麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

令和

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


いよいよ令和時代の幕開けとなりましたね。「令和」には、「人々が美しく心を寄せ合う中で生まれる文化」という願いが込められているとのこと。そんな令和の時代だからこそ、取り入れてほしいのが、「心体美」の美容法。美しい心を兼ね添えた美容法です。

私は以前より心からキレイになるための施術を推奨してきました。心と体はつながっており、心の状態は、美容にとても深く影響をもたらすからです。だからこそ、いつものスキンケアやダイエットに心のケアを取り入れることが大切です。

「心体美」のケアは、最大の美を生み出します。今回は「心体美」のケアのための心のケア方法を紹介します。

令和

最大の美しさは「心」から

心の状態と体はとても深く結びついています。

疲れがたまる、寝不足、なんだか心が休まらない…といった状態のとき、いくら寝ても疲れがとれなかったり、体がダルかったりと体調がすぐれないといった経験はありませんか?

こういった時は、ただ体が疲れているのではありません。心の健康も損なわれているのです。そして心の健康が損なわれている場合、ストレスを強く感じていることが多いでしょう。ストレスは、ただ体をだるくしたり、疲れさせたりするだけではありません。

自律神経のバランスを乱したり、ホルモンバランスを乱したりと、体の本来の機能にも支障を与えます。そんな体の状態では、美容面にももちろん悪影響が及びます。ホルモンバランスや自律神経が乱れていれば、睡眠不足になりやすく、暴飲暴食も起こりやすくなってしまうのです。

さらに大人ニキビや肌や髪の乾燥、そして体重の増加など、いつも通りのスキンケアやダイエットなどをおこなっていても、悪い影響が目に見えて表れてきます。だからこそ、通常のスキンケアやダイエットに加えて取り入れたいのが、心のセルフケアです。

心のセルフケアをおこなうことは、ストレス緩和だけではなく、体にも美容にもさまざまな良い影響を与えます。心が健康な状態、すなわち心が満たされている状態でいると、血行やホルモンの分泌を促進、さらには代謝やターンオーバーをも活発にしてくれるのです。

その影響により、体の中から美しい肌、理想の体型へと導いてくれます。私のサロンでは、肌やボディラインのケアだけではなく、心のケアの施術もおこなっています。施術前には、チャクラカラーチェックをおこない、心と向き合っていただいてから、エステの施術をおこなうようにしています。

そして施術中にも、カウンセリング心理学を取り入れ、体と美の施術をしながら、心のケアもおこなっているのです。やはり、心、体(マッサージ)そして美(フェイシャル)の3つのアプローチで体の内外からケアした方は、本当に美しいと実感しています。

令和の時代だからこそ、今日から心のセルフケアもスキンケアの一部として取り入れてみてください。両面から美しさを磨くことで、最大の美しさを生み出してくれます。簡単にできる心のセルフケアについて紹介しますね。

令和

心を磨く方法

心は、言葉では言い表すことができない豊かな感情や繊細な感覚、さまざまな思考を秘めています。そんな目では見ることのできない心の状態をキャッチして、溜め込んだストレスを洗い流すデトックスケアが重要になります。

心をケアする方法は、とても簡単です。まずは、「ありがとう」の習慣をつけましょう。「ありがとう」を相手に伝えるときは、相手の目をしっかり見て、素敵な声で伝えてくださいね。「ありがとう」の言葉を声に出して伝えることで、相手の心を満たすだけでなく、自分自身の心をも満たすことができます。

そして、自分にも「ありがとう」の習慣をつけてくださいね。頑張って一日歩き回った足に、駆使してデスクワークをした目に、乾燥から肌内部の水分を守った肌にと、自分自身の体や心に「ありがとう」を伝えてください。その感謝の言葉は、心をじんわりあたたかくしてくれるはずですよ。自分自身を大切にすることは、心のケアに欠かせません。

さらに「ありがとう」の習慣は、日常の些細なことにも、喜びや幸せを感じられるようになり、心を満たしてもくれますよ。

どうしてもモヤモヤとして、心が晴れない時は、真っ白な壁や紙を見つめてみましょう。白には、心を浄化してくれる効果があります。さらに白には、無意識を投影させることで、現状の心のモヤモヤや気持ち、考えを表に出すことで問題解決に向けた気付きを与えてくれます。

時間があるときは、ノートなどに現状を書き出してみましょう。より明確な心の整理にオススメです。

そして、部屋の掃除が大切なように、心の整理整頓も大切です。ついつい慣れ親しんだ思考や習慣は、手放すことが惜しくなりますが、現状に合わせて要らないものは捨て、新しい考えや思考を取り入れるのも大切です。月に1度ほど、ノートなどを用いて、あなた自身の心と向き合う時間を作ってみてくださいね。

自分自身をより理解することは、心を豊かにするだけではなく、人間関係をも豊かにして、あなた自身の日常をもより華やかで満たされたものへと導いてくれるはずですよ。

令和

心体美のケアにチャクラメンテナンス

私のサロンでも取り入れているチャクラカラー診断。チャクラとは、古代ヒンドゥー教に伝わるもので、サンスクリット語では「車輪・輪」の意味があります。

私たちの体内には、8つのエネルギーの出入り口があります。このしれじれにバランスが整うことで、心身のバランスが安定すると言われています。さらに8つそれぞれのエネルギーには、カラーがあります。このカラーがチャクラカラーです。

サロンでは、このチャクラ理論と心理学、美容を融合させた72項目の質問に答えていただくことで、お客さまのチャクラカラーチャートを作成し、それぞれの方の心身の状態をチェックし、施術に及んでいます。

このチャクラカラー診断を、自宅で簡単におこなうこともできます。下記の画像を眺め、「心と体に補給したい色は何色?」とといかけてみましょう。

令和

選んだ色は、バランスを崩しているチャクラ。バランスを崩しているチャクラの場所を対応するカラーを思い浮かべながらマッサージするのがオススメです。そのほか、チャクラのバランスを整えるのにアロマもオススメです。チャクラカラーに対応するアロマを取り入れてみましょう。

第1のチャクラのカラーである「赤」を選んだ方は、シダーウッド、ジュニパーがオススメです。第2のチャクラカラー「橙」を選んだ方は、オレンジやベルガモットのアロマを取り入れてみてください。第3のチャクラカラー「黄色」を選択したあなたは、レモンやレモングラスなどの爽やかなアロマを。

第4のチャクラカラー「緑」を選んだ方は、ユーカリ、ティートゥリーを。「ピンク」を選んだ方は、ローズやイランイランの香りに包まれてみてください。第5のチャクラカラー「青」を選んだ方は、カモミールローマンやサイプレスなどがオススメです。第6のチャクラカラー「青紫」を選んだ方は、サンダルウッドやローズマリーなどがピッタリ。

第7のチャクラカラー「紫」を選んだ方は、ラベンダーの香りでゆったり癒されてください。第8のチャクラカラー「白」を選んだ方は、ジャスミンやネロリがオススメ。

チャクラカラー診断も取り入れ、心から美しくなって、令和を楽しみましょう。

令和

令和時代の新美容は「心体美」のケアまとめ

令和の時代は、「心体美」のケアで心から美しいあなたを手にいれてください。方法はいつものケアに心のケアを採り入れるだけ。心のケアはとっても簡単です。今回紹介した方法をできるものから取り入れましょう。

そうすることで、あなたの最大の「美」が手に入れられるはずですよ。

美容心理士塩澤麻衣による「心体美」まとめ

心とは意識と無意識は1:9の割合で無意識の領域が広いから心は目に見えにくいのです。心のケア、カウンセリングはあなたの無意識を鏡に映し出せるもの。セルフケアするなら日常生活のなかでは何気ない会話の中に無意識が眠っています。

令和
ノートに今日話した会話を書き出してみましょう。吐き出した言葉をキャッチして自己一致すると、心とからだのバランスも整うでしょう。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »