、体に「サビ」が発生し細胞にダメージを与えるような感じです。

またコルチゾールというホルモンが、美肌に重要なビタミンCを減らしてしまうのです。

20代のアンチエイジング

日ごろから日焼け止めをしっかり塗って日焼け対策をすることはもちろん、下でご紹介する乾燥対策とストレス対策におすすめの食事やサプリ、化粧品の成分などを参考にライフスタイルにアンチエイジングを取り入れてみましょう。

今のうちに習慣にしておくと数年後もより楽しく年齢を重ねられるのではないでしょうか

20代のアンチエイジングに良い食べ物と食事レシピ

野菜

食べ方は生野菜でも温野菜でも、どちらにもメリットがあります。
生野菜は微量栄養素や酵素がとれますし、温野菜は食べやすく量も多くとれるので食物繊維がたくさんとれます。

またストレスや乾燥・シミ対策によいとされるビタミンCが多い野菜はパプリカです。

肉・魚

主成分であるタンパク質は、体内のコラーゲンを作る元になります。1日100グラムはとるようにしましょう。
よく鶏の手羽先はコラーゲンが多いと言われますが、食べると体内で分解されアミノ酸になるので、どの魚や肉でも構いません。

ひじきの煮物は乾燥対策や美肌作りにおすすめ!

材料は大豆、ひじき、生こんにゃく、にんじんがおすすめです。
大豆にはお肌のコラーゲンの元となるタンパク質、ひじきはミネラルや食物繊維、生こんにゃくには人の肌が持つセラミド、にんじんは美肌によいビタミンA等が含まれています。

20代のアンチエイジング

20代のアンチエイジングに良いサプリ

お肌の乾燥やストレスを重ねにくい体を作るためにおすすめのサプリメントをご紹介します。

これらはアンチエイジングに限らず、心や体のバランスを整えるためにも大切ですよ。

おすすめサプリメントその1 [マルチビタミン・ミネラル]

体全体の栄養バランスを整えることで心と体のベースアップをしましょう。

乾燥対策やストレス対策でいいのはビタミンCですが、実は栄養素って単体ではあまり働いてくれないのです。

栄養素は他の複数の栄養素と協力し合いながら、体に吸収されています。

ですから、忙しくてなかなか栄養バランスの整った食事がとれない時は、ビタミンミネラルがバランスよく配合されたものを飲むといいでしょう。

おすすめサプリメントその2 [サラシア]

美しい肌にはスキンケアだけではなく腸が大切です。サラシアは善玉菌を増やして便秘解消にもよい他、肥満防止にもいいと言われています。

おすすめサプリメントその3 [赤しそ]

紫外線やストレスで発生した活性酸素を除去すると言われています。活性酸素は肌老化の大きな原因です。
活性酸素を減らして細胞が元気になると、皮脂のバランスも整うので大人ニキビにも使ってみたいですね。

また皮膚や粘膜の健やかに保つビタミンA・Bミネラルが含まれます。デトックスや心の安定をさせたい方にもおすすめです。

20代のアンチエイジング

20代のアンチエイジングに良い化粧品

20代のアンチエイジング化粧品というと、まだまだ若さもあるのでどういうものがいいのか悩んでしまいますよね。「化粧品の種類も多くて選べない!」という方のためにおすすめの成分をご紹介します。

セラミド

すべての肌質におすすめです。セラミドは人の肌が持つ成分で乾燥や年齢で減ってしまうものです。セラミドにも種類があり、ヒト型セラミドや疑似セラミドなど色々ありますが、中でもセラミドの産生を増やすと言われているラズベリーセラミドは特におすすめです。

ハマメリス

毛穴や皮脂を整えてくれると言われる成分で特に脂性肌におすすめです。20代は大人ニキビにも悩まされがちな時期ですよね。毛穴の引き締めですと有名なのはエタノールですが、実は肌を乾燥させる役割もあります。また合わなくて刺激を感じる方も多いようです。その点、ハマメリスは保湿効果も認められています。

ダマスクローズ

消炎、抗菌。保湿の効果があると言われる成分で、乾燥・敏感肌におすすめです。ローズの香りが女性ホルモンや心のバランスを整え、幸福感もたらすと言われています。
ローズの中でも最も香り高く高級と言われているローズで、古くはクレオパトラが愛用していたことで有名です。

20代のアンチエイジング

もし「どれも気になる!ぜんぶの成分を取りたい!」という方は、これらが全て入った化粧品を[エスティングシリーズ]というページでご紹介していますのでご覧ください。

アンチエイジングは化粧品や食事、サプリだけじゃない!心も大切!

アンチエイジングは化粧品での外側ケア、食事やサプリでの内側ケアはもちろん大切です。
ですが、それだけではありません。

ストレスが溜まったままの状態は、肌荒れや便秘の原因でも有名ですよね。

それはストレスホルモンとも言われるコルチゾールというホルモンが活性されてしまうからなのです。そうすると老化の原因でもある活性酸素が発生してしまいます。

そのためには、普段から自分の心に目を向けることも大切です。

ここでは、FM西東京の「塩澤麻衣の心から美しくなれるラジオ」でもご紹介した内容の一部をこちらでもシェア致します。

[心の綺麗度チェックテスト]

1綺麗な言葉遣いを日常心がけている。
2積極的に感動するようにしている。
3人生は心を綺麗にするためのものだと思う。
4頑張る人を見ると応援したくなる。
5「ごめんなさい」、「ありがとう」など、感謝を毎日たくさん言っている。
6綺麗なものを毎日みて心に浸透させ磨いている。
7深くゆったりとした呼吸を心がけている。
8背筋をぴんと伸ばして歩いている。
9周りを綺麗に整頓している。
10悩みがあるだけラッキーだと感じている。

[心の洗顔]

色々な思いやストレスを紙にだーっと書き、終わったら紙をくしゃくしゃにして捨ててしまうとスッキリすることができます。

20代のアンチエイジング

食事、サプリ、化粧品で20代のアンチエイジング対策を!

アンチエイジングにおすすめの食べ物や食事、サプリ、化粧品をご紹介しましたがいかがでしたか?

冒頭でもお伝えした日焼け対策、乾燥対策、ストレス対策に、ここでの情報を活用していただけたらと思います。

今回ご紹介した内容を参考に肌も心も潤いアップを目指してアンチエイジングを楽しんでくださいね。

美容心理士から見た「生理前、生理後」に効くカラーセラピー

20代は社会に出て、大人として今までにはなかったようなストレスが発生する方も多いのではないでしょうか。

20代のアンチエイジング

そんな新しい世界で活躍する20代女性のアンチエイジングにおすすめの色は自律神経や心を整えてくれる黄色です。

洋服やキーホルダー、スカーフなどの小物に取り入れて、時々眺めたり触れてみてくださいね。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »