麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

山の日

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


8月11日は、山の日ですね。この時期は、山登りにも最適な時期。

夏休みを利用して、登山に初挑戦される方もいるのではないでしょうか?

実はこの山には、さまざまな効果を秘めています。それは、山にたくさん浮遊するマイナスイオンのおかげ。

そして、このマイナスイオンは、美肌効果をも与えてくれるのです。

ここでは、山のマイナスイオンがもたらす、さまざまな効果について紹介します。

ぜひ、夏休みを利用して、山の美容効果を思いっきり浴びてきてくださいね。

山の日

マイナスイオンとは

マイナスイオンとは、空気中に含まれる分子や原子が集まり、ごくわずかな電気を帯びた物質のことで、目に見えないほどの微粒子です。

この微粒子のうち、マイナスの電気を帯びているものを「マイナスイオン」、プラスの電気を帯びているものを「プラスイオン」と言います。

日常で空気が乾燥した時におこるパチッという静電気もまたイオンです。

これらのイオンは、空気中に、プラスとマイナスが、5対4の割合でバランスよく浮かんでいると言われています。

しかし、このバランスは、気象条件や生活環境によって、大きく変化します。

それは、このイオンが熱による気体の酸化や雷のような氷の粒とツブの摩擦によっても発生するからです。

「マイナスイオン」が多いと私たちにとって良い効果を発生させますが、「プラスイオン」が増えると、さまざまな問題が発生します。

プラスイオンが周囲に多いと、人間は不安感や疲労感など、マイナスの要素を抱くだけではなく、不眠や呼吸困難などさまざまな病理現象までも引き起こすとされています。

乾いた大地で呼吸系の病気が多いのは、プラスイオンが多いのが原因という説もあるほどです。

プラスイオンが空気中に増えることで、ストレスホルモンであるセロトニンが大量に分泌されます。そして、さまざまな悪影響がおこるとも言われています。

一方、マイナスイオンは、私たちにプラスの要素をもたらします。空気中にマイナスイオンが増えることで、私たちに安らぎを与えてくれるのです。

そして、その安らぎは、疲労回復や健康増進など、さまざまな好転反応を引き起こします。

だからこそ、マイナスイオンを空気中に増やす意味が見い出され、家電などに用いられているのです。

山の日

山のマイナスイオンで美肌になれる理由

そんなマイナスイオンが空気中に多いのは、やはり山間部です。森林浴は「体に良い」や「気分転換になる」と言われていますね。

これは、植物や水の存在が、マイナスイオンの発生を促すためです。

そして、このマイナスイオン、実は美肌効果もあるのです。マイナスイオンが美肌に導く作用は大きく分けて3つ。

以下の要素により、美肌効果を発揮します。山の空気をたっぷり吸って、美肌を手に入れましょう。

山のマイナスイオンによる血液浄化作用

マイナスイオンは、血液中のナトリウムやカリウムを増加させることで、血液を弱アルカリ性に変える作用があります。

その効果で血液をキレイな状態へと導きます。

一見、血液がキレイということと、美肌は関係のないように思えますね。しかし、これは美肌にはとても重要なこと。

皮膚の色は、血液の色なのです。

そのため、血液がドロドロで汚れていれば、肌もくすみ、肌のトーンがどんどん悪くなります。肌のキメが細かくとも、肌のトーンが暗ければ、美肌とは無縁です。

また、血液がキレイになれば、自然と血液の流れもスムーズになり、血行促進効果も生まれるのです。血液はスムーズに流れれば、美肌に欠かせない栄養素を必要な場所へ円滑に送ることができます。

血行が改善したぶん新陳代謝も上がりますから、ターンオーバーが改善し、美肌へと導いてくれるのです。

また、体に入ったマイナスイオンは血中の酸素量を増やすため、疲労を回復させる効果や体質改善へと導きます。マイナスイオンは血行の救世主なのです。

山の日

山のマイナスイオンによる自律神経を整える作用

美肌には、自律神経のバランスも欠かせません

自律神経はバランスを崩すとプラスイオンが増え、ストレスホルモンが増加。その結果、肩こりや冷えなどの未病から大きな病を引き起こすのです。

さらに、プラスイオンが増えると自律神経も緊張を続け、さらなる不調をきたすのです。

その不調は、血液の流れを滞らせ、美肌ホルモンである女性ホルモンの働きまでも不活発化させてしまいます。

逆に、マイナスイオンを増やせば、自律神経の機能を向上させることができるのです。そして自律神経を整えることで、美肌にかかせない状態へと導いてくれるのです。

山のマイナスイオンによるストレス解消作用

ストレスは、老化の原因となる活性酸素を発生させますね。

プラスイオンが増えれば、ストレスホルモンであるセロトニンを増やし、結果、体内の活性酸素を増やすのです。

一方、マイナスイオンは、そのセロトニンを減少させる働きがあります。

その働きで、ストレスを体の外に追いやり、活性酸素の増加を抑制してくれるのです。

山の日

そのほか、山の効果

山には、マイナスイオンによる美肌効果の他にもさまざまな効果があります。それは、山が持つ緑のカラーと音に秘密があります。

この山の緑のカラーには、安定や安心を与える心理効果があります。特にこの時期の山は青々とした葉が実り、より多くの緑の効果を得られるでしょう。

さらに山は、さまざなな音にあふれています。葉のこすれる音や小川のせせらぎ、風の音など。

これらの自然ならではの音は、規則的でなく、緩急もあるため、人間の脳にとって非常に心地よく、安心感のある音として知られています。

ストレスを感じる際や、不眠を感じる際に、この山の音を聞くと効果を発揮してくれますよ。

さらに、山の木々

山には特有の臭いがあるのをご存じですか?

芳香剤などでよく「森林の香り」というものがありますね。これは、山のなかの樹木から発散されている香りをイメージしたものです。

樹木が発散する独特な香りを「フィトンチッド」と言います。この「フィトンチッド」は、山々の樹木にとって、光合成と同じくらい欠かせないものです。

この「フィトンチッド」は、害のある殺菌や虫から樹木を守るために出されています。

「フィトンチッド」の香りは、嗅ぐことで自律神経を安定させることがあるのです。

そして、「フィトンチッド」は、樹木自身を守りながら、森の清浄を守り、私たちにもリラクゼーション効果を分けてくれるのです。

山の日

山のマイナスイオンで美肌になれる理由まとめ

山に多く存在するマイナスイオンは、ごくわずかな電気を帯びた物質です。このマイナスイオンは、美肌効果を得られます。

マイナスイオンを取り込むことで、血液が浄化され、血行を促進させます。そして、新陳代謝を高め、美肌へと導きます。

さらに自律神経のバランスを調和させ、ストレスを軽減させるため、美肌効果を得られるのです。

その他、山のカラーや自然の音、香りにもさまざまな効果があります。山そのものが、さまざまな良い影響を私たちに与え、好転反応を引き出してくれるのです。

夏は山にでかけ、山の空気や景色、音やカラーなどを満喫してください。そして、美肌効果を始め、さまざまな効果を得てくださいね。

美容心理士から見た「山」のカラーセラピー

森林を表すグリーンは健康増進カラー。

山に行けなくてもグリーンを眺めているだけで呼吸が深くなり、心と体が調和して肌トラブルも軽減してくれます。

山の日

部屋に観葉植物を置いて眺めることや、カーテンの色をグリーンにして、あなただけの癒しの空間を作るようにしてみましょう。

そして、山の緑の効果を思う存分取り込み、美肌を例に入れましょう!


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »