麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

オンライン飲み会

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


新型コロナウイルスの影響により、旅行だけではなく、飲み会なども自粛が求められていますね。友人、知人、家族などのコミュニケーション不足が懸念されるなかで、ZOOMなどを使用したオンライン飲み会を楽しむ方も増えています。

ビデオ電話を通したオンライン飲み会は、離れていても顔を見ながらコミュニケーションが取れるため、人気が高まっていますね。とはいえ、直接会えないオンライン飲み会では、物足りないと感じる方もいることでしょう。

しかしオンライン飲み会は、コミュニケーションを楽しみながら、自分を磨くこともできる、とっておきのチャンス。今回は、オンライン飲み会でかわいく、美しくなれる方法を紹介します。こんな時期だからこそ、積極的にオンライン飲み会に参加し、楽しみながら美力をアップしましょう。

オンライン飲み会

コミュニケーション不足に要注意

新型コロナウイルスの自粛生活によるコミュニケーション不足により、うつ症状がみられる方が世界中で増えてきているそうですね。国内でも感染拡大は続いており、外出する機会や友人と集まる機会、帰省でさえも自粛が求められています。

加えて仕事でも、在宅ワークや大人数での作業が制限されているところが多いですね。こうした新型コロナウイルス対策によりコミュニケーション機会が減り、日本でもうつ症状などの精神疾患の広がりが懸念されています。

コミュニケーション不足は、精神面だけではなく、美容面にも大きな影響を与えます。それはコミュニケーション不足によるストレスで、自律神経の乱れが起きるから。自律神経が乱れることで体のリズムとバランスが崩れにより、肌トラブルや肌のくすみといったトラブルがあらわれやすくなってしまうのです。

それだけではありません。自粛生活により、対外的なコミュニケーションの量が減ってしまうと、必然的に、他者と会話する機会が減ってしまいます。その結果、顔全体の筋力が衰え、顔のたるみの原因になってしまうのです。

オンライン飲み会

とくに会話不足は、口回りの筋力を衰退させてしまいます。それに伴い、口角が下がってしまうことも。口回りの筋肉が衰えると口角が下がるだけではなく、最悪の場合、硬いものが噛めなくなるほど、口回りの筋肉を軟弱なものへと劣化させてしまうのです。そこまで筋力が低下してしまうと、さらに顔全体のたるみを進行させてしまいます。
顔がたるみ、口角が下がってしまうと、私たちの見た目は、老けた印象へと変貌していくのです。さらにフェイスラインがぼやけ、四角い印象の顔へと変化してしまいます。さらに、コミュニケーションの機会が減ることで、間食が増えてしまいがち。
その結果、肥満のリスクまでも上がってしまうのです。

精神面が安定せず、老けた印象で、体型までもキープできなければ、鏡を見るためにネガティブに。目の輝きも失われがちになります。

このようなコミュニケーション不足による負の連鎖を断ち切るためにオススメなのが、オンライン飲み会です。テキストだけではなく、顔を見ながら話す機会は、コミュニケーション不足を予防するだけではなく、美しくなるための秘訣もたくさん潜んでいるのです。

オンライン飲み会

オンライン飲み会で自己分析

オンライン飲み会は、実際に会話を楽しめることで精神面の不安を解消できるチャンスですね。しっかり会話し、喜怒哀楽を外に出して表現することで、顔の筋肉の衰えも予防できるのです。

そしてオンライン飲み会は、ビデオ通話を使用しますね。それにより相手の表情を見ながらコミュニケーションを取れるメリットがあります。さらに相手だけではなく、自分の表情を直接見られる良いチャンスでもあります。

普段、人とコミュニケーションを取る際、よっぽどのことがない限り、自分の表情を伺うことはないでしょう。しかしオンライン飲み会であれば、自分がどんな表情をしているのか、オンタイムで見ることができるのです。

会話の合間に自分の表情を画面で確認してみましょう。自分がどんな表情で話しているのか、肌の調子はどうか、客観的に自分がどう見えるのかなど、自己分析をおこなってみましょう。

ただし、画面を通しているため、肌は通常よりもくすみがちになります。またはライトの加減でシワが飛ぶこともあるので、覚えておきましょう。

また自分の好きな表情、苦手な表情を知ることも大切です。面接や自己アピールの場で、長所と短所を知っている方は、自分自信の見せ方が上手ですよね。それと同じで、自分の表情の長所と短所を知ることも自己アピールには欠かせません。

普段、見ることのない自分自身の表情をオンライン飲み会で、楽しみながら研究してみてくださいね。

とはいえ自分の表情を見ていると、会話に集中できなかったり、監視されているような気分になったり、疲れたりしてしまうことも。そんな時は、フィルターを使って気分転換したり、一度カメラをオフにする、カメラを正面から横にずらすなどして、気分転換を挟んでみてください

また、自分の顔ばかり見ていると、それは当然相手にもわかるもの。せっかくのオンライン飲み会で、自分の顔ばかり見ていては相手に失礼です。程々の加減を守り、失礼のないようにしましょう。

オンライン飲み会

自己分析をもとに美力UP!

オンライン飲み会を通して、自己分析をおこなったあとは、良い点と課題を書き出しましょう。多くの人が、課題のほうが良い点よりも多くなることでしょう。課題=コンプレックスの場合がほとんどですがが、嘆く必要はありません。

コンプレックスは美しくなるためには欠かせないものなのです。人は、コンプレックスを活かす、克服することでより美しくなれるのです。オンライン飲み会で、顔のパーツが気になった場合は、それを活かすメイクの研究をしてみましょう。隠すのではなく、活かすのがポイントです。

また表情が気になる場合は、スキンケアの度に表情トレーニングをおこないましょう。よりナチュラルな表情をつくるためにが、顔のマッサージを取り入れるのもオススメです。筋肉のこわばりを緩めることで、表情が豊かになるのです。さらにマッサージは、化粧品の浸透を高め、美肌にもつながります。

また良い点は、さらに良くなるように磨くことで、より美しくなることができます。実際に話す姿を自分で確認できる機会は、なかなかめぐってきません。オンライン飲み会は、自己分析の絶好のチャンスです。

このチャンスを活かして、新型コロナウイルスの自粛期間中に友人と楽しくコミュニケーションをとりながら自己分析をおこない、美力をアップさせてくださいね。

オンライン飲み会

オンライン飲み会で自己分析!まとめ

コミュニケーション不足は、精神面に影響を与えるだけではなく、肌トラブルや顔のたるみなど、美容面にも悪影響をもたらします。そんなコミュニケーション不足を解決するのが、オンライン飲み会。オンライン飲み会は、自分自身の表情などの自己分析ができる貴重な機会でもあります。

自己分析を取り入れ、美しくなりましょう。

美容心理士塩澤麻衣による「自己分析」まとめ

自分の一番かわいい表情、美しい表情を知っておくことで、自己評価が高まりコンプレックスをカバーできるでしょう。自分に自信が持てなく、ネガティブな気持ちになったり、オドオドしたりしていると美力は大幅にダウンします。

オンライン飲み会

美力をさらにアップさせるためには、オンライン飲み会で映りがよく、かわいく見える場所を探しておくと安心ですね。オンライン飲み会の楽しい会話で、自然に笑顔になれると心も満たされますよ。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »