麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

サプリ

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


七月も中旬を迎え梅雨明けの日が近づいてきました。本格的な夏を迎えるまでに準備しておいてほしいのが、紫外線対策アイテム。なかでも私のイチオシは「日焼け止めサプリ」です。

体の中から日焼けを防げる日焼け止めサプリは、年々人気が高まり、最近ではさまざまな種類が発売されています。今回は、改めて日焼け止めサプリの効果を紹介します。日焼け止めサプリを習慣化させ、夏の紫外線から肌を守りましょう。

サプリ

日焼け止めサプリの効果とは

「日焼け止めサプリ」は、その名の通り、飲むだけで日焼け予防ができるサプリメントです。しかし誤解してはいけません。日焼け止めサプリメントは、塗る日焼け止めの代わりにはなりません

日焼け止めサプリメントには、塗る日焼け止めのようにSPFやPAといった表示がないですね。サプリを飲んだからといって、肌に降り注ぐ紫外線のUVAやUVBをカットする作用は含まれていないのです。

では日焼け止めサプリは、何がすごいのでしょうか?

塗る日焼け止めは、紫外線を肌表面で跳ね返す作用があるのに対し、日焼け止めサプリは、紫外線によってダメージをうけた肌内部の炎症を鎮静したり、活性酸素の発生を抑制する作用があります。

それぞれの役割は、実際まったく別物です。塗る日焼け止めは、体の外側から体内への紫外線の侵入を防ぐこと。そして日焼け止めサプリは、塗る日焼け止めをすり抜けて体内へと侵入した紫外線によるダメージを、体の内側から抑制することです。

他のサプリメント同様、日焼け止めサプリもインナーケアが目的ということを覚えておきましょう。

一般の日焼け止めサプリの主な成分は、ニュートロックスサンやフェーンブロックという植物由来成分です。ニュートロックスサンは、地中海のシトラスとローズマリーから抽出したエキス。

活性酸素の紫外線による過剰発生を抑制するほか、細胞を紫外線のダメージから守り、炎症を最小化してくれます。その作用は、紫外線によるシミやシワ防止にも効果的です。

一方フェーンブロックは、シダ植物から抽出されています。こちらも高い抗酸化作用で、活性酸素の抑制に効果的。さらに肌の炎症を鎮静させる作用に優れ、皮膚疾患の治療にも使用されている成分です。

ニュートロックスサンやフェーンブロックといった代表的な成分のほかに、日焼け止めサプリには、多くのビタミンや美白成分なども配合されています。ダメージをうけた肌の再生に優れているサプリとして、「修復サプリ」とも呼ばれることがあるほどです。

夏は、紫外線による肌ダメージが大きくなる季節。肌内部は日焼け止めサプリでしっかり紫外線対策をおこないましょう。

サプリ

日焼け止めサプリのウソとホント

日焼け止めサプリで誤解されやすいのが、塗る日焼け止めや日傘など、他の紫外線対策が不要で、日焼け止めサプリだけで紫外線対策が完璧と思われること。日焼け止めサプリの広告でも、あたかも日焼け止めサプリだけで紫外線対策が十分であるかのように宣伝しているところがあります。

しかし、日焼け止めサプリだけでは、紫外線によるダメージは防ぎきれません。日焼け止めサプリは、あくまでもインナーケアが目的です。紫外線から肌を守るためには、塗る日焼け止めは必須。加えて日焼け止めサプリを服用することで、体の内外から紫外線を対策でき、より効果的なの紫外線対策効果が得られるのです。

そして日焼け止めサプリは、飲んですぐに効果があるように宣伝されているものもあります。しかし、サプリメントの成分が体に行き渡るのは、相応の時間が必要です。日焼け止めサプリが体に吸収され、効果を発揮するまでには、どんなに即効性を謳っているものでも、30分以上はかかります。

服用する日焼け止めサプリの仕様で、効果を発揮するまでにどれくらいの時間が必要か、必ず事前に確認しましょう。

サプリ

また日焼け止めサプリは、塗る日焼け止めとは違い、目に見える形で効果が実感できないと思う方もいることでしょう。インナーケアが得意の日焼け止めサプリも、目にみえる形で効果が実感できることがあります。それは日焼けによるヒリヒリとした痛みや赤みの少なさです。

日焼けすることでできる、ヒリヒリとした痛みや赤みは、紫外線によって火傷した状態。つまり炎症が起きている状態です。日焼け止めサプリには、この炎症を沈静してくれる作用があるのです。そのため、毎年ヒリヒリとした痛みや赤みに悩まされていた方は、違いにすぐに気付くことでしょう。

さらにシミやシワなど紫外線による肌老化を予防する効果もあります。そのため10年後、20年後、その効果が目に見える形で表れ、周りと差をつけることもできますよ。

一方、日焼け止めサプリは、1日に何粒も飲めば飲むほど効果があるわけではありません。決められた適量を毎日続けて飲むこと。つまり、容量、用法を守り、長く続けてとることが重要です。

1ヵ月未満で日焼け止めサプリの効果は実感できる場合は少ないです。どんなサプリでも同じことがいえますが、最低でも1ヵ月以上、3ヵ月ほど飲み続けてから効果を検証するようにしてくださいね。

サプリ

オススメ日焼け止めサプリ

日焼け止めサプリは、現在クリニックはもちろんのこと、薬局や通信販売などでも購入できます。近年は、種類も増え続け、選ぶのも迷ってしまうほどです。私自身、何年も前から日焼け止めサプリを服用しています。

私自身が愛用し、サロンでも人気が高いのが、ドクター監修の下、専任スタッフの薬剤師が美容と健康のためにサプリやボディケア商品を手掛ける「BE-MAX」の「BE-MAX the SUN」という日焼け止めサプリです。

このアイテムの代表成分は、ニュートロックス。このニュートロックスは、細胞生化学で権威のあるビセンテ・ミコル博士とモンテローダ社によって、10年以上かけ共同開発された成分で、夏の厳しい紫外線のダメージから肌内部を守ります。

さらに美白成分でもある「エラグ酸」が高配合なザクロから抽出した成分もたっぷり入っています。オススメは1日2粒を毎日飲むこと。そうすることで、夏の紫外線のダメージをしっかり体の内側から予防してくれます。

「BE-MAX the SUN」の購入方法は私のサロンのほか、通信販売でも購入できます。今年の夏の紫外線対策のお供に、日焼け止めサプリをぜひ試してみてくださいね。

サプリ

「日焼け止めサプリ」の効果を再検証!まとめ

日焼け止めサプリは、紫外線によるダメージを受けた体内の回復や炎症の鎮静、そして活性酸素の抑制に効果的なサプリ。塗る日焼け止めと併用することで、体の内外から紫外線対策でき、より効果的です。

まだ日焼け止めサプリを使用したことがない方は、ぜひ今年から習慣付けてみましょう。
10年後、20年後の肌に大きな違いが出てきますよ。

美容心理士塩澤麻衣による「日焼け止めサプリ」まとめ

今回ご紹介した「BE-MAX the SUN」は、当サロンでも取り扱っている日焼け止めサプリです。日差しを浴びても安心感が得られるも、日焼け止めサプリの効果の一つ。

サプリ

「あ!日焼けしちゃったシミになる……」と気持ちが落ち込むことは、大きなストレスであり、美容の大敵。日焼け対策をしっかりおこない、夏の日差しに負けない肌とメンタルを手に入れましょう。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »