麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

母の日

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


来月は、いよいよ母の日です。

母の日のプレゼントの定番といえば、カーネーションですね。

カーネーションと一緒に感謝の気持ちを伝える方も多いでしょう。

実はこのカーネーションの香りには、美容効果があることを知っていますか?

カラフルなカーネーションには、それぞれ花言葉を含んでいたり、カラーセラピー効果を持っています。

そこで今回は、母の日の定番のカーネーションの魅力について紹介します。

ぜひ、母の日のプレゼントの参考にしてくださいね。

母の日

カーネーションの香りで肌に潤いを

カーネーションは、あまりアロマとしては知られていませんね。カーネーションのアロマは、採油率が大変低く、高価で貴重。美容効果を豊富に含んでいます。

カーネーションは、少しスパイシーかつ、甘く濃厚な香りを持っています。アロマオイルとして使用されるよりも、香水の原料として多く使用されています。

このカーネーションの香りは内臓に働きかけ、消化促進や食欲をコントロールする効果があります。肌は内臓の鏡と言われていますね。

内臓の働きが促進されることで、体内をデトックス。そして肌のトーンも明るく整えてくれるのです。

さらにこの香りには、不安やストレスを解消して気分を晴らしてくれる抗鬱作用も含まれます。気分が不安定になりやすいこの時期にピッタリな香りなのです。

またストレスは、自律神経を乱してしまします。自律神経が乱れてしまえば、ホルモンバランスを乱し、乾燥や肌トラブルを導きます。

そんな自律神経の乱れからくる肌トラブルを防ぐことができるのです。

そんな美容効果もあるカーネーションの香りですが、アロマとして使用する場合は要注意。

香りを楽しむだけならば良いのですが、ラベンダーやローズのようにマッサージオイルなどに混ぜて使用することはできません

カーネーションの精油は、皮膚への刺激が強すぎるのです。肌へ使用すれば、さまざまな肌トラブルを引き起こす恐れがあるので、気をつけましょう。

また妊娠中の方も刺激が強すぎる恐れがあります。使用する場合は、医師と相談して使用してくださいね。

母の日

母の日のカーネーションは、花言葉で選ぼう

カーネーションは、カラフルなバリエーションが特徴的ですね。これらのカラーには、それぞれ花言葉がついているのをご存じですか?

今年の母の日はカラーによる花言葉にも着目して、カーネーションを選んでみましょう!

母の日の定番である赤いカーネーションの花言葉は、ずばり「母の愛」。日本で母の日が普及したことにより、つけられた花言葉です。

ただし、赤の色が濃くなると花言葉も変わってくるので注意しましょう。

濃い赤色のカーネーションは、「私の心に哀しみを」という意味になります。少し、ネガティブな花言葉になるので、注意しましょう。

もうひとつ定番のカラー、ピンクのカーネーションは、「女性の愛」や「熱愛」など情熱的な女性や愛情を表す花言葉を持ちます。

そんな女性の心情が母の日にピッタリと言われています。また情熱的な愛情を含むことで、プロポーズや結婚式にも人気があるカラーです。

母の日には、あまり使用されませんが、青色のカーネーションも母の日に最適。花言葉は「永遠の幸福」だからです。

大切なお母さんにいつまでも元気でいて欲しいという気持ちを込めて贈るのがオススメです。

花言葉の意味合いから避けた方がいいカーネーションのカラーもあります。それは、白色のカーネーション。

白色のカーネーションは、「私の愛情は生きている」という意味をもち、故人となった母親に贈られるカラーなのです。

今年のカーネーションのチョイスは、あなたの感謝の気持ちと合わせて選んでみてください。

母の日

カーネーションと合わせてシートパックはいかが?

お母さんだからこそ、いつまでも元気でキレイでいてほしい。という思いがある方も多いのではないでしょうか?

そんな方にオススメな母の日のプレゼントが、カーネーションと合わせてシートパックをプレゼントすること。

シートパックは、美容成分をたっぷり含んだ特別ケアアイテム。

しかも、簡単に取り入れられる、便利アイテムです。母の日だからこそ、スペシャルケアができるアイテムをいつも頑張るお母さんに送ってみましょう。

母の日にオススメのシートパックは、アンチエイジング成分をたっぷり含んだもの

特にお母さん世代にオススメな美容成分は、イソフラボンやコラーゲンを多く含むものです。

母の日

お母さん世代になってくると、コラーゲンの生成が急激に低下します。さらに、女性ホルモンの生成までも低下することで、肌にシワやシミなどができやすくなるのです。

また、乾燥も深刻化していきます。そこで役立つのがイソフラボンやコラーゲンです。

イソフラボンには、女性ホルモンと似た働きをする「エクトール」が含まれているため、肌を健やかな状態へと導きます。

さらにコラーゲンを併用することで、乾燥を防ぎ、潤いのある肌へと導くのです。

ただしコラーゲン選びには要注意。通常のコラーゲンは分子が大きく、肌に吸収されにくいと言われています。

そのためコラーゲンがたっぷり入ったシートパックを選ぶ際は、低分子のコラーゲンが配合されているものを選びましょう。

さらに生コラーゲン配合のシートパックを選ぶことで、美容効果をグッと高められます。

また、アンチエイジング効果の高い、美容成分を豊富に含むプラセンタが配合されているアイテムもオススメ。

肌老化を食い止めるアスタキサンチン配合のシートパックも良いですね。

シートパックを選ぶ際は、合わせて、ローズやラベンダーなどの香りがあるシートパックを選んでみましょう。

そうすることで、母の日の締めくくりを優雅な美容ケアで楽しんでもらうことができますよ。

母の日

母の日には、美肌効果もあるカーネーションを!まとめ

母の日の定番であるカーネーションには、美容効果が含まれています。消化を促進させ、デトックス効果を発揮することで、美肌へと導きます。

さらに、抗鬱効果で気分を晴らしてくれる優れた効果を持っています。

また、カーネーションには、花の色に合わせて素敵な花言葉を持ち合わせています。

ぜひ、お母さんへと感謝の気持ちと照らし合わせて、カーネーションの色を選んでみてくださいね。

そして、カーネーションと合わせて、スペシャルケアのできるシートパックをプレゼントしてみましょう。

シートパックを選ぶ際は、イソフラボンやコラーゲンなどアンチエイジングに効果的な美容成分を豊富に含むものを選んでください。

そして、感謝の気持ちと一緒にお母さんへプレゼントしていきましょう。

美容心理士から見た効果的なカラーセラピー

母の日のカーネーションは、お母さんに美のカラーセラピー効果も送っていきましょう。

母の日

赤色のカーネーションは、血行促進、アンチエイジング効果、肌のくすみが気になるお母さんにオススメです。

ピンク色は、女性ホルモン分泌、更年期でお困りなお母さんへ。

黄色は、消化機能の促進やダイエット効果を高めるので、お腹の脂肪が気になるお母さんにピッタリです。

ラッピングのカラーにもオススメなので、取り入れてみてくださいね。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »