麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

動画

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


FacebookやTwitter、InstagramにTikTokなど、SNSは今やインフラとなっています。元々は写真と短文の投稿が主軸でしたが、近年では動画の配信もやりやすくなりました。

みなさんも、写真だけではなく、動画を投稿する機会が多くなったのでは?

私のサロンでもブログやInstagramなどを利用していますが、より良い情報を届けるためにYouTubeやTikTokなどでの動画配信も増えてきました。実際に動画を投稿してみると、気になることがあります。それはやはり顔の大きさです。動画配信されているお客様も同じ悩みを抱えていらっしゃいました。

動画は写真とは違い、ごまかしが効かないことも多々あります。今では、たくさんのアプリが販売され、簡単に修正できるようになりましたが、もし本当に小顔になれるなら、加工に頼らない配信も夢ではありません。

そこで、今回は即効性のある小顔のツボと毎日できる小顔マッサージを紹介します。
動画はもちろん、写真撮影の前にも試してみてくださいね。

動画

即効!小顔になれるツボ

動画や写真撮影の時、ぜひ取り入れてほしいのがツボ押しです。メイクの上からでもおこなえるツボ押しは、場所を気にすることなく、いつでもどこでもおこなえる魅力があります。そして小顔のツボを抑えれば、動画や写真撮影前に数分取り入れるだけで、いつもよりも小さな顔が手に入るのです。

まずは鎖骨のくぼみを、指の腹を使って心地よい圧で刺激しましょう。鎖骨のくぼみを刺激することでリンパの流れを促進させ、顔の血行をよくします。鎖骨が出やすくなるので、鎖骨が見える服を着る際には特にオススメ。鎖骨がしっかり出ることで、小顔効果もアップしてくれます。

次に耳の上部をつまみ、外側へと心地よいところまでひっぱり、ストレッチしましょう。その後、耳の中部、耳たぶも同様に外側へとひっぱり、耳回りをほぐします。何度か繰り返し、耳全体をほぐしましょう。耳をほぐすことで、顔と首の筋肉を緩めることができ、フェイスラインをリフトアップできます。

その後、耳の穴の前側の少し上の部分もくぼみのツボ「耳門」を刺激します。くぼみに人差し指の腹をあて、斜め上に引き上げるように心地よい圧で刺激します。このツボもリフトアップ効果のほか、むくみを解消させる作用があります。顔回りの血行を促進させることで、自然な血色を与えてくれる効果も。

次にあごの下から耳にかけて、骨の際のくぼみを親指で細かく刺激します。この辺りはリンパがたくさんある部分。刺激することで、むくみを解消してくれますよ。

そして眉頭の下にある骨のくぼみのツボも刺激しましょう。骨のくぼみに親指をセットして、骨ごとに真上に引き上げるように刺激します。ここは、「攅竹」というツボ。目のむくみをとることで、目をぱっちりとさせてくれます。眼精疲労にも効果のあるので、目の疲れを感じた際にもオススメです。

どのツボ押しもメイクの上からできるものばかり。ぜひ動画などの撮影の前に試してみてくださいね。

動画

顔が年々大きくなる!?

即効性のあるツボ押しを紹介しましたが、即効性と持続性は必ずしも比例しません。持続性を高めるためには、やはり継続が大切です。というのも、私たちの顔は加齢とともに大きくなる傾向があるからです。

顔が大きくなる理由はさまざま。スマートフォンなどを長時間、誤った姿勢で見続けていると歯を食いしばりやすくなるため、自然とエラ部分を中心に大きくなりがちに。また加齢とともに骨が萎縮することで、皮膚もたるみやすくなります。

その結果、フェイスラインがもたつきやすくなり、顔が大きくみえることも。またまぶたも垂れ下がることで、目も小さく見えてしまうこともあるのです。

そのほか加齢とともに生まれる髪のうねりや薄毛も顔を大きく見せてしまいます。だからこそ、日ごろから小顔マッサージや小顔になるツボ押しを取り入れておくことが大切です。

日頃から小顔マッサージをおこない、動画や写真撮影前に即効性のあるツボ押しをおこなえば、よりあなたを小顔に、そして魅力的に映し出してくれるはずですよ。毎日のスキンケアにすぐに取り入れられる小顔マッサージを紹介します。

動画

スキンケアに小顔マッサージを

スキンケアに小顔マッサージを取り入れることは、小顔に近づけるだけではなく、化粧品の浸透力を高めたり、メイクのノリをアップさせる効果もあります。これらの相乗効果もあって、動画や写真映りをさらにアップさせてくれますよ。

小顔マッサージで大切なのは、むくみを残さないこと、そしてマスクによるコリを残さないことです。

マスクを日常的に着用していると、耳周辺や側頭部にコリが残りがちになります。このあたりがこっていると、フェイスラインのもたつきが生まれることも。まずは、耳全体をひっぱり、コリをゆるめましょう。

その後、ヘッドマッサージで頭をほぐします。両手の指の腹で地肌に円を描くように、シャンプーをするように頭全体を気持ちよい圧でほぐします。特に側頭部や首のつけ根は、念入りにおこないましょう。

動画

そして顔全体から、首にかけて、クリームやオイルを塗ります。まずは軽く握りこぶしを作り、四指の第二関節の腹部分を口角の横に添えます。円を描くようにほぐしましょう。

頬骨に沿って、耳の下までほぐします。特にエラあたりは念入りにおこないましょう。その際も気持ちいい圧でおこなうことが大切です。円を描く際は、顔全体を引き上げるように右回しでおこなってくださいね。

次に、中指の腹を小鼻の横にセットします。そして円を描くようにほぐしましょう。その後、再び軽く握りこぶしを作り、小鼻の横から頬骨にそってこめかみにむけて老廃物を流すようにスライドさせます。こめかみまできたら、耳の下、首を通って鎖骨へと老廃物を流し込みましょう。

その後、フェイスラインの老廃物も流します。握りこぶしをした人差し指と中指でフェイスラインを挟みます。あご先から耳に向かって10回以上流しましょう。そして耳下から鎖骨に向かって、手の平で撫でるように何度も老廃物を流し込みます。これで小顔マッサージの完了です。

マッサージ中は、口角を引き上げ、笑顔を作りながらおこなうと、より小顔効果がアップしますよ。セルフマッサージが苦手という方は、紹介した部分を美顔ローラーなどでほぐすのもオススメです。今日のスキンケアから取り入れてみてくださいね。

動画

小顔になれるツボをエステティシャンが伝授まとめ

今回紹介した小顔になれるツボ押しは、いつでもどこでもメイクの上から取り入れられます。動画撮影はもちろん、写真撮影の際には、ぜひ試してみてくださいね。

そして普段のスキンケアには、小顔マッサージをおこなってみてください。相乗効果で、より小顔に導いてくれるはずですよ。

美容心理士塩澤麻衣による「動画」まとめ

動画を撮りながら自分の好きな表情を見つけてみましょう。美しい女性は自分の良いところを見せるのが上手だったりします。

動画
長所を見つけられると自己肯定感も上がるでしょう。動画は外見だけでなく、内面も映し出されるので、心も美しくストレスをデトックスしておきましょう!


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »