麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

pixta_6100435_S

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


いよいよ2018年始まりました。

今年はどんな年にしたいですか?

さまざまな目標を立てている方も多いでしょう。そんなあなたに私から2018年の美肌計画を提案します。なりたい自分を計画するように美肌計画を立ててみましょう。

そんな2018年の美肌計画に取り入れたいのが乳液先行型アイテムです。今回は乳液先行型アイテムのメリットを含め、紹介します。今年の美肌計画の参考にしてみてくださいね。

美肌

乳液先行型スキンケア

すべての肌トラブルの原因のひとつは肌の乾燥です。乾燥した肌は、水分や肌の重要な保湿成分であるセラミドまでも不足しています。そのため肌の土台をつくる細胞も未熟なものしか生み出せず、いつまでたっても肌トラブルの絶えない肌へとなってしまいます。

さらに乾燥が続く肌は、角質が徐々に厚く、さらに硬くなり水分を吸収しにくい肌へとなってしまうのです。そのため、2018年は乾燥を防ぐ美肌計画を立てていきましょう。

そこでオススメなのが乳液先行型のスキンケアです。乳液先行型とはその名の通り、洗顔後の肌にまずは乳液を使用して、その後化粧水を使用する方法です。

その際使用する乳液は、通常の乳液ではあまり意味がありません。乳液先行型用の乳液を準備しましょう。

乳液先行型のメリットは、角質層に化粧水が浸透しやすいように整える作用がある点です。角質が厚くなったり、硬くなったり、肌トラブルをかかえている肌は、いくら化粧品を使用しても肌内部に浸透させることはできません。

乳液

そのため、乳液先行型アイテムでまずは化粧品が浸透しやすい肌環境を整えるのです。

現在、私自身が使用して、サロンの施術にも取り入れている麻布十番塩澤式エクトインシリーズは乳液先行型化粧品です。私は以前より自宅のケアでも「エステティックでおこなうような水分補給と細胞間脂質の正常化、マッサージによる細胞の活性化という施術を経て、肌にたっぷりの美肌成分を届けたい」と思っていました。

この願いを現実のものへとしてくれるのが、この乳液先行型アイテムです。

私が使用している麻布十番塩澤式エクトインシリーズは、肌の必要な場所へ必要な美容成分を届けてくれる働きがあります。そして、何層もある角質にそれぞれの美容成分を補給して、健康的な状態へと導いてくれるのです。

そんな角質が整った肌に化粧水をつければ、面白いほどグングンと化粧水が浸透します。
そして先に乳液を使用したにも関わらず、しっかり化粧水も肌内部に閉じ込めてくれるのです。

ケア

2018年は乳液先行型スキンケアに切りかえる

2018年のスキンケアには、ぜひ乳液先行型アイテムを取り入れていきましょう。そして乾燥を防ぎ、一年中保湿を徹底させるケアが必要です。

乾燥は秋から冬にかけてだけと思っている方もいらっしゃいますが、それは誤解です。乾燥は一年中つきものです。

春の肌は、冬の間に受けた肌ダメージが現れやすい時期です。肌の表面の状況は、その時のダメージではありません。肌は正常な場合で28日かけて生まれ変わります。ターンオーバーが乱れている場合は、それ以上の月日がかかります。

そのため、今日のダメージは1ヵ月後の肌に現れるのです。そのため春の肌は要注意。冬の乾燥で受けた肌へのダメージが、春先にかけて出てきてしまいます。さらに春は花粉の時期。この花粉が乾燥でデリケートになった肌に触れることで、より乾燥を促進、もしくは肌トラブルを生み出すのです。

そのため、やはり乾燥ケアがこの時期も大切になります。肌内部に水分がたっぷりあれば、花粉などの外的要因から肌を守るバリア機能も高めることができるのです。

さらに、夏も要注意。夏は日焼けでターンオーバーが乱れやすいうえに、冷房で乾燥しやすくなります。そして夏のダメージは、秋の季節まで引きずります。しかし、秋は乾燥がスタートしますね。そのため、より乾燥しやすくなってしまうのです。

そのため、年中保湿ケアは徹底しなければなりません。そのため保湿ケアの徹底には乳液先行型アイテムを取り入れていきましょう。常に肌に水分が浸透しやすい状態を作り、肌内部をたっぷりの水分で満たすことが大切なのです。

美容計画

美容計画に月のサイクルをプラス

2018年はスキンケアに月のサイクルも意識してみましょう。

月のサイクルは女性にはとても密接した関係があると言われています。それは、月が欠けて満月になるまで、そして満月からまたかけていくまでのサイクルが約29.5日。そして私たちの肌のターンオーバーの周期は約28日。さらに生理周期も28日。月のサイクルと私たちの体のサイクルはとてもよく似ているのです。

このことから月のサイクルを意識して生活することで、私たち女性の体のリズムと月のサイクルがシンクロして、栄養の補給とデトックスがスムーズになると言われているのです。
また出産も無関係ではないようで、満月や新月の際に出産件数が多いという統計もあるようです。

月のサイクルは、栄養を補給する新月から満月へと満ちていく時期とリセット、もしくはデトックスする満月から新月の時期があります。

新月から満月へと月が満ちていく時期は、さまざまな美容成分を吸収して、肌内部にため込む時期でもあります。この期間はスペシャルなスキンケアを取り入れましょう。美容液や美容成分をたっぷり含んだシートマスクも良いですね。さらに食事も良質なものを取り入れることで美肌をつくります。

そして満月は吸収率が最も高まる日です。これは良いもの、悪いもの問わず、吸収するので要注意。この日にメイクの落とし忘れは、とても危険です。肌にも体にも良い食事、そして少し贅沢なスキンケアを取り入れていきましょう。

次に、満月が徐々にかけていく時期に入ります。この期間はデトックス力、浄化力が高まる時期でもあります。角質ケアやマッサージ取り入れ、肌のデトックスをおこなうのが良いでしょう。

ダイエットに励んでいる方は、この時期に脂肪燃焼系のエクササイズを取り入れるのもオススメです。

そして新月。この日はデトックス力、浄化力が最も高まる日です。そして新しいことを始めるのに最適な日でもあります。

美肌計画の立て直しはもちろんのこと、なりたい肌、なりたい自分への計画を立てるのに最適です。

2018年

2018年美肌の流行は乳液先行型スキンケア!まとめ

乾燥はあらゆる肌トラブルの原因になります。肌トラブルを防ぎ、美肌を手に入れるためにも、乾燥を防ぐ保湿ケアの徹底が必要です。そこで、2018年には肌を整え化粧水の浸透を促進させる乳液先行型アイテムを取り入れていきましょう。

乳液先行型アイテムは角質層を柔らかくすることで、化粧水の浸透を助け、肌内部を水分と美容成分で満たします。そして乾燥を防ぐだけではなく、さまざまな外的要因からも肌を守ってくれるのです。

さらに2018年は月のサイクルも意識してみましょう。そうすることで、より肌を美肌へと導くことができますよ。

どんな肌になりたいか、どんな自分になりたいか。この機会にじっくり計画を立ててみましょう。

美容心理士塩澤麻衣による「2018年美肌計画」のまとめ

肌にしっかりと潤いを与えると表情筋が柔らかくなり、目もぱっちり、微笑みやすくなります。

流行
表情が豊かな女性はコミュニケーションが取りやすく、相手も安心して交流できるでしょう。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »