麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

幹細胞

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


近年、さまざまな美容液が販売されていますね。その中でも、近年注目を集めているのがヒト幹細胞美容液と呼ばれるものです。ヒト幹細胞美容液に含まれるヒト幹細胞は、これまでの美容成分とはことなり、細胞そのものに直接働きかける作用のある美容成分です。その結果、肌を健やかに美しく、若々しく導く作用があります。

これから紫外線によるダメージが増える季節。この紫外線のダメージにもヒト幹細胞美容液はオススメです。今回はヒト幹細胞について詳しく紹介します。

幹細胞

幹細胞化粧品とは

幹細胞を用いる化粧品は、年々増えています。では、この幹細胞とは何かご存知でしょうか?

幹細胞とは、私たちの体内にあるものであり、約60兆個の細胞で構成されていると言われています。近年、再生医療の現場で注目を集めているiPS細胞も幹細胞の一種。幹細胞とは、体内のあらゆる細胞をつくりだし、分化させる能力を持つ、いわば万能な細胞なのです。擦り傷やひっかき傷は、時とともに修復されますね。これも幹細胞の作用です。

しかし、幹細胞は加齢とともに減少してしまいます。「老い」や病気が発生することと、幹細胞の減少には相関関係があるとも言われていますね。逆に言えば、幹細胞の働きが活発になれば、アンチエイジングに効果的と言うことになります。再それゆえに、生医療の発達とともに、化粧品の中にも幹細胞を配合させる開発が進みました。

その先端になったのが、リンゴ幹細胞を使用した化粧品などです。その後、さらなる研究が進み、化粧品に使用される幹細胞の種類は豊富になってきています。それにより、従来の美容成分を補う化粧品だけではなく、幹細胞の働きを利用して、肌の再生力を高め、本来の美しい肌を目指す目的の化粧品も増えてきたのです。

加齢とともに衰える細胞を若々しい細胞へと再生をしたり、ダメージを受けた細胞を修復したりする作用が期待できます。その結果、年齢に左右されることなく、美しい肌へと導いてくれるのです。

化粧品の美容成分は、肌の本来の機能が整っていることで、最大限の活躍ができます。だからこそ、幹細胞化粧品を使用し、肌本来のパワーを引き出してやることが大切です。

特にこれからの季節は、紫外線により、肌がダメージを受けやすくなります。幹細胞化粧品のなかでも、幹細胞がより高濃度配合されている美容液をぜひとも取り入れ、ダメージの修復を促進しましょう。

幹細胞

幹細胞化粧品の種類

幹細胞は、人間だけではなく植物や動物にも含まれています。まずは植物由来の幹細胞です。植物由来の幹細胞には、高い抗酸化作用があります。以前に、腐らないリンゴとも呼ばれる「ウトビラー・スパトラウバー」というリンゴの一種が注目を集めました.

この「ウトビラー・スパトラウバー」には4ヵ月経っても鮮度を守ることができるほどの、抗酸化作用が高い幹細胞が備わっているのです。その幹細胞を使用した化粧品も多く販売されています。そのほか、植物由来の幹細胞では、ローズ幹細胞なども使用されています。

一方、動物由来の幹細胞は、羊由来のものが多いですが、アレルギー反応が懸念されるため、まだ日本では流通していません。

そして近年増えてきているのが、ヒト由来の幹細胞化粧品です。ヒト由来の幹細胞化粧品には、ヒト幹細胞培養液というものが配合されています。ヒト幹細胞培養液とは、人間の脂肪細胞から抽出した幹細胞が培養する際に分泌する分泌液のこと。

このヒト幹細胞培養液のなかには、美肌に欠かせない多くの成長因子が含まれています。ヒト幹細胞と成長因子が同じ種類と思われる方もいらっしゃいますが、成長因子とは、特定の細胞に働きかけ、細胞の増殖や分化を活発化させるタンパク質です。別名「細胞増殖因子」とも呼ばれています。

肌を健やかに、美しく育むために近年さまざまな化粧品に成長因子が配合されています。私が愛用している「Gセラム」にも、5種類の成長因子が配合されており、肌の再生力をサポートしてくれます。

一方、ヒト幹細胞は成長因子をすでに含む成分です。成長因子は、ヒト幹細胞の一種とも言えます。混乱しないように気を付けましょう。

ヒト幹細胞配合化粧品は、植物由来の幹細胞を配合している化粧品よりも、美肌効果、肌の再生力が高いです。しかしまだまだ通常の化粧品に比べ、高額です。

ではヒト幹細胞配合の化粧品には、どんな美肌効果があるのでしょうか?

幹細胞

ヒト幹細胞美容液の効果

ヒト幹細胞化粧品は高いアンチエイジング作用、つまり、肌を健やかに美しく保つ作用があります。

まずは、肌の表面である表皮の活動を活性化してくれます。私たちの肌のターンオーバーは表皮でおこなわれています。この部分が活性化される上に、健康な細胞を生み出すサポートをすることで、肌のキメを整えてくれるのです。

さらにターンオーバーを正しいサイクルへと導くことで、メラニンをしっかり排出し、古い角質を肌表面にとどめないことで、シミやくすみにも効果的。表皮が整うことで、保湿作用、バリア機能も肌本来の力を呼び起こすため、乾燥やシワ対策もできます。

またヒト由来の幹細胞は、コラーゲンやヒアルロン酸を生み出す真皮の働きをも活発にしてくれます。線維芽細胞の増殖を促してくれるので、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの肌の土台となる成分の生成を促し、たるみやシワを改善してくれるのです。

それだけではありません。ヒト由来の幹細胞は、美肌のために化粧品に配合されることの多い成長因子であるEGFやFGFを肌内部で増加させる働きもあります。

これらの成長因子やコラーゲンなどは、肌へのダメージだけでなく、加齢とともに自然と減少してしまう成分です。ヒト幹細胞を取り入れることで、減少した成長因子やコラーゲンの生成を助け、いつまでも若々しい肌をキープさせるアンチエイジングができるのです。

幹細胞

また敏感肌の方も安心して使用できる化粧品が増えています。そしてヒト幹細胞がもたらす高い再生力は、敏感肌やアレルギー肌の改善にも期待されています。

さらにこれからの季節は、紫外線による肌へのダメージも懸念されますね。ヒト幹細胞配合化粧品は、紫外線によって傷ついた表皮や真皮にも効果的。さらに美白作用も持ち合わせています。

ヒト幹細胞には、メラニン色素を生成する酵素「チロシナーゼ」の分泌を抑制する作用があるからです。これからの季節は、紫外線のさまざまなダメージによりメラニンの生成量が増えます。チロシナーゼの働きを抑えることで、シミやそばかすの防止に役立つのです。

紫外線によるダメージを蓄積させないためにも、ヒト幹細胞化粧品はオススメです。そして紫外線によるダメージが心配されるこの時期だからこそ、ヒト幹細胞が高配合な美容液を試してみてください。きっと通年にはない肌をキープできるはずですよ。

幹細胞

紫外線ダメージはヒト幹細胞美容液を!まとめ

ヒト幹細胞配合化粧品は、これまでの美容成分を補う化粧品ではなく、肌内部の細胞そのものを再生し、修復させることで、美肌へと導く作用があります。そのため、肌本来の力を呼び覚まし、エイジングケアや健やかな肌へと導いてくれます。さらに肌内部の機能をも活性化させることで、たるみやシワ、シミにも効果的。

これから紫外線がより強くなる季節がやってきます。紫外線によるダメージを秋や冬に持ち越さないためにも、ヒト幹細胞美容液を、ぜひ試してみてくださいね。

美容心理士塩澤麻衣による「ヒト幹細胞」まとめ

疲れた心の修復にもEGFのような再生力ある栄養が必要です。心の栄養とは、幸福感、達成感、充実感など、じんわり幸せと喜びで満たされている感情そのもの。

幹細胞

自身に無い物をねだるのではなく、有るものに目を向けて小さな幸せ探しをしてみましょう。当たり前の毎日に感謝できる心は、修復力も高いでしょう。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »