麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

ニキビ

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


夏にかけて悩む方が増えるのが、大人ニキビ。この時期は、汗や皮脂が多く分泌されるようになるため、ニキビの発生や悪化を心配する声をよく聞きます。

ニキビ対策の方法はさまざまありますが、まずは今日から取り入れられる洗顔方法を紹介します。洗顔はスキンケアの基本です。正しい洗顔とこの時期ならではの洗顔方法を組み合わせ、ニキビを予防しましょう。

ニキビ

大人ニキビの原因とは

思春期にできるニキビの原因の多くが、骨や筋肉を育てるために分泌される成長ホルモン。この成長ホルモンが分泌されることで、皮脂の分泌が活発になるため、毛穴がつまりやすくなり、ニキビが発生しやすくなってしまうのです。しかし、皮脂の分泌が落ち着くことにしたがってニキビの症状も落ち着いていきます。

一方、大人ニキビは、睡眠不足やストレス、不規則な生活によって、ニキビが発生します。睡眠不足やストレス、不規則な生活は、自律神経のバランスを乱し、皮脂の分泌を活発にさせる男性ホルモンの分泌を促してしまうのです。

ここで、ニキビができてしまう過程のおさらいです。ニキビは皮脂が過剰に分泌されただけで発生するのではありません。皮脂の過剰分泌と毛穴の詰まり、それにアクネ菌の増殖がかかわりあうことで、ニキビができやすくなってしまいます。

皮脂の過剰分泌と毛穴のつまりと深く関係しています。皮脂が過剰に分泌することで、毛穴をつまりやすくしてしまうのです。また肌は、乾燥や外からのダメージが加われば、肌を守ろうと古い角質を抱え込み、肌を厚く、硬くさせ、角質を角化させます。その状態は、毛穴の出入り口を小さく狭め、毛穴をつまりやすくしてしまうのです。

さらに皮脂が多く分泌され、つまりやすくなっている毛穴は、アクネ菌が繁殖しやすい状態に。そのため、ニキビが発生しやすくなってしまうのです。

また不規則な生活や睡眠不足は、肌のターンオーバーをも乱し、よりニキビが直りにくい状態に。肌が乾燥しやすくなれば、外からの刺激に敏感になるため、ますますニキビの炎症を悪化させてしまいます。

だからこそ、大人ニキビを発生させないためには、過剰な皮脂の分泌を予防し、毛穴をつまらせないケアが大切です。そして過剰な皮脂と毛穴のつまり予防に深く関係するのが、洗顔です。毎日の洗顔を正しく、丁寧におこなうことで、過剰な皮脂を翌日に持ちこさず、毛穴のつまりを予防できます。

ニキビ予防のためにも、正しい洗顔を身につけましょう。

ニキビ

大人ニキビ対策に効果的な洗顔方法

ニキビにつながる過剰な皮脂を落とすには、洗顔が有効です。しかしニキビに悩む方は、過剰な皮脂をとろうとして何度も何度も洗顔をおこなったり、長い時間をかけてゴシゴシと強い力で洗顔をおこないがち。

残念ながらその洗顔方法はNG。肌に負担をかけたり、皮脂をとりすぎるため、ニキビをかえって悪化させてしまいます。皮脂をとりすぎることで、肌はさらなる皮脂を分泌させ、負のスパイラルに陥ってしまうのです。洗顔は、朝晩の2回に留めましょう。そして洗顔の基本は、たっぷりの泡で優しく、素早く洗い上げ、丁寧にすすぐことです。

たっぷりの泡を用意することで、肌への摩擦を軽減させる効果があります。そのたっぷりの泡をクッションがわりにして、手の平が肌に触れないように、優しく洗顔をおこないましょう。

そして、洗顔を長時間おこなうと、ニキビにも肌にもよくありません。どんな洗顔料も、長時間肌に付着させたままでいると、肌への刺激になってしまうからです。また皮脂をとりすぎたり、肌内部の必要な水分や保湿成分まで洗い流してしまいます。

洗顔は、素早く洗うこともとても大切です。1分以内に洗い終わるようにしましょう。そして、大人ニキビができているときは、スクラブ剤などが配合している洗顔料は、ニキビの悪化につながるため、避けるようにしましょう。

ニキビ

また洗顔は、使用するお湯の温度も重要です。熱すぎるお湯は、皮脂を取り除きすぎ、冷たすぎるお湯は、皮脂を取り除いてはくれません。だからこそ、32度ほどのぬるま湯での洗顔が重要です。そしてすすぐ際は、シャワーを直接かけるのではなく、洗面器などにぬるま湯をため、手でぬるま湯をすくいながら、すすいでくださいね。

特に髪の生え際部分は、すすぎ残しが多い部分。すすぎ残しから、ニキビが発生することもあります。しっかり髪の生え際まですすぐよう、心がけましょう。

さらに洗顔だけではなく、メイクをしっかり落とすことも忘れないでくださいね。また、大人ニキビ予防に、これからの季節は、朝のダブル洗顔がオススメです。クレンジング剤は、洗顔料よりも油性の汚れを取り除く作用が高いです。

夜寝ている間にも、汗や皮脂は分泌され続けます。そのため、朝に軽くクレンジングをおこなうことで、寝ている間に分泌された皮脂を取り除くことができるのです。その後、洗顔をおこなうことで、ニキビ予防作用を高めます。

ダブル洗顔で余分な皮脂を取り除くことは、その後のメイクの仕上がりやメイク崩れ予防にもつながります。大人ニキビを防ぐためにも、正しい洗顔を心がけましょう。

ニキビ

洗顔と併せておこなう大人ニキビ対策法

大人ニキビ対策のためにも、洗顔とセットで取り組んでほしいのが、保湿ケア。ニキビに悩む方は、ベタつく油分を恐れて、保湿ケアをおこたりがち。しかし保湿ケアを怠ると、肌は乾燥し、皮脂の過剰分泌や、角質の角化、毛穴を塞ぎやすくなるなど、自らニキビの原因を作り出すことに。

また乾燥した肌は、バリア機能が低下し、外からの刺激に敏感になり、ニキビの悪化にもつながります。だからこそ、ニキビには保湿が重要です。ニキビができているときは、油分の少ない化粧品による保湿ケアがオススメです。

「ノンコメドジェニックテスト済み」や「ノンコメドジェニック処方」など「ノンコメドジェニック」と記載がある化粧品は、低刺激で油分が少なく、ニキビになりにくいように作られています。ニキビに悩む方は、保湿ケアを遠ざけるのではなく、「ノンコメド

またニキビ対策には、ストレスの緩和や十分な睡眠が不可欠です。十分な睡眠はストレスの緩和にもつながります。そして睡眠時間は、ニキビの修復、再生にあてられる大切な時間です。睡眠不足が続いている方は、ニキビ予防のためにも、ニキビを直すためにも、十分な睡眠時間を確保することを意識しましょう。

そして良質な睡眠を得るためには、寝る1時間~2時間前に入浴をおこない、体温を上げておくのがオススメです。また2時間前に食事を済ませておくのも、良質な睡眠を得るためには欠かせません。睡眠は美肌の源でもあります。まずは、ニキビのためにも、美肌のためにも、良質な睡眠が確保できる生活を目指しましょう。

併せてバランスのとれた食事を心がけると、さらにニキビ予防作用を高めます。ただし、糖分の多い食事や動物性脂肪の多い食べ物の取りすぎには、注意しましょう。これらの食材の摂りすぎは、皮脂量を増やす恐れがあるのです。皮脂の分泌量が気になる場合は、特に注意してくださいね。

正しい洗顔と併せて生活習慣を見直し、ニキビに負けない美肌を手に入れましょう。

ニキビ

夏の効果的な洗顔方法でニキビ対策まとめ

ニキビ対策には、過剰な皮脂をしっかり取り除くことが重要です。そこで大切なのが、正しい洗顔方法です。朝晩の1日2回、たっぷりの泡で優しく、素早く洗い流しましょう。またこれからの時期は、メイクをしていない朝にもダブル洗顔がオススメです。

併せて、生活習慣を見直すことで、よりニキビ予防作用を高めます。今回紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。

美容心理士塩澤麻衣による「ニキビ」まとめ

夏の暑さで体は無意識のうちにストレスを感じています。日中に溜まった体内の熱を上手に冷やして、リラックスを。オススメはほうじ茶やかき氷。これらはヘルシーに体内温度を冷やしてくれるはず。

ニキビ

しかし冷たいものを飲みすぎた日は、必ず湯船に浸かって内臓を温めましょう。夏を快適に過ごすことで、ストレスも軽減され美肌をキープできるでしょう。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »