麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

入学式

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


春は、卒業式や入学式、入社式など、節目となる行事が目白押しですね。新型コロナウイルスの影響により、卒業式や入学式など自粛傾向にありますが、大切な日だからこそ、より美しく自分を育んであげましょう。

また自身の卒業式や入学式、入社式だけではなく、家族の卒業式、入学式のタイミングもあることでしょう。行事自体が、自粛になることもあるかもしれません。しかし写真まで自粛する必要はありません。

こんなときだからこそ、春ならではの節目の瞬間を美しく過ごしましょう。今回は、若返りテクニックを紹介します。

卒業式

特別な日の前日ケア

ここぞという大切な日の前日は、スキンケアがとても忙しいもの。当日のメイクでは、ごまかせるものとごまかせないものがあります。特に顔のむくみは、少しの時間ではひかず、フェイスラインのもたつきや腫れぼったい目元は、すぐに解消することはできません。せっかくの節目の瞬間をいつもよりもヒドイ顔で写真に収まってしまいます。

だからこそ、前日からしっかり翌朝に備えるのが大切です。前日に必ず取り入れてほしいのが、入浴、シートパック、そして睡眠です。

入浴には血行促進作用や、発汗作用によるデトックス効果やリラクゼーション作用があります。特に、翌日のむくみで苦戦しないためにも、しっかり入浴で余分な水分や老廃物を排出しましょう。オススメは38度~40度くらいのぬるま湯に20分ほど浸かる方法。その際、発汗作用のある入浴剤を使用するのがオススメです。

卒業式

デトックス効果を高めるためにと、ついつい長湯をする方も多いですね。しかし長湯しすぎると肌がふやけ、乾燥肌の原因となるため要注意。より短時間で発汗を促すためには、入浴剤のなかでも、バスソルトがオススメです。

私自身、大切な日の前日には、死海の塩を配合した「デッドシーバスソルト」を使用しています。この「デッドシーバスソルト」は私のサロンで販売している商品。

通常の海水よりも30倍ものミネラルを含む湯船に浸かることで、体内の毒素や余分な水分を汗などとともに排出し、肌と体内にミネラルをしっかり補給してくれます。ピーリング作用もあるため、ツルツルな肌も手に入り、一石二鳥です。

そして入浴後は、全身念入りな保湿ケアにプラスし、シートパックもおこないましょう。シートパックには美容液が濃縮されているので、前日の集中ケアに最適です。入浴後すぐにシートパックをおこない、ラップやシリコンカバーで覆いながら体の保湿ケアをおこなうと効率的。

入浴後は肌表面が温まっているため、とても化粧品の浸透力が高まっている一方、急激に乾燥が進むタイミングでもあります。必ず入浴後、5分以内に保湿ケアを完了させましょう。

そして前日の夜は早めの就寝で、たっぷりの睡眠を。肌細胞の生まれ変わりや肌内部のメンテナンスのほとんどが、睡眠中におこなわれます。そのため前日に十分な睡眠時間を確保することで、翌朝、いつもよりも肌の調子が良くなるのです。

一方で夜更かしをしていたり、浅い睡眠を繰り返していては、肌のメンテナンスが上手におこなわれず、顔も肌も老けていく一方です。大切な日の前日ケアに入浴、シートパック、良質な睡眠を試してみてくださいね。

卒業式

メイク前の若返りテクニック

当日の朝は、ちょっとした工夫でマイナス5歳の顔を手に入れられます。ポイントは温めること、そしてほぐすことです。メイク前にぜひ取り入れてほしいのが、ホットタオル。むくみをよりスッキリさせ、フェイスラインを整える作用があります。さらにメイク前に温めることで、肌のくすみを飛ばしてくれる作用も。

濡らしたフェイスタオルをレンジで1分ほど温め、顔全体にのせましょう。2分ほどのせてから、化粧品で肌を整えると化粧品の浸透も高まります。

顔にのせた後のタオルは、もう一度レンジであたため、首元に置いておくと、血行を促進させ、さらには肩や首のコリをほぐしてくれるので、よりフェイスラインをくっきりさせる効果があります。温めるだけの簡単ケアなので、ぜひ試してみてくださいね。

そしてメイクのノリをよくし、むくみを解消させ、パーツをはっきりさせるためにオススメなのが、頭皮をほぐすこと。顔のマッサージは苦手と言う方も多いですが、頭皮のマッサージはとても簡単です。

シャンプーするように両手で頭皮全体をつかみます。そのまま頭皮を動かすように小さな円を1か所につき、10回ほど描きましょう。頭皮全体をまんべんなくほぐすことで、顔の筋肉もほどよくほぐれます。特に耳の上の頭皮をよくほぐすのがオススメです。最後に耳をつかみ、回したり、ひっぱたりとマッサージをおこないましょう。

ホットタオルとマッサージでほぐした後の顔は、いつもよりもスッキリとしたフェイスラインで、むくみ知らずの若々しい顔になっているはずですよ。

卒業式

今日から始める若返りテクニック

大切な日の前日や当日、一所懸命ケアをおこなっていても、続けなければ、残念ながらすぐに元に戻ってしまいます。美は1日頑張っただけでは手に入らないのです。より若々しい肌を手に入れるためには、日頃から保湿の徹底と温めること、そして目元ケアを意識するのがオススメです。

乾燥はすべての肌トラブルの原因です。保湿の徹底をおこなうことで、肌トラブルを回避し、いつまでも美しい肌で過ごすことができます。肌は、毎日の朝晩のスキンケアだけでは保湿が足りない場合もしばしば。エアコンのついた室内や外の湿度が低い日など、など、乾燥している環境では日中にも保湿ケアをおこなう必要があります。

そのため、ボディ用とフェイス用にバームやボディクリームを持ち歩いたり、手に取りやすい場所に置いておくのがオススメです。そしてこまめに保湿をおこない、美しい肌を維持しましょう。

また温めるケアも若返りケアに必要です。冷えを予防することで、肌のターンオーバーを正常にキープする作用や、肌のくすみの予防につながります。とくに女性は冷え性になりやすいですね。腹巻などで、内臓周辺を温めるクセをつけておけば、冷え症予防にもつながります。

近年は、薄い生地でファッションを左右しない腹巻も多くなっているので、ぜひ試してみてくださいね。

最後にパーツケアのなかでも意識してほしいのが、目元のアイケア。「老け」の印象は、目元からくるといわれています。目元はつねに動かしているうえに、皮膚も薄いためシワやくすみ、たるみが生まれやすいのです。

アイケアは、アイケア専用化粧品を使用することから始めるのがオススメです。目元のトラブルに特化した成分が配合されているので、目元の気になる悩みに合わせたアイケアアイテムを選びましょう。

またアイクリームなどのアイテムを使用する際、下まぶたばかり塗りがちです。しっかり上まぶたまでケアをおこないましょう。また簡単に目元を華やかにしてくれるエクステにも要注意。華やかにしてくれる一方で、常に目元に重みがかかります。エクステの重さが原因で、目元のたるみが進むリスクもあるので要注意。

エクステをする場合は、目元のケアをより早く、丁寧におこなうことで、若々しい目元を手に入れられますよ。

卒業式

卒業式&入学式は美魔女になるチャンス!まとめ

春の節目の式など、大切な日の前日は、スキンケアを念入りにおこないましょう。オススメのケアは入浴、シートマスク、良質な睡眠です。そして当日の朝に蒸しタオルと頭皮をほぐすことで、より若々しい肌と顔に導けます。

また普段から保湿ケア、温めケア、アイケアを丁寧におこなうことで、いつまでも若々しく過ごすことができます。ぜひ試してみてくださいね。

美容心理士塩澤麻衣による「若返り」まとめ

キレイなお母さん!を目指し頑張ることは、実はわかっていないようでしっかりお子さんにも愛情が伝わっているのですよ!

卒業式
そして「キレイなお母さん」と言われるとお子さん自身の一部が褒められたような気持ちになり、自己肯定感につながります。美しさは周囲をも幸せにできるんですよ。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »