麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

お尻

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


お尻の悩みと言うと、お尻のたるみや大きさなど、お尻のサイズに着目しがちです。しかし、実際私が受ける相談で一番多いのがお尻の肌トラブル。ニキビであったり、黒ずみ、カサツキなどです。

そこでここでは、お尻のニキビの対策法、ケア方法を紹介します。まもなく夏がやってきます。夏までにツルツルの 美尻を手に入れてください。

お尻

お尻のニキビの原因とは

ニキビは顔に限ったトラブルではありません。ニキビは、背中や胸元にもできやすいもの。
そして、意外に悩んでいる人が多いのが、お尻のニキビです。

お尻というと、姿見などで自分の後ろ姿をじっくり観察しない限り、ニキビができているかわかりませんね。さらに常に布で覆われている部分のため、ニキビの有無やニキビの炎症具合など、見逃しがちになります。そして夏や旅行先にて、水着を着てみて、はじめてニキビのひどさやニキビの色素沈着に気づく人も多いのです。

ではなぜ、お尻にニキビができてしまうのでしょうか?

私たちは常に立っているか座っているかですね。座っている際に、体の体重を支えている場所といえば、お尻です。そのためお尻は圧迫されることで血行が滞りやすいです。
また、お尻はガードルやスキニーパンツなど、下着や衣類で締め付けられる部分でもあります。こういった圧や締め付けによる刺激は、角質を厚く、硬くしてしまいます。

その結果、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができやすくなってしまうのです。またお尻は、蒸れやすく、雑菌が繁殖しやすい部分。お尻は比較的、皮脂の分泌も多いため、ニキビができやすく、治りにくいパーツなのです。

そしてお尻は角質が厚くなりやすく、古い角質がたまりがちに。お尻を触ると手触りがザラザラ、ガサガサする方は要注意です。それは、お尻のターンオーバーが乱れている証拠。そして古い角質がたまると、毛穴の詰まりを誘発させるため、さらにニキビを発生させてしまいます。

とはいえ、日常でちょっとしたことに気を付けるだけで、お尻のニキビ予防ができます。これから夏に向けて、水着を着る機会も増えてくることでしょう。水着を試着して初めてお尻のニキビ問題で悩むのではなく、今からしっかり美尻ケアをおこない、楽しい夏に備えましょう。

お尻

自宅でできるお尻のニキビ対策

自宅でできるお尻のニキビ対策で、最も簡単で手軽なのが、下着や服装によるケアです。お尻はただでさえ、蒸れやすい場所。そのうえ、締め付けられていては、肌への負担が高まります。

ニキビを予防するためには、お尻を締め付けるガードルや着圧ストッキング、スキニーパンツなど、締め付けの強いものを避ける所から始めてみましょう。

そしてお尻の肌に触れる下着類の選び方も重要です。ナイロン製の下着は、リーズナブルでデザインもさまざま。しかし、大きなデメリットが隠れています。ゴワゴワとした生地が肌への刺激となり、よりお尻の角質を厚くさせる恐れがあるのです。下着を選ぶ際は、なるべく肌に優しい綿やシルク、そして通気性の良いものを着用するようにしましょう。

加えて、毎日のお尻のスキンケアも重要です。顔はたっぷりの泡で優しく洗い上げる一方ボディはゴシゴシとナイロンのタオルで洗う方がまだ多いですね。ゴシゴシ洗い上げるほうがキレイになるように錯覚しますが、それでは肌に過剰な刺激を与え、肌トラブルを自ら引き寄せてしまいます。

お尻のニキビ予防のためには、顔と同じように、お尻もたっぷりの泡で優しく洗うことが大切です。そしてその後は、保湿ケアもしっかり取り入れてください。顔と比べ、ボディのケアを怠りやすい方も多いですね。

お尻

全身が顔と思ってケアをするように心がけましょう。顔と同じようにケアすることで、肌のターンオーバーを促し、ニキビ予防にはもちろん、できてしまったニキビにも効果を発揮してくれるはずですよ。

そして、美尻にも美肌にも、たっぷりの睡眠と良質な栄養は欠かせません。より良い睡眠はストレスの緩和に効果があるだけではなく、肌の再生に欠かせないものです。睡眠不足は肌の新陳代謝を低下させ、お尻ニキビの誘発や悪化の原因にもつながります。

普段、寝不足気味の方は、十分な睡眠を確保できるように調整してくださいね。そして肌の再生には、さまざまな栄養素が必要です。その栄養は、化粧品だけでは不十分。食べ物やサプリメントで体の中から補給することが大切です。

特にターンオーバーが乱れがちなお尻のニキビには、ビタミンAやビタミンB2がオススメです。ビタミンAは、かぼちゃやニンジンなどの緑黄色野菜に豊富。ビタミンB2は、大豆やチーズ、たまごに含まれています。カボチャサラダにゆでたまごを加えれば、ビタミンAとB2がバランスよく摂取できますね。

自宅でのお尻のスキンケア、生活習慣を見直し、ぜひとも美尻を手に入れましょう。

お尻

エステで受けたいお尻のニキビ対策

また、お尻のニキビ対策には、エステのようにプロの手を借りるのがオススメです。私のサロンでは、お尻に特化したコースがあります。お尻に特化したコースというとヒップアップのコースと思う方が多いかもしれませんね。

もちろん、ヒップアップさせ、お尻のサイズを小さくする施術もありますが、お尻の肌質改善のための施術もしています。お尻のニキビだけではなく、黒ずみやカサツキなど、肌トラブルに悩んでいる方は、本当に多いのです。

そしてお尻のニキビや黒ずみケアに、自宅でピーリングをおこなっている方もいらっしゃいます。しかし、ピーリングをやりすぎて、さらなるニキビや黒ずみを生んでいる方も。だかこそ、プロによるケアがオススメです。

あなたのお尻の状態をしっかり確認し、ピーリングだけではなく、ホームケアについてのアドバイスももらえます。普段のケアについても、プロに相談してみてください。

そしてエステでの施術では、ハイフルクエンシーケアをぜひ試してみてください。ハイフルクエンシーケアとは高周波を使用したトリートメントです。高周波によるトリートメントは、毛穴の汚れを取り除いたり、ニキビ菌を殺菌したりと万能です。さらに血行を促進させ、ターンオーバーを促すことで、色素沈着にも効果があります

私のサロンでは、ハイフルクエンシーケアの中でも高周波オゾンをお尻にあてるトリートメントをおこなっています。その効果はニキビ菌の殺菌はもちろん、ニキビの炎症を抑えたり、ニキビの赤みにも有効です。

さらに肌を清潔に保つため、ニキビ予防にも最適。実際にお尻ニキビに悩まれている方が、一回施術を受けただけでも、目にみえる効果を実感いただけるほどです。ホームケアと併せてエステによるハイフルクエンシーケアを取り入れ、今年は美尻を手に入れましょう。

お尻

お尻のニキビは対策できる!まとめ

お尻のニキビのホームケアでは、お尻のスキンケアの見直し、生活習慣の改善が重要です。
そして、お尻を覆う下着やズボンなどの衣類にも、気を付けましょう。

さらにエステでの美尻ケアもオススメです。とくに取り入れてほしいのが、ハイフルクエンシーケア。これらを組み合わせることで、お尻のニキビ対策、予防はもちろん、さまざまなお尻の肌トラブルを予防できます。

今回紹介した内容を参考に、今年の夏はツルツルの美尻でむかえてくださいね。

美容心理士塩澤麻衣による「保湿化粧水」まとめ

まずは自分のお尻をセルフチェックしてみましょう!

お尻

うつ伏せになってスマホで写真を撮りニキビやニキビ跡、黒ずみがないか確認を。美尻ケアをはじめるきっかけ作りをして美意識を高めて見ましょう。

セルフチェックができる女性は自分と向き合うのが上手で、美しい女性が多いものですよ。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »