麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

夏祭り

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


各地で花火大会などのお祭りが開催されていますね。

お祭りといえば、屋台も楽しみの一つではないでしょうか?

屋台メニューは、偏ったメニューが多く、お祭り後太ってしまった、という声を聞いたことがあります。ここではダイエット中でも安心して食べられる屋台メニューを紹介します。美肌効果のあるメニューも紹介するので、ぜひ夏祭りの屋台で探してみてくださいね。

夏祭り

美容に効果的な屋台メニュー

夏祭りの屋台メニューを思い浮かべてみましょう。焼きそばや焼きとうもろこし、リンゴ飴やチョコバナナなどですね。屋台メニューは、座ってゆっくり食べるレストランのメニューと違い、手軽に食べられるものばかり。

そのため、偏ったメニューが多くなっています。だからこそ、ダイエット中は特に注意が必要です。また肌に悪い屋台メニューも、避けたほうが良いでしょう。

では、どんな屋台メニューがダイエットにも美肌にも効果的なのでしょうか?

屋台メニューは、たこ焼きや焼きそば、ポテトフライなど、粉ものや揚げ物がどうしても多くなりますね。甘いメニューでも、ベビーカステラや今川焼など、粉ものが中心になりがちです。粉ものの原料である小麦粉には、糖質が多く含まれています。

糖質を短時間に多くとれば、血糖値が急激に上昇します。すると、血糖値を下げようとインスリンが大量に分泌されます。そして、このインスリンは余っている糖を脂肪に変える働きがあるのです。

そのため、糖の摂りすぎも、短時間での早食いもダイエットの天敵となります。さらに、急激に上昇した血糖値は急激に下がるもの。その際、空腹を感じやすくなってしまうのです。どんなにお腹いっぱい食べても、すぐにお腹が減ってしまう、食べるのをやめられないという方は、このような血糖値の急激な変動に原因がある場合が多いと言われています。

お祭りでは、ついつい急いで早く食べてしまいがち。だからこそ、ダイエット中の方は粉ものを避けるのがオススメです。そして、揚げ物も、ダイエットと美肌のために避けましょう。

特に衣のついているアメリカンドッグや唐揚げはNG。衣が、大量の油を蓄えているので、どうしても高カロリーになっています。また、屋台での油はこまめに変えることができないため、酸化している場合もあります。酸化した油は美肌にもダイエットにもよくありません。なるべく避けるのがよいでしょう。

そして、甘いものもダイエット中は我慢したいですね。リンゴ飴や綿菓子は特に高カロリーのため、避けるようにしましょう。

では、どんな屋台メニューなら、ダイエット中でも食べられ、美肌効果があるのでしょうか?

それはシンプルな調理法のメニューです。例えば焼きとうもろこし。とうもろこしを焼き、醤油ダレで味付けたシンプルなメニューです。この時期旬を迎えるとうもろこしは、炭水化物は多いものの食物繊維が多く、ダイエットに効果的。さらに抗酸化作用の高いビタミンEも豊富です。とうもろこしは、安心して食べられる屋台メニューの一つですね。

また肉や魚などが食べたい場合は、焼き鳥やイカ焼きがオススメです。特に焼き鳥はタレではなく、塩を選ぶのがポイントです。「皮」を選ぶとカロリーが高くなるので、注意しましょう。

そして、甘いものが食べたくなったら、かき氷がオススメ。ほかのスイーツに比べ、カロリーを抑えられます。とはいえ、シロップや練乳をかけすぎてしまえば、高カロリーになってしまうので、注意してくださいね。

そのほか、最近では冷やしたフルーツを串に刺したものも販売されていますね。なかでも冷やしパインは、ダイエット中の方にも、美肌のためにもオススメ。カロリーも低く、消化酵素も多いことから、ダイエットをサポート。高い抗酸化作用や豊富な栄養素で、美肌に導いてくれるのです。

フルーツをチョコレートでコーティングしたチョコバナナなどは、どうしてもカロリーが高くなってしまうので、冷やしパインに置き換えましょう。

夏祭り

お祭りを上手に選んで屋台メニューを楽しむ

ダイエット中にも食べられ、美肌にも良いもの…と考えると、食べるものが限られるお祭りも多いでしょう。お祭りのだいご味は屋台!という方は、参加するお祭りに着目するのがオススメです。都内でも、地域主体の夏祭りでは、その地域の飲食店が出店を出すお祭りがあります。

例えば毎年8月の下旬におこなわれる「麻布十番納涼まつり」。昔ながらの屋台ではなく、地域の飲食店が、出店を出しています。そのため屋台の定番メニューが少なく、各お店の自慢のメニューが多く並びます。

肉のなかでもヘルシーなラムチョップや老舗の焼き鳥などが味わえるのです。さらにハマグリなどの魚介を焼いたメニューを出している店やフルーツかき氷を出しているお店もあります。

さらにその日しか食べられない豪華なメニューなど、通常の屋台メニューとは違ったものが楽しめるのです。そういったお祭りでの屋台は、ダイエットにも美容にも良いものがたくさん販売されているので、ぜひ出かけてみてください。

屋台を通して、あなたのお気に入りのお店が見つかるかもしれませんよ。

夏祭り

食べる順番で我慢しなくても良い!?

ダイエット中は、食べる順番に気を付けることで、食べるものの制限を緩和できます。ダイエット中は、カロリーも気を付けたほうが良いですが、それよりも血糖値の急激な上昇を避けなければいけません。

血糖値の急激な上昇は、脂肪を増やし、食欲を掻き立ててしまうからです。だからこそ、血糖値を急上昇させない食べる順番が重要になります。

基本の食べる順番は「野菜」→「たんぱく質」→「炭水化物」です。そしてゆっくりよく噛んで食べることが重要です。早食いは、食べる順番をどんなに忠実に守っても、血糖値を急上昇させてしまいます。屋台のメニューは、幸いにも一品一品、食べやすく小分けになっていますね。

通常の食事よりも、この順番を守りやすいのではないでしょうか?

まずは、きゅうりなどの一本漬けを食べ、焼き鳥やイカ焼き、焼きとうもろこしの順番を守れば、少々の揚げ物や粉ものも安心です。

とはいえ、粉ものはなるべく避けましょう。特にたこ焼きな焼きそばやお好み焼きと比べ、野菜などの具材が少ないので、ダイエット中は避けましょう。

また、どうしても粉ものや揚げ物を食べたくなったときは、仲間とシェアするのもいいですね。シェアすることで、みんなで楽しめますし、食べる量も減らせるので、安心です。ぜひ、今年のお祭りに取り入れてみてくださいね。

夏祭り

屋台メニューの注意点

今年の夏は異常な暑さが続き、食欲がない方も多いでしょう。夏祭りの舞台は屋外。冷房機器がないことから、どうしても冷たい飲み物や冷たい食べ物に手が伸びてしまいますね。

しかし、キンキンに冷えたものばかり食べていると、体が必要以上に冷えてしまいます。特に冷えた飲み物、食べ物は胃腸を冷やし、それぞれの働きを低下させます。すると消化機能を低下させ、代謝そのものが上がりづらくなります。

そんな体はダイエット効果も半減させ、さらに肌トラブルを引き起こします。火照った体を冷やしたいときは、体を冷やす効果のある食べ物を取り入れ、冷えた飲み物、食べ物の量を減らすのがオススメです。

屋台メニューでも見ることの多い、きゅうりやスイカなどは、体を冷やす効果もあるので、冷たい飲み物、食べ物と一緒に取り入れ、お祭りを楽しみましょう。

夏祭り

夏祭り!美容効果を高める屋台メニューまとめ

屋台メニューは、粉ものや揚げ物、甘いものはなるべく避けることがダイエット中の方にはオススメです。美肌のためにも、遠慮することが良いでしょう。

屋台では、焼きとうもろこしや焼き鳥などシンプルなメニューを選ぶことがダイエット中の方や美肌をキープするために重要です。さらに食べる順番に気を付けることで、ダイエット効果をより高めることができます。

ぜひ、これからお祭りに出かける予定のある方は、取り入れてみてくださいね。

美容心理士塩澤麻衣による「夏祭り」のまとめ

夏祭りにいくだけでワクワクしませんか?

夏祭り
童心に帰ってお祭りを楽しむとドーパミンが分泌されてワクワクが誘発されやる気UP、目標達成意欲が増してきます。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »