麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

ウォーキング

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


社会人になると、新しく何かを学ぶ機会がどうしても減ってしまいます。

そんななか、今回の外出自粛は、良い学びの機会になった方も多いのではないでしょうか?

小さなことから大きなことまで、日々学び続けることを惜しまなければ、それはきっと一生の宝物になることでしょう。美容も同じです。コツコツお手入れを続けることで、いつまでもキレイな肌やプロポーションを維持できるのです。

とはいえ、学びも美容も一度に取り入れることは難しいもの。しかし、美容にも健康にも良いウォーキング習慣を毎日に取り入れれば、美しく、健康に、そして知性を磨くことも可能です。今回は私がオススメするウォーキングの魅力について紹介します。

ウォーキング

ウォーキングの効果

ウォーキングは、今すぐはじめられるのが魅力のひとつ。高額な器具も必要なく、ジムに通う必要もありません。思い立ったその瞬間から取り入れられるという、圧倒的気軽さがあります。ウォーキングの代表的な効果というと、脂肪燃焼効果、ダイエット効果ですね。

ウォーキングは、有酸素運動に分類されます。ウォーキングを含む有酸素運動による脂肪燃焼効果を高めるためには、20分以上継続することがオススメです。またウォーキングをおこなう際、少し早歩きで軽く息が上がるほどの強度でおこなえば、より脂肪燃焼効果を高め、ダイエット効果をアップさせることができます。

さらにウォーキングなどの有酸素運動は、生活習慣病の予防にも最適です。ウォーキングの効果はこれだけに留まりません。適度な全身運動になるため、全身の代謝を良くすることで、美肌効果もあるのです。さらに食後にウォーキングを取り入れれば、血糖値の上昇を予防してくれるため、体の糖化も予防できます。

そしてストレス解消にもウォーキングは効果的。ウォーキングをおこなうことで、セロトニンやドーパミンなどの幸せホルモンと呼ばれるホルモンの分泌を促します。さらにアドレナリンの分泌も促進されるため、より気分を楽しく、晴れやかにしてくれるのです。

ジムなどのウォーキングマシンではなく、外の景色を楽しみながらウォーキングすることで、さらに高いストレス解消効果が得られます。

そしてウォーキングにより体にある程度の負荷をかけることで、睡眠の質を上げる効果も。睡眠は、体のメンテナンス時間。より良い睡眠を取り入れることは、美容にも、健康にも欠かせません。

ウォーキングは美肌や理想のボディラインはもちろんのこと、心まで晴れやかにできる心・体・美のホームケアにうってつけの習慣なのです。

ウォーキング

ウォーキング×学習

今回、ウォーキングとともにチャレンジしてほしいのが、知性を磨くこと。

実は運動と勉強はとても相性が良いことを知っていますか?

私たちの脳は、さまざまな部分を刺激することで、より活性化できます。そのため、机に向かって勉強をするよりも、ウォーキングなどの運動をしながら勉強することで脳を活性化させ、記憶力を高めることができるのです。

特にウォーキングは、脳の血行を促進することで、より脳のさまざまな部分を刺激できます。この状態で勉強することで、よりたくさんの知識を手に入れることができるのです。

とはいえ、ウォーキングをしながら本を読む、ドリルを説くといったことは、危険です。そこでオススメなのが、リスニング学習。近年では、さまざまなアプリがあり、リスニング学習できる種類が増え続けてきていますね。

なかでも私のオススメは、「Amazonオーディオブック」。プロのナレーターが、書籍を朗読してくれるサービスです。約40万冊以上書籍を聞くことができます。学びたい書籍の朗読を聞きながら、ウォーキングをおこなえば、あなたの知性に磨きをかけることができる上に、賢くなれますよ。

ウォーキング

ウォーキング中の日焼け対策

これからの時期のウォーキングと併せて、徹底してほしいことがあります。それは日焼け対策。「まだ梅雨もあけていないし」と油断は禁物です。この時期から9月ごろまでの紫外線量は、とても多く、曇りの日でも晴れの日の70%ほどと、充分すぎるほどの紫外線が降り注いでいます。

油断すれば、肌が焼けるだけではなく、シミやシワなど取り返しがつかない肌ダメージを受けることに。日焼け対策を万全におこなってから、ウォーキングに出かける習慣を身につけましょう。ウォーキング中の日焼け対策で欠かせないのが、日焼け止め。日焼け止めは服を着る前に全身に塗るのが基本です。

服で隠れている部分の肌も、動くことで露出する場合があります。また紫外線が衣類を通り抜けて、肌にダメージを与えることもあるからです。ウォーキング前の日焼け止めは、必ず全身に塗るようにしましょう。加えて、肌だけではにも日焼け止めを。髪にはスプレータイプの日焼け止めが、手軽でオススメです。

できるなら、UVカット効果のある衣類を身に着けると、さらに日焼け対策効果を高めることができます。

ウォーキング

そしてサンバイザーや帽子も取り入れましょう。今のご時世は、いくらウォーキングといえどマスクが手放せませんね。現在、スポーツ型のマスクの種類が増えてきました。しかしマスクをしながらのウォーキングでは、マスク焼けの心配もしなければなりません。マスクのあとが肌についてしまったら、大変できよね。ぜひ予防したいところです。

マスク焼けを予防するためにも、日焼け止めに加えて、帽子の着用がオススメです。帽子を取り入れることで、髪の日焼け対策にもなります。さらにサングラスもつけましょう。紫外線は、目にもダメージを与えます。

さらに目が紫外線を感じることで、いくら日焼け対策を万全におこなっていても、脳が紫外線から肌を守るためにメラニンを過剰に生成してしまう恐れがあるからです。しっかり日焼け対策をおこなうことで、いつまでも透き通ったような肌を手に入れることができますよ。

さらにウォーキングの時間選びも日焼け対策に。紫外線は10時~14時にかけて特に多く降り注ぎます。そのため紫外線量が少ない朝方や夕方のウォーキングがオススメです。その時間帯は、気温も落ち着いているので、気持ちよくウォーキングができる時間帯でもあります。ぜひ試してみてくださいね。

ウォーキング

ウォーキング習慣で美しく賢く健康に!まとめ

ウォーキングには美容効果や健康増進効果、ストレス解消効果など、さまざまな作用があり、心体美を磨くのに最適です。さらにウォーキングと学習を同時におこなえば、記憶力がアップし、より効果的に学ぶことができます。

日焼け対策を万全におこないながら、ウォーキング習慣で美しさと健康、そして知性を磨いてみてください。

美容心理士塩澤麻衣による「ウォーキング」まとめ

ウォーキングは、無料でできるお得な美容法。しかしパーソナルトレーナーように導いてくれる方はいません。

ウォーキング
運動しながら、楽しくなれるような何かを取り入れることで、モチベーションアップにつながりますよ。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

«