麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

バレンタインの美容

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


2月14日はバレンタインデーですね。バレンタインデーと言えば、チョコレートです。

自分自身へのご褒美チョコレートを購入した方もいるのでは?

バレンタインの主役であるチョコレート。

美容とはほど遠い存在に思われますが、実はダイエット効果や美肌効果を持つため、美容サプリメントメントとなる食品なのです。

ここでは、チョコレートのもつ美容効果について紹介します。

毎日の日常にチョコレートを取り入れ、理想のスタイルと美肌を手に入れましょう。

バレンタイン美容

チョコレートの美容効果を引き出す1日の摂取効果

甘くてついつい食べ過ぎてしまうチョコレート。
美容の天敵と思われがちですが、そうではありません。

なんとチョコレートは、美肌効果やダイエット効果までも持っているのです

美容効果の秘密は、チョコレートの原料でもあるカカオ

カカオが70%以上配合されているチョコは、美容効果の塊のようなものです。

チョコレートの原料となるカカオ豆は、カカオポリフェノールカカオプロテインが多く含まれています。

この2つの成分が美容に大きく関係しているのです。

そのため美容効果を得るためにも、カカオが多く配合されているチョコレートを選ぶようにしましょう。

また、カカオの配合が多い分、糖分が控えめになるので、その点もオススメ理由のひとつです。

またチョコレートを食べる量は、1日あたり25g前後が理想

一度に食べるのではなく、1日に何度かに分けながら食べるようにしましょう

朝、昼、夕の食後に、サプリメントメント感覚で取り入れるといいですね。

それでは、具体的な美容効果について紹介していきます。

バレンタインの美容

チョコレートのダイエット効果

摂取カロリーが気になるチョコレートですが、チョコレートに配合されているカカオには、ダイエット効果が豊富。

次の3つの効果がダイエットを成功へと導きます。

チョコレートのダイエット効果:便秘解消

ダイエットを成功に導くためには、「第2の脳」とも言われる腸内環境を整えることが重要

腸内環境を整えるためには、便秘を解消することが大切です。

しかし、日本人の多くの女性が便秘に悩まされていることをご存じですか?

便秘に悩むことでダイエットの成功を妨げ、さらにはポッコリお腹を引き起こすのです。

また便秘は、ダイエットの成功を妨げる、イライラやストレスを生む原因とも言われています。

そこで、強い味方になるのがチョコレートのカカオに含まれるカカオプロテイン

カカオプロテインは、熱に強いタンパク質で、口に入れてから大腸まで吸収されずに届きます。

大腸に届いたカカオプロテインは、腸のお掃除当番

カカオプロテインが芯となって便を形成するため、普段よりもお通じが快適になります。

さらに、カカオプロテインは腸内細菌のエサとなることで、腸内環境を整え、腸のぜん動運動を促進します。

その結果、便秘の解消へと導くのです。

バレンタインの美容

チョコレートのダイエット効果:ストレスの緩和

ストレスはダイエットの天敵

ストレスを感じることで、暴飲暴食をおこなったり、ホルモンバランスを崩し、痩せにくい体へとなることも少なくありません。

そんなストレスに対して有効なのもチョコレート

チョコレートのカカオに含まれるカカオポリフェノールには、ストレスホルモンの分泌を抑える効果があります。

そのためストレスを感じた時、イライラするときにカカオをたっぷり含むチョコレートを食べることで、リフレッシュできるのです。

さらには、普段からチョコレートを取り入れ、カカオポリフェノールが体内にあることで、ストレスに強い体へとつながります。

ストレスを感じやすい現代社会を生きる私たちだからこそ、積極的に取り入れていきたいですね。

実は太りにくいチョコレート

チョコレートと聞くと「太る」とイメージはつきもの。しかし、それはなぜでしょうか?

それは甘いのも一つの原因ですが、多く含まれている脂肪にも理由があるようです。

脂肪や油と聞くと「太る」イメージを持つ人が多いですね。それは健康食の知識が出回るようになり、油は酸化しやすい。

分解できにくいという知識が発表されたから。さらには、中性脂肪になりやすいとも言われていますね。

しかし、すべての脂肪や油がこれに該当するわけではありません。
脂肪や油の中には、体をキレイにするために欠かせないモノも数多くあります。

チョコレートの材料となるカカオには、脂肪分の中でも体に吸収されにくい脂肪分が含まれているのです。

体に吸収されにくい性質ということは、中性脂肪になりにくく、体脂肪にはなりにくいということ。

またカカオに含まれる脂肪分は変質しにくい特徴を持つことから、酸化しづらい、つまり「サビにくい」とも言われています。

そのため、太るイメージがついているチョコレートですが、必ずしも太るわけではないのを覚えておきましょう。

とはいえ、糖分は多く含まれていますから、食べ過ぎは太る元。注意しましょうね。

バレンタインの美容

チョコレートがもたらす美容効果

チョコレートには、ダイエット効果だけではなく、美肌効果も備わっています。

実は、肌の老化の原因のひとつでもある活性酸素に対してチョコレートが有効です。

これは、活性酸素を抑制する抗酸化作用が強い「カカオポリフェノール」が含まれているから。

カカオポリフェノールはチョコレートの材料となるカカオに含まれるポリフェノールの1種。

ポリフェノールを多く含むことで知られる赤ワインに比べ、実に4倍以上のポリフェノールを含有しているのです。

また、このカカオポリフェノールは、自然食品から摂取することが難しいとされてきました。
チョコレート以外に、カカオを含む食品というのはあまり多くありません。

カカオの豆をふんだんに使用するチョコレートは、カカオポリフェノール含有食品の王様です。
チョコレートを毎日食べることで、肌の老化を食い止めるサプリメントメントとなるのです。

化粧品でチョコレートを取り入れて

また最近では、カカオを配合した化粧品も出回るようになりました。

これらの化粧品を肌に塗ることで、カカオの持つ美肌効果を直接肌に得ることができます。

カカオポリフェノール配合化粧品を肌に直接塗ることで、カカオの力が直接働き、シミやシワの予防にもつながります。

高い抗酸化作用を持つので、アンチエイジングケアにもオススメ。

さらにカカオに含まれるオレイン酸には保湿効果があるので乾燥対策にもなります。

カカオポリフェノール配合化粧品は、入浴中にパックで取り入れるのがオススメ。

カカオの香りは「幸福ホルモン」とも呼ばれ、高いリラックス効果があります。

入浴中に使用すれば、よりリラックスを促しながら、美容成分を浸透させてくれることでしょう。

バレンタインの美容

チョコレートでできる美容習慣まとめ

バレンタインの主役チョコレートには、以下のダイエット効果と美肌効果があります。

●チョコレートのダイエット効果:便秘解消
●チョコレートのダイエット効果:ストレスの緩和
●チョコレートの美肌効果:抗酸化作用

特に効果が高いのは、カカオを70%以上含むチョコレート。1日25gを目安にサプリメント感覚で取り入れていきましょう。

そして理想のスタイルと美肌を手に入れていきましょう。

美容心理士から見た「チョコレート」のカラーセラピー

ご褒美を表すカラーはピンク。

バレンタインの美容

自分へのバレンタインのチョコレートは、ピンク色のチョコレートやラッピングを選んでみてください。

ピンク色が表す幸福感とチョコレートの甘さで満たされハッピーオーラに。

自分が幸せで満たされていると、さらにハッピーな出来事を引き寄せますよ。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »