麻布十番塩澤式
Column 美容・心理コラム
Column 美容・心理コラム

花見

<プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら>


いよいよ桜が満開の時期を迎えだしましたね。

桜を見ると、なんだか心が満たされませんか?

桜は日本で最も愛されている花と言われています。さらに入学や入社という新しいライフステージの始まりに咲く花のことから、思い入れも大きくなりますね。

桜は、リラクゼーション作用や健康増進作用、美容作用などさまざまな作用を持っています。
そのなかでも、現在注目を浴びているのが美容作用です。ここでは、桜の美容作用を紹介します。さらに桜を堪能できる花見スポットも紹介します。

桜を楽しめるのは、ほんの一瞬です。この機会に花見に出かけ、桜を堪能してくださいね。

花見

桜の美容効果

春限定化粧品に配合されることも多くなってきた「桜の花エキス」をご存知ですか?

桜の花エキスとは、「カンザン」という八重桜の1種の桜の花びらから抽出されたエキスのこと。病害虫に強い品種で、全国で見られる代表的な八重桜です。そしてこのカンザンは、食べられる桜としても愛されています。

そんなカンザンの花には、さまざまな美容効果があるとして、注目を集めています。カンザンから抽出した桜の花エキスは、アンチエイジング効果が高いのです。それは、桜の花エキスに糖化を防ぐ作用があるからです。

活性酸素がもたらす老化作用が着目されることも増えてきた最近、酸化を気にする方は多くなったものの、糖化に注目する方はまだまだ少ないようですね。酸化と同じく、糖化も肌に悪影響を及ぼします。

例えば、体内の糖化が進行すると、肌の土台となるコラーゲンやエラスチンに影響を与え、シワやたるみを生んでしまうことも。さらに肌を黄色味がかった肌へとくすませてしまうのです。

だからこそ、エイジングケアでは糖化を防ぐことも重要なのです。さらに桜の花エキスには、コラーゲンの生成量を促進する作用もあります。それだけではありません。桜の花エキスは、美白作用までもあるのです。エイジングケアのためにも、桜の花エキス配合の化粧品にぜひチャレンジしてみてください。

もちろん、桜は観賞することでも、良い効果があります。桜の香りは、リラックス作用や抗菌作用、鎮静作用があるのです。さらに多幸作用があることから、ストレスを緩和してくれるのです。近年では、桜の花から抽出したアロマも多くなってきました。しかし、抽出できる量が少なく、希少価値が高いことから、まだまだ手に入りにくい状態です。

また桜の花の色であるピンクにも、幸福感を感じる心理作用があります。女性ホルモンの分泌を促す作用もあるカラーなので、心を満たし、美肌へと導いてくれるでしょう。

だからこそ、手軽に桜を楽しむことができる花見を堪能してください。桜を目で見て、香りを楽しめば、それだけで美容効果が高まります。せっかくの花見なので、桜餅や桜の塩漬けを味わってみるのもいいですね。

ただし、桜の花に触れたり、枝を持ち帰ったり、まして折りとるなどはもってのほかです。美容にいくら良いと言っても、桜を決して傷つけないようにしましょう。美しさは体の外面だけではありません。内面からの美しさは、慈しみの思いやりの心から生まれるものです。

次からは、花見スポットのなかでも、私が大好きな港区の花見スポットを紹介します。

花見

港区のオススメ花見スポット第1位

私のサロンがある麻布十番からすぐいける「芝公園」は、イチオシの花見スポット。芝公園と言えば、日本最古の公園の一つですね。芝公園内には、ソメイヨシノなど、約200本もの桜が植えられていて、満開の時期には、桜の香りも存分に楽しめます。

そして、この時期ならではのぜいたくな景色も堪能できます。それは、桜越しに見られる東京タワー。淡い桜色の後ろにそびえる真っ赤な東京タワーの風景は圧巻です。また園内にある増上寺や丸山古墳など、さまざまなスポットによって変わる桜の見え方も必見です。

同じ園内で、さまざまな桜の表情を楽しむことができます。また園内ではこの時期、花見エリアと散策エリアが決まっているので、安心してどちらも楽しめます。花見の際は、飲食の持ち込みは可能ですが、宅配の利用などは禁止されているので、注意してくださいね。

芝公園では、夜桜のライトアップはしていませんが、街灯と東京タワーの照明に照らされた夜桜もオススメですよ。また芝公園内に隣接する「東京プリンスホテル」では、桜を楽しみながら、桜をイメージした食事も堪能できます。

通常の花見とは一味違う優雅な時間を過ごしながら、日頃の疲れをいやしてみはいかがでしょうか?

花見

港区のオススメ花見スポット第2位

続いてオススメなのが、アークヒルズの外周通り沿いにある桜坂とスペイン坂の桜並木。1986年の開業から30年以上かけて成長した200本以上のソメイヨシノが全長約1kmに渡って並びます。さらにこのスポットでは、17:00~22:00の間ライトアップがおこなわれ、太陽の光を浴びて輝く桜とは違った幻想的な雰囲気が堪能できます。

そんな桜並木のなかでも、ぜひ立ち止まってほしいのが、サウスタワーからアークヒルズに続くブリッジの上。スペイン坂の桜並木を見下ろすことができますよ。桜並木のなかに座っての花見はできませんが、桜並木沿いには、おいしいレストランなども多いので、仕事帰りに夜桜を楽しみながらの食事もいいですね。

またアークヒルズでは、今年は4月5日~7日の間、桜まつりが開催されます。近郊の人気店による屋台も出るので、桜並木を堪能しながらグルメも楽しめますよ。

花見

港区のオススメ花見スポット第3位

最後にオススメするのが、「東京ミッドタウン」。東京ミッドタウンには、ソメイヨシノを中心に103本の桜が植えられています。また東京ミッドタウンでは、桜マップが配布されており、桜の種類も分かりやすく表示されています。

もちろん、高い美容作用で注目されている桜の花エキスの原料、カンザンも敷地内に咲き誇ります。全長200mの桜並木を散策しながらの花見がオススメです。

また4月14日まで、期間限定ライトアップがおこなわれているため、夜桜も堪能できます。桜の開花状況に合わせて、ライトの色を変えて演出されています。桜が満開を迎える時期には、白のライトで彩られることで、淡いピンクの夜桜並木が楽しめます。

また桜を観賞しながら、食事が楽しめるレストランが多数あるのも東京ミッドタウンならではです。ぜいたくな桜並木を満喫してくださいね。

花見

桜の花から得られる美容効果まとめ

桜の花か抽出される桜の花エキスには、高いエイジング作用があります。桜の花エキスは、糖化予防やコラーゲンの生成の促進、さらには美白作用まで期待できるのです。また桜の花に香りには、リラクゼーション作用など高いアロマ効果も。桜のピンクのカラーにも高い美容作用があるため、ぜひ桜は満喫してください。

桜を満喫するスポットのオススメは港区の芝公園、アークヒルズの外周通り沿いにある桜坂とスペイン坂の桜並木、そして東京ミッドタウンです。この時期ならではの桜を心に刻みながら、美しさも手に入れてくださいね。

美容心理士塩澤麻衣による「さくら」まとめ

美しいものを見て、観賞すると美的満足度が上がり、無意識に潜む美意識をさらに引き上げてくれます。

花見

外界の美しさと自身の内面の美しさが投影して、新たな美を生み出してくれるでしょう。あなたの個性を開花させて、表現してみてください。個性とは、最大の美しさですよ。


そんな私が、今までの15年のサロン経験と、独自の美容理論を詰め込んだ化粧品を出しました。
よろしければ、ぜひ1本試してみてくださいね。

あなたのお肌が美しく健康に育ちますように・・・。

プロエステティシャン塩澤麻衣が開発した、@コスメでクチコミ6.3の化粧品はこちら

エステティシャン美容心理士塩澤麻衣
乾燥肌の化粧水「塩澤式」
乾燥肌の美容液「塩澤式」のエステ肌実感プログラム

« »