麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

ニキビ

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


春頃から新型コロナウイルスの影響により、マスクが手放せなくなってしまいましたね。マスクの着用が当たり前になるなかで、肌トラブルに悩んでおられるお客さまが多くなってきました。

今まで肌トラブルと無縁だった方にさえ、肌トラブルが発生しています。肌トラブルのなかでも多いのが、あごニキビです。今回はマスクによるあごニキビなどの肌トラブルを予防、解消するための二つのスキンケアについて紹介します。

ニキビ

ダブル洗顔であごニキビ対策

マスクによる肌トラブルの原因は、マスクを着用することによるマスク内の湿度と摩擦によるもの。冬場の空気の乾燥から、肌を守るにはちょうど良いマスクですが、多湿高温のなかでは、暑苦しく、不快に感じてしまいますね。

それもそのはず、私たちの呼吸は、だいたい体温と同じほどの温度を吐き出します。そのため、マスク内は36度前後の暖かさがキープされているのです。外気の湿気も気温も高くなるこの時期に、マスク内の湿気と温度も高まることで、汗が通常よりも分泌され、蒸れやすくなっています。

そして汗には皮脂が含まれています。発汗により通常よりも皮脂が多く分泌されることで、毛穴トラブルが起きやすくなり、あごニキビなどが発生しやすくなってしまうのです。

さらに長時間マスク内が蒸れていることで、肌が乾燥しやすくもなっています。肌が乾燥すれば、角質が硬く、厚くなることで、肌トラブルが生まれやすいのです。そしてこの時期は、マスクをとったり、ずらしたりと、着脱の回数が増えますね。その摩擦刺激による肌トラブルも深刻です。

とくにマスクをずらす場合、あご部分にたるませる方が多いのではないでしょうか?

その際の刺激により角質が硬くなることで、あごニキビの発生率も増加してしまうのです。

ニキビ

では、あごニキビなどの肌トラブルを防ぐには、どうすればよいのでしょうか?

エステサロンでは、吸引という施術で余分な皮脂や毛穴につまった汚れを取り除くことで、あごニキビを防ぎます。しかし、自宅にいながら施術はうけられませんね。

そこで自宅でできる私のオススメの対策方法は、朝晩にクレンジングと洗顔のダブル洗顔をおこなうこと。クレンジング材は、メイクを落とすだけのものではありません。クレンジング材は、油性の汚れに強い特徴を持ちます。そのため、マスクを着用することで過剰に分泌される皮脂の除去にも効果的なのです。

特にこれからの時期は、気温が夜間も高くなり、睡眠中に汗をかくことも多くなります。過剰に分泌された皮脂をそのままにしてしまっていると、皮脂が酸化し、ニキビや毛穴トラブルの原因になってしまいます。

だからこそ、朝晩、そしてメイクをしているか、していないに関わらず、ダブル洗顔をおこなうことが大切です。ちなみに洗顔料の泡には、古い角質を除去する効果もあります。マスクが手放せないこんな時期だからこそ、ダブル洗顔であごニキビを含むさまざまな肌トラブルを予防しましょう。

ニキビ

あごニキビ対策クレンジング方法

皮脂やメイクをオフするためのクレンジング。ついつい力強くおこなってらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

クレンジングも洗顔も。洗い方の基本は優しく、円を描きながら洗うことです。今回は、クレンジング方法を改めて紹介します。まずはクレンジング材の量です。クレンジング材は、少ない量よりも、断然多めがオススメです。量の目安は、手の平に100円玉ぐらいの大きさをとるようにしましょう。

その後、皮脂の分泌が多いところにクレンジング材をのせます。そして両手、それぞれで小さな円を描くように優しく洗っていましょう。特にあご周りは、あごの裏側まで洗うのを意識しましょう。可能であれば、首までクレンジングするのがオススメです。特にあご先は、両中指で小さな円を描きながら洗いましょう。

そしてマスクによって、毛穴トラブルがより発生しやすい鼻周りも念入りにクレンジングしましょう。小鼻などの細かい部分は、中指で細かな円を描きながらおこなってくださいね。
毛穴トラブルやニキビなどある部分は、ついつい気になって、ゴシゴシを洗ってしまいますね。毛穴にある角栓を絞りだそうとする方もいます。

しかしそんな行為は絶対やめましょう。強くこすればこするほど、皮脂汚れは毛穴に入り込んでしまいます。クレンジングは優しく円をえがくようにおこなうことで、皮脂汚れがフワッと浮き上がってくるのです。

それはもちろん目にみえる形で現れます。優しく優しく洗っていると、小さな白いツブツブが浮き上がってくるのです。クレンジングの時間は、少々伸びてしまっても大丈夫です。

こんな時期だからこそ、あごニキビを作らないため、またできた場合は早く治すためにも、優しく、丁寧なクレンジングを心がけましょう。詳しいクレンジングの方法は、私のYouTube内でも紹介しています。

ぜひ参考にしてくださいね。

ニキビ

化粧水であごニキビ対策

あごニキビ対策にオススメのスキンケアがもうひとつあります。それは、収れん作用のある化粧水を使用すること。収れん作用とは、毛穴を引き締める作用のこと。毛穴が開きっぱなしでは、皮脂も分泌されやすい上に、毛穴に汚れなどが詰まりやすく、ニキビなどの肌トラブルの原因になります。

特にマスク内は、湿度も気温も上昇していることで、毛穴が開きやすくなっています。汚れをダブル洗顔で落としたあとは、収れん作用のある化粧水でしっかりと毛穴を閉じてあげましょう。

特に私がオススメなのが、私が開発した「麻布十番塩澤式エスティング美容水」。この化粧水には、ハマメリス水がたっぷりと配合されています。ハマメリス水は、収れん作用のほか、抗酸化作用や抗炎症作用など、この時期のマスクによる肌トラブルに欠かせない作用が豊富。抗菌作用もあり、あごニキビ対策に最適です。

さらに、「麻布十番塩澤式エスティング美容水」などの収れん作用のある化粧水のニキビ対策効果を高める方法があります。それは化粧水を冷蔵庫で冷やすこと。ダブル洗顔後、冷たい化粧水をつけてあげることでも、毛穴を引き締めることができるのです。

さらに冷たい化粧水をつけたあとは、手であおぎましょう。そうすることで、より冷たく感じることができます。冷たい化粧水がない場合は、保冷剤をタオルで巻いて、肌を直接冷やすのも効果的です。ダブル洗顔後にぜひ試してみてくださいね。

ニキビ

あごニキビ緊急スキンケア対策まとめ

マスクの着用による、あごニキビなどの対策に効果的なのが、朝晩のダブル洗顔と収れん作用のある化粧水を冷やして使うことで。残念ながら、まだまだマスクは手放せません。今回紹介したスキンケア方法で、美しい肌をキープしましょう。

美容心理士塩澤麻衣による「あごニキビ」まとめ

肌トラブルの原因になるマスクは、新型コロナウイルス対策に欠かせませんね。

アイシャドーの色をいろいろ変えて、気分転換をしましょう。オレンジ&ブラウンシャドーは夏らしく元気に、ブルーやネイビーなら涼しげな印象に。

ニキビ
マスクで表情が分かりにくいのでアイメイクに力をいれて自己表現を。ストレス発散にもつながりますよ。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »